海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
7日間

ドイツの森からアルザスの美しい村へ
12名様限定!プレミアムエコノミークラス利用!
【安心の海外旅行保険付】

こだわり ルフトハンザ ドイツ航空のプレミアムエコノミークラス利用
ヨーロッパ屈指の温泉保養地バーデンバーデン中心部に4連泊

出発地 羽田
目的地 ドイツ
設定期間 2017年06月02日~2017年09月08日
ツアーコード S2-7811-170000
基本代金 ¥498,000~¥518,000(2人1室)

LHロゴ
ルフトハンザ ドイツ航空プレミアムエコノミークラス利用!

朝日旅行のこだわり
◆滞在しながら楽しむ南ドイツの黒い森
温泉と黒い森で知られるエレガントな街バーデンバーデンにゆっくり4連泊
18世紀頃から、温泉保養地として発展したバーデンバーデン。豊かな自然に囲まれた町で、温泉施設でのんびり過ごしながら、観も心も癒される滞在をお楽しみください。
風光明媚な、黒い森随一の天然湖ティティゼーを訪れ、環境都市・大学都市としても有名なフライブルクでは、整然とした街並みと調和した美しい自然を楽しむことができます。

◆アルザスのブドウ畑に点在する美しい街や村を探しにフランスへ
ドイツの香り漂う世界遺産のストラスブールと、「ヨーロッパの美しい村30選」にも選ばれた、中世の町並みがよく残るリクヴィールを訪れ、ワイン街道きっての美しい村を楽しみます。

◆世界最大級のロマネスク建築の世界遺産、シュパイヤー大聖堂も訪れます。

食事
日程2日目:ツム・リッター・サンクト・ゲオルグ
旧市街の中心に位置する1592年にスカーフ屋が建てたハイデルベルクに現存する最古の住宅。ルネサンス様式の歴史的建造物であるホテル内にあるレストランでは、ドイツの郷土料理と各国料理を堪能することができます。6月発は、春の訪れを実感する、シュパーゲル(白アスパラガス)をお楽しみ頂けます。※仕入れ状況により、6月でもシュパーゲルがご提供できない場合もございます。

ご案内

◆国内航空券手配追加代金(片道):東京~名古屋・大阪:無料、東京~札幌・福岡18,000円(但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時に、1ヶ月前までにお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆ご自宅~羽田空港間のスーツケース往復宅配サービス付き(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 羽田発(14:05予定) ⇒ フランクフルト(18:45予定)
午後:ルフトハンザ ドイツ航空 プレミアムエコノミークラス直行便 にてフランクフルトへ。
夕刻:バスにてホテルへ。
【フランクフルト泊泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 〈旅情あふれるハイデルベルクからバーデンバーデンへ〉
フランクフルト(約90km/約1時間半) → ハイデルベルク(約32km/約45分) → シュパイヤー(約87km/約1時間半) → バーデンバーデン
9:00:バスにてハイデルベルクへ。ハイデルベルク城◎(注1)を見学します。
昼食:ハイデルベルク最古のレストラン「ツム・リッター・サンクト・ゲオルグ」にて。6月発は旬のシュパーゲル(白アスパラガス)を。(注2)
14:00:昼食後、シュパイヤーへ。ライン川のほとりに佇む世界最大級のロマネスク建築の世界遺産の教会シュパイヤー大聖堂◎(注3)を訪れます。
見学後、ローマ時代からの由緒ある優雅な温泉保養地バーデンバーデンへ。
夕食:ホテルにて。
【バーデンバーデン泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 〈ヨーロッパ屈指の温泉保養地〉バーデンバーデン市内観光
9:00:バーデンバーデンの市内観光へ。
午後:自由行動。ご希望の方はホテルにてセラピープログラムにご参加されてはいかがですか?(実費お客様負担)
【バーデンバーデン泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
4日目 〈ドイツの香り漂うフランス・アルザスの美しい村へ〉バーデンバーデン(約56km/約1時間) → ストラスブール(約65km/約1時間) → リクヴィール(約120km/約1時間45分) → バーデンバーデン
9:00:木骨組みづくりの町が美しい世界遺産ストラスブールを訪れます。ゲーテにより「荘厳な神の木」と称えられたノートルダム大聖堂◎を見学し、イル川の遊覧船に乗って、川面から美しいプチ・フランス地区●を眺めます。
昼食:アルザス名物のピザのようなタルト・フランベをどうぞ。
14:00:アルザスワイン街道を通り、「ヨーロッパの美しい村30選」に選ばれたリクヴィールへ。
15:30:散策後、バスにてホテルへ戻ります。
【バーデンバーデン泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
5日目 〈ドイツ人が愛する黒い森へ〉バーデンバーデン(約110km/約1時間半) → フライブルク(約32km/約1時間) → ティティゼー(約139km/約1時間40分) → バーデンバーデン
9:00:中世の街並みが残る旧市街が美しいフライブルクへ。フライブルク大聖堂●など見学。

昼食:日本人が経営する「芭蕉庵BASHO-AN」にて日本食をどうぞ。(注2) 14:00:森に囲まれた湖を抱く風光明媚な街ティティゼー●散策後、バスにてホテルへ。
夕食:クアハウス内の洗練された雰囲気を持つ高級レストランにて。(注2)
【バーデンバーデン泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 バーデンバーデン(約180km/約2時間半) → フランクフルト(18:05予定) ⇒ 
午後:バスにてフランクフルトへ。
夕刻:ルフトハンザ ドイツ航空 プレミアムエコノミークラス直行便にて帰国の途へ。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
7日目  ⇒ (12:15予定)羽田
昼 :羽田空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※現地情報、交通事情、天候などの問題から上記日程に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
(注1)ハイデルベルク城は現在修復中のため、足場が組まれ外観を見ることができません。予めご了承ください。
(注2)レストランの都合(急な貸切、休業等)により、他の同等クラスのレストランへご案内する場合がございます。
(注3)宗教行事などの理由で、ドームに入場できない場合もございます。
※ ドイツではジャーマンツイン(1 つのベッドに 2 つのマットレスが収まる)タイプとなる場合がございます。

類似ツアーのご案内

日数 5泊7日 食事条件 朝:5回 昼:3回 夕:2回
最少催行人数 8名様
添乗員 あり
利用航空会社 ルフトハンザ ドイツ航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況
出発日2017年09月08日(金) 帰着日2017年09月14日(木) 旅行代金【2人1室  518,000円】 状況受付中
往復ビジネスクラス利用追加料金 250,000円
旅行代金に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。※旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴、ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません
◆羽田空港施設使用料・旅客保安サービス料および現地空港税(10,510円)が別途必要になります(16年11月1日現在)。※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合がございます。
◆子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一
※一人部屋追加料金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではございません。
※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス利用はいずれも羽田~ミュンヘン間の適用となります(ルフトハンザ ドイツ航空)
◆旅券残存有効期間:シェンゲン加盟国出国時3ヶ月以上必要
お申込期限

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7811-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661