海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
10日間

【美の旅】須賀敦子の北イタリア

NEW こだわり 没後20周年 トリエステ・ウディネ・ヴェネツィア・ミラノ

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港 または羽田空港
目的地 イタリア
設定期間 2018年06月16日~2018年11月10日
ツアーコード S2-7775-180000
基本代金 ¥548,000~¥578,000(2人1室)

朝日旅行のこだわり

ツアーポイント
類まれな筆致で2つの世界~日本とイタリアの間を生き、書 き綴った強くてしなやかな女性、須賀敦子さん
ガイドブックに頼らず自らの感性を大切にして、感じた事を 手がかりにして少しずつ馴染んでいったヴェネツィア。華やか な観光名所ではなく、ユダヤ人街ゲットーに関心を寄せ、自身 が抱えていた悲しみを分かち合った街。
「ねむたくなるほどの安心」を得た心のよりどころであったト ルチェッロ島の聖母像のモザイクの静かなきらめき。 幸福な瞬間も悲しみが訪れた時も須賀さんを霧のなかですっ ぽりと包んでいた街ミラノ。
亡き夫ペッピーノの面影と詩人サバの足跡をさがして歩いた トリエステ。「きっちり足に合った靴を履いて」歩いては止ま り、また歩きだす。サバのいた「2つの世界の書店」を目指して。
本の中から匂い立つ風、霧、光と影、喧噪、坂道、石の手触 り、街の息吹。須賀敦子さんが目にした景色、大切にしてきた 事、心の奥深くで感じたものにふれてみませんか。
イタリアでの日々が、つづらおりのように幾重にも重なった その独特の作品を生み出し、今なおわたしたちを魅了し続けて います。うつくしい文章を紡ぎだした場所へ「きっちり足にあっ た靴」を履いてたどってみたいと思います。
※この度の企画に際し、小松絵里子様よりご協力をいただきました。

【結婚式・新婚旅行の思い出 フリウリの街々】
1961年11月15日、ダヴィデ神父よる結婚式がウディネのサンタ・マリア・デル・グラツェ教会で行われた。ベッピーノ36歳、須賀さん32歳。二人はスロヴェニアとの国境に近いチヴィダーレ・デレ・フリウリのホテルレストラン「ロカンダ・アル・カステロ」に泊り、披露宴も行われました。翌日、ダヴィデ神父と友人夫妻を伴い、5人連れの新婚旅行となりました。まるで海が手を伸ばすようにラグーンが続くグラード、魚たちが波間に泳ぐモザイクがとても印象に残ったアクレイアのバジリカと訪ねました。

【ヴェネツィアの本当の顔】
須賀さんが初めて訪れたヴェネチアの印象は、「世にも不思議な虚構の賑わいとそれと裏腹に没落に満ちた島」であったが、後に「ヴェネチアは感じることができなかった新しい魅力で私に迫り、それまでの理解が取るに足らなかったことを教えてくれた」となりました。そして感動的な出会いとなったトルチェッロ島の聖母を「その瞬間、それまでに自分が美しいとした多くの聖母像が自ら行列を作って消えて行って、あとにこの金色に囲まれた聖母が一人残った。」と表現しています。

【ペッピーノと暮らしたミラノ】
二人が勤めたコルシア・ディ・セルヴィ書店(現サン・カルロ書店)は、サン・カルロ教会に隣り合う小さな扉の入り口があって、中に入ると細長いうなぎの寝床のような形をしていた。本を売るというよりは共に考える雰囲気の本屋さんであった。」サン・カルロ書店の他に、ドゥオモ、ガレリア、スカラ座と歩き、本屋なかまとよく通った「アル・カンティノーネ」にてランチを取ります。また、二人の結婚生活をしたムジェロ街六番地を訪れます。

  • トリエステ イタリア統一広場

    (c)Wikimedia Commons

  • チヴィダーレ・デル・フリウリ

    (c)AST

ご案内

◆国内線航空券手配追加代金:名古屋・大阪・札幌・福岡無料 (但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時に、遅くともご出発の40日前までにお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 羽田(12:35予定)⇒ミュンヘン⇒(22:35予定)トリエステ
昼:羽田よりルフトハンザ ドイツ航空(予定)にてミュンヘンにて乗り継ぎ、トリエステへ。
夜:到着後、バスにてホテルへ。
〔トリエステ泊〕 2連泊!! お食事は機内食となります。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 トリエステ滞在
終日:徒歩とバスを使ってトリエステを巡ります。詩人サバの詩にあるゆかりの場所をメインに。イタリア統一広場●ウンベルト サバ書店●デルモンテ通り記念墓地(かつてのユダヤ人墓地が移転)●サン・ジュストの丘●(聖堂)などを訪れます。
〔トリエステ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 トリエステ→(53km)アクイレイア→グラード→(50km)ウディネ
午前:バスにてアクイレイアへ。須賀さんの新婚旅行で訪れたアクイレイアに須賀さんが船の形と表現したバジリカ◎を見学。ラグーンに築かれた夏の保養地グラードへ。
午後 昼食の後、中心地で自由散策を楽しみウディネへ。
〔ウディネ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 ウディネ→(19km)チヴィダーレ・デル・フリウリ→(141km)ヴェネチア
午前:イタリア屈指の美しい広場リベルタ広場●、ペッピーノと須賀さんが結婚式を挙げたサンタ・マリア・デッレ・グラツェ教会◎へ。その後、チヴィダーレ・デル・フリウリへ向かい、披露宴を行った「ロカンダ アル カステロ」にて、昼食を取ります。(注1)

