海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
7日間

極東のサンフランシスコ
ウラジオストク・サハリン(21℃/12℃)・ハバロフスク(27℃/17℃)7日間

夏本番・知られざる極東

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 ロシア連邦
設定期間 2019年07月26日~2019年07月26日
ツアーコード S2-7815-190000
基本代金 ¥338,000~¥338,000(2人1室)


◆本コースは燃油サーチャージ目安額(6,990円)が別途必要となります。(19年2月1日現在)

●ウラジオストク
日本から最も近いヨーロッパ・ウラジオストク。ロシアの極東最大の港湾都市で、もともと清国の支配地域で満州の一部でしたが、19世紀にロシアの領土となり、日本海から太平洋へ通じる玄関として重要な港町なりました。日本とも関係も深く、街にはゆかりのスポットが数多く残っています。

●ユジノサハリンスク
サハリンというよりも、江戸時代の探検家・間宮林蔵が探検し、間宮海峡を発見した樺太と言った方がわかりやすいかもしれません。その中心ユジノサハリンスクは、かつて豊原と呼ばれ、札幌を模して都市が建設され、美しい街並みが今に伝えます。日本時代の建物や、宮沢賢治がかつて訪れ、その体験は後に名作「銀河鉄道の夜」のモチーフとなりました。

●ハバロフスク
極東の中心都市ハバロフスク。アムール川にのぞむ河港都市で,17世紀に要塞が築かれ、19世紀にロシアが進出し軍事哨所がつくられ,ハバロフスクと名づけられました。その後、シベリア横断鉄道が通じると要衝の地として急速に発展し、現在に至ります。自然が美しく、教会や大聖堂など美しいロシア正教の建築を楽しめることで知られ、街並みも、ヨーロッパ的で、ピロシキやボルシチなどのロシアグルメも楽しめます。

