海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
8日間

【美の旅】ブリューゲルのスペシャルな絵画世界を訪ねて

NEW こだわり ~ピーテル・ブリューゲル没後450年記念企画 空前絶後の特別展見学~

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 羽田 または成田
目的地 オーストリア
設定期間 2018年11月12日~2018年11月26日
ツアーコード S2-7795-180000
基本代金 ¥388,000~¥388,000(2人1室)

朝日旅行のこだわり

ツアーポイント
◆16世紀フランドル美術の最大の巨匠ピーテル・ブリューゲル(父)の没後450年を記念する展覧会史上最大、空前絶後の 「ブリューゲル展」を見学します。
◆ブリューゲルの現存する絵画作品は約40点といわれるうち 28点の絵画、25点のドローイング作品を見学
◆初期から最晩年までモネの作品100点が結集する大規模な 「モネ回顧展」をウィーンのアルベルティーナ美術館にて見学。
◆リニューアル工事のため閉館していたハンガリーを代表する ブダペスト国立西洋美術館が4年ぶりに再オープンし見学します。

ヨーロッパの美術史を語る絵画の殿堂【ウィーン美術史美術館美術館】
ハプスブルク家のコレクションを中核とするヨーロッパ屈指の美術館です。古代から19世紀に至るヨーロッパの美術品を収蔵し、年代を追って西洋美術史が俯瞰できる展示となっています。絵画コレクションはラファエロの「草原の聖母」デューラーの「ヴェネツィアの若い婦人の肖像」を始め、ティツィアーノの作品群、ジョルジョーネ、アントネッロ・ダ・メッシーナなどのルネサンスの名画、カラヴァッジョ、レンブラント、フェルメールの「絵画芸術」などの巨匠作品が並びます。とりわけピーテル・ブリューゲルのコレクションは世界最大で、12点を所蔵します。ハプスブルク家の至宝を是非お楽しみください。

没後450年記念企画 全絵画作品の7割が結集する【美術史上空前絶後の「ブリューゲル展」見学】
2019年は「バベルの塔」などで知られる16世紀フランドル美術を代表する巨匠ピーテル・ブリューゲル(父)の没後450年にあたります。没後450年を記念して、今秋、ウィーンの美術史美術館で美術史上最大の「ブリューゲル展」が開かれます。その詳細な全貌はまだ公表されておりませんが、ピーテル・ブリューゲルのみに焦点をあてたテーマ展で、28点の絵画、25点のドローイング、30点のグラフィック作品が出展される予定です。ブリューゲルの現存する絵画作品は1550年代半ば頃から1568年頃までの約10年余の間に描かれた約40点余りであることを考えると、28点の絵画作品というのは画家の全作品の7割近い作品が集結することになり、これほどの作品が一堂に会することはまさに驚異で、今後経験することがない「空前絶後のブリューゲル展」といえます。ブリューゲルはその特異な画風のため「ボスの再来」とか、近年では「農民画家」と云われて来ました。また、「肖像画を描かない画家」、「群衆、複数の人間を描く」画家、そして彼等を背後からじっと見ている「うしろ姿の画家」、「テーマを隠す画家」とも云われる画家です。何故そうなのか、その謎解きこそブリューゲル芸術の最大の面白さであり、それが画家の真のテーマであるかも知れません。

モネの作品100点が結集する「モネ回顧展【ウィーン・アルベルティーナ美術館】
アルベルティーナ美術館は素描・水彩画・版画の殿堂として知られていますが、近年、印象派からマティス、ピカソにいたるコレクションがリヒテンシュタインのバトリナー家から永久貸与され、更に充実した美術館になりました。今秋、フランス、米国、個人蔵も含め初期から最晩年に至るモネの作品100点が展示される大規模な「モネ回顧展」が開かれます。

【ボスの驚くべき祭壇画の傑作「最後の審判」】
ヒエロニムス・ボスは15~16世紀において最も人気を博し、フェリペ2世がコレクションした奇想絵画の巨匠です。ボスの祭壇画の最大傑作の1点をウィーン・テアター・ミュージアムにて鑑賞します。

【ブダペスト国立西洋美術館】
今秋、4年ぶりにリニューアル・オープンをするハンガリーを代表する美術館です。ブリューゲル「洗礼者ヨハネの説教」やラファエロ「エステルハージの聖母」、デューラー、エル・グレコなど巨匠の名画コレクションをお楽しみください。