午後:美しい街を散策した後、一路ヴェネツィアへ。
〔ヴェネツィア泊〕2連泊!!
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 ヴェネツィア滞在
終日:サン・マルコ大聖堂●フェニーチェ劇場●、木造のアカデミア橋●、ヴェネチア絵画の殿堂アカデミア美術館◎、須賀さんの定宿ホテルアル アルポレッテ●、ザッテレの河岸から対岸のレデントントーレ教会を眺め、インクラビの小広場、塩の倉庫●
サンタ マリア デッラ サルーテ教会●と歩きます。その後、ゲットー地区を散策します。
〔ヴェネツィア泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
6日目 ヴェネツィア→(278km)ミラノ
午前:専用ボートで、トルチェッロ島へ。須賀さんの拠り所となった聖母像のあるサンタ マリア アッスンタ大聖堂◎を訪れ、後陣の金箔のモザイクに佇む聖母を鑑賞します。
午後:一路、高速道路をミラノへ。
〔ミラノ泊〕 3連泊!!
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
7日目 ミラノ滞在
午前:ミラノの中心を歩きます。ガレリア●スカラ座●ミラノ大聖堂◎、そして、アンブロジアーナ美術館◎ラ・リナシェンテデパートへ。

昼食:書店なかま行きつけの「アル カンティノーネ」にて。(注2)
午後:元コルシア ディ セルヴィ書店であったサン・カルロ書店◎ポルディ ペッツォーリ美術館◎
〔ミラノ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
8日目 ミラノ滞在
午前:バスでムッジェロ街六番街●(ペッピーノと暮らした家)、ナヴィリオ運河●へ。その後、サンタンブロージョ聖堂◎へ。 
午後:自由行動。思い思いのミラノを過ごしましょう。
〔ミラノ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
9日目 ミラノ(14:30予定) ⇒フランクフルト⇒
午後:ミラノよりルフトハンザ ドイツ航空(予定)にて、フランクフルト乗り継ぎ帰国の途へ。
〔機内泊〕 お食事は機内食となります。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
10日目 ⇒(12:15予定)羽田
昼:空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※航空機発着時刻は、12月1日現在のルフトハンザ ドイツ航空のスケジュールを基本としています。航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になる場合があります。発着空港は、成田または羽田空港のいずれかとなります。
※美術館の絵画が予告なしに貸し出しや修復となることがあります。
※大聖堂や教会が宗教行事や修復のため閉まることがあります。
※◎表記の見学地は入場観光、●は下車観光でのご案内となります。

日数 8泊10日 食事条件 朝:8回 昼:5回 夕:5回
最少催行人数 8名様 延泊 ご延泊などの別手配も承ります。
添乗員 あり
羽田または成田発着で同行します。
利用航空会社 ルフトハンザ ドイツ航空、アリタリア-イタリア航空
  • アクイレイア バジリカ

    (c)AST

  • ミラノ サン・カルロ書店(旧コルシア書店)

    (c)Wikimedia Commons

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年06月16日(土) 帰着日2018年06月25日(月) 旅行代金【2人1室  578,000円】 状況催行決定 予約予約
出発日2018年11月10日(土) 帰着日2018年11月19日(月) 旅行代金【2人1室  548,000円】 状況受付中 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
燃油サーチャージ約13,400円は旅行代金に含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
羽田・成田空港施設使用料・旅客保安サービス料および現地空港諸税(日本円目安額12,200円)が別途必要になります。(17年12月1日現在) ※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆子供代金(2才以上12歳未満):大人と同一
一人部屋追加代金:120,000円(ダブルのみ)
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋代金を一旦申し受けます。最終的に同性の相部屋ご希望の方がなく、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加代金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加代金をご返金致します。
◆往復ビジネスクラス利用追加代金:380,000円
◆往復プレミアムエコノミー利用追加代金:190,000円
◆現地より参加の場合の旅行代金(ローマのホテル合流/離団)440,000円
お申込期限
渡航情報(危険情報):発出されておりません。(2017年12月1日現在)
★旅券残存有効期間/イタリア出国時90日以上。(シェンゲン協定加盟国) 見開き2ページ以上の余白が必要。
★日本国籍の方は査証不要
★査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7775-180000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661