  • ウラジオストク金角湾大橋

  • サハリン ユジンサハリンスク

ご案内

◆重い荷物を持たずに「らくらく集合&らくらく解散」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(13:55予定)⇒(17:15予定)ウラジオストク
午後:アエロフロートオーロラ航空にて一路ウラジオストクへ。
夕刻:着後市内のホテルへ。
【ウラジオストク泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕○
2日目 〈美しきウラジオストクとシベリア鉄道・地下要塞〉ウラジオストク滞在
午前:まず、美しい港と島を見渡す鷹巣展望台●へ。1962年開通のレトロな車両のケーブルカーで高台へ。鷹巣展望台から金角湾のパノラマを楽しみ、街の中心・中央広場●へ。
ソ連海軍が1930年から40年代にかけて建造した潜水艦C-56の内部を見学できる博物館◎、ロマノフ王朝最後の皇帝ニコライ2世を記念した凱旋門●、与謝野晶子記念碑●、旧日本人街にある浦潮本願寺跡●と巡り、町を代表するパクロフスキー大聖堂◎へ。その後、市場での買い物を楽しみます。
午後:シベリア横断鉄道の始発駅ウラジオストク駅◎へ。20世紀初頭に建造されたロシア文化を表象するデザインで、駅舎を見学してからシベリア鉄道乗車し、プチ体験します。その後、ソ連時代「軍事都市」として知られ、崩壊後に開放された堅固な海軍地下要塞NO7◎へ。深さ24m、長さ1.5km、武器庫の他400人を収容した地下兵舎など強力な軍備施設を見学します。
【ウラジオストク泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 〈緑のルースキー島とウラジオストクが辿った歴史を歩く〉ウラジオストク滞在
午前:半島の突端にかかる巨大のつり橋を渡って、緑に覆われた島ルースキー島へ。極東一の総合大学極東連邦大学●、話題のマリインスキー劇場●などを訪れます。その後、金角湾を一周する遊覧船に乗船。海上からウラジオストクの街を眺めます。
午後:軍事上の要衝の地として、その歴史を物語る要塞博物館◎、1900年代5万人の中国人が住んでいたといわれ、今のその面影が残るチャイナタウンことミリオンカ●、日露戦争後多くの日本人が移り住んだ足跡が町に残ります。旧日本国総領事館●、旧日本人学校●、旧松田銀行●など。その後、素敵なアドミラーラ・フォーキナー通りに自由散策を楽しみましょう。
【ウラジオストク泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 〈サハリン(樺太)、宮沢賢治 銀河鉄道の世界へ〉ウラジオストク⇒ユジノサハリンスク
早朝:空路、サハリンの中心ユジンサハリンスク(かつての豊原)へ。着後、バスにて1時間、ドリンスク(落合)へ。チエホフの胸像のある公園●、レーニン広場●や、日本の統治時代の奉安殿や、旧王子製紙落合工場●の廃墟、日本人墓地●など。
午後:宮沢賢治の銀河鉄道の夜のモチーフになった樺太鉄道の終点のスタロドゥブスコエ(栄浜)へ。モチーフとなったと考えられる白鳥湖●など。再び、ユジンサハリンスクへ。
【ユジンサハリンスク泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 〈ユジノサハリンスク(豊原)の名所めぐり〉ユジノサハリンスク⇒ハバロフスク
午前:ユジノサハリンスク市内観光。日本統治時代、豊原と呼ばれ、南樺太の中心都市で、その時代の建造物が残ります。街を一望する山の空気展望台●、かつての樺太庁博物館を受け継いで開館したサハリン州立郷土博物館◎、かつての豊原公園ことガガーリン記念文化公園●、樺太神社跡●、日本人墓地●、スーパーマーケットなど。
午後:昼食の後、空港へ。一路、極東ロシアの中心ハバロフスクへ。到着後、市内のホテルへ。
【ハバロフスク泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 〈アムール川の畔 身近なヨーロッパ・ハバロフスク〉ハバロフスク滞在
終日:シベリアの大河アムール川を一望する展望台●、街のシンボルウスペンスキー大聖堂●、黄金の玉ねぎ型の屋根を持つスパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂◎、抑留日本人が眠る日本人墓地◎、シベリアの歴史と自然を知る郷土博物館◎、大河アムール川を体感できるアムール川遊覧などへ。
アジアからヨーロッパの品物を扱い、お土産の買い物に最適な中央市場など。
【ハバロフスク泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 ハバロフスク(11:55予定)⇒(13:35予定)成田
昼 :S7航空にて成田へ。
午後:成田到着、通関後解散。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×

お知らせ

※現地事情、交通事情、天候状況などの事由により上記日程に変更が生じる場合があります。
※上記日程はアエロフロートオーロラ航空・S7航空を利用した場合の出発/到着時刻となります。時刻・経由地・宿泊地が変更になる場合がございます。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
※写真はすべてイメージとなり、すべてWikimediaCommons提供となります。

日数 6泊7日 食事条件 朝:6回 昼:5回 夕:6回
最少催行人数 10名様
添乗員 あり
利用航空会社 アエロフロート・ロシア、シベリア航空
  • ウラジオスクの市電

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2019年07月26日(金) 帰着日2019年08月01日(木) 旅行代金【2人1室  338,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆燃油サーチャージ目安額(6,990円)が別途必要となります。(19年2月1日現在)
◆成田空港施設利用料・旅客保安サービス料および海外空港諸税・国際観光旅客税目安額4,830円が別途必要になります。(19年2月1日現在)※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合がございます。
◆子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一
◆一人部屋利用追加代金(ダブル):52,000円
※一人部屋追加料金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではございません。
◆旅券残存有効期間:ロシア出国時6ヶ月以上必要。(19年2月現在)
◆ロシアの査証が必要となります(査証実費、手数料が別途要)
◆渡航情報(危険情報):発出されておりません。(19年2月現在)
お申込期限
※満席の場合でもお席がご用意できる可能性がございますので、お問い合わせください。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7815-190000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661