ご案内


◆国内線航空券手配追加代金:名古屋・大阪・札幌・福岡 無料!! (但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時にお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 羽田(13:45予定)⇒パリ⇒(22:55予定)ブダペスト
午後:エールフランス航空(予定)にてパリ乗り継ぎ、ブダペストへ。
夜:到着後、ホテルへ。
〔ブダペスト泊〕2連泊 お食事は機内食となります。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ブダペスト滞在
終日:ドナウ流れる古都を見学。ドナウ川とペスト地区を見下ろす漁夫の砦●王宮●聖マーチャーシュ教会◎などブダ地区を見学後、ペスト地区の英雄広場●、4年ぶりに再オープンするブダペスト国立西洋美術館◎(注1)にてブリューゲル、ラファエロから印象派などの作品を鑑賞。(ブリューゲルの作品はウィーンで展示される場合もあります。)
〔ブダペスト泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 ブダペスト→(22㎞)センテンドレ→(272㎞)ウィーン
終日:センテンドレマルギット・コバチ美術館◎を見学後、ウィーンへ。
〔ウィーン泊〕
 4連泊!!
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 ウィーン滞在
終日:ボスの驚くべき祭壇画「最後の審判」やルーベンス、レンブラント、ヴァン・ダイク、クラナッハ、ティツィアーノなどの作品をテアター・ミュージアム内ウィーン造形美術アカデミー◎にて見学後、アルベルティーナ美術館◎にてリヒテンシュタインのバトリナー家から永久貸与された
印象派からマティス、ピカソにいたる名画コレクションの鑑賞と初期から最晩年まで内外からの100点のモネ作品が結集する最大規模の「モネ回顧展」を見学します。
〔ウィーン泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 ウィーン滞在
午前: ハプスブルク家の美術コレクションの殿堂、ウィーン美術史美術館◎にて「ブリューゲル没後450年展」を見学。特別展見学に引き続き常設展も鑑賞します。美術館にて昼食予定。 午後 自由行動。
〔ウィーン泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
6日目 ウィーン滞在
終日:自由行動。
〔ウィーン泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
7日目 ウィーン(10:00予定予定)⇒パリ⇒
午前:エールフランス航空(予定)にて帰国の途へ。
〔機内泊〕  ※夕食は機内食となります。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
8日目 ⇒(12:05予定)羽田
昼:空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

(注1)ブダペスト西洋美術館は、10月31日にオープンする予定です。
※航空機発着時刻は、6月15日現在のエールフランス航空のスケジュールを基本としております。航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になることがあります。発着空港は、羽田または成田空港のいずれかとなります。
※各美術館の絵画が予告なしに修復や貸出しになることがあります。又、館内ガイドが禁止されている美術館では自由鑑賞となります。予めご了承ください。
※美術館予約など手配上の都合により、日程を入れ替える場合があります。
※◎表記の見学地は入場観光、●は下車観光でのご案内となります。

日数 6泊8日 食事条件 朝:7回 昼:4回 夕:3回
機内食は含みません。
最少催行人数 8名様
定員18名
添乗員 あり
成田または羽田より同行します。
利用航空会社 エールフランス航空、KLMオランダ航空、日本航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年11月12日(月) 帰着日2018年11月19日(月) 旅行代金【2人1室  388,000円】 状況受付中 予約予約
出発日2018年11月26日(月) 帰着日2018年12月03日(月) 旅行代金【2人1室  388,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
燃油サーチャージ約27,600円(18/06/15現在)は旅行代金に含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
羽田・成田空港施設使用料・旅客保安サービス料および現地空港諸税(日本円目安額14,500円)が別途必要になります。(18年6月15日現在) ※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆子供代金(2才以上12歳未満):大人と同一
一人部屋追加代金:85,000円
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋代金を一旦申し受けます。最終的に同性の相部屋ご希望の方がなく、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加代金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加代金をご返金致します。
◆往復ビジネスクラス利用追加代金:380,000円
◆往復プレミアムエコノミー利用追加代金:190,000円
◆現地より参加の場合の旅行代金(ブダペスト・ホテル合流/ウィーン・ホテル離団)278,000円
お申込期限
★渡航情報(危険情報):発出されておりません。(2018年6月15日現在)
★旅券残存有効期間/オーストリア出国時3ヵ月以上。(シェンゲン協定加盟国) 見開き2ページ以上の余白が必要。
★日本国籍の方は査証不要
★査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7795-180000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661