海外旅行のお問合わせ
首都圏発:03-5950-9581
関 西発:06-6342-6502
国内旅行のお問合わせ
首都圏発:03-5950-2431
関 西発:06-4964-0012
10日間

オランダの美術館と近現代建築を訪ねて

こだわり KLM オランダ航空往復直行便利用
黄金時代の名画の数々と斬新でユニークなオランダのデザインを巡る

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 オランダ
設定期間 2020年05月25日~2020年10月26日
ツアーコード S2-7769-200000
基本代金 ¥548,000~¥568,000(2人1室)

ツアーポイント
◆連泊中心の日程で、数多くの巨匠を輩出した芸術大国オランダの美を巡ります。
◆フェルメールやレンブラントなど、オランダ黄金時代の名画をアムステルダム国立美術館マウリッツハイス王立美術館にて鑑賞します。
クレラー・ミュラー美術館ゴッホ美術館にて、ゴッホの世界に浸ります。
◆ロッテルダムやユトレヒトを訪れ、オランダの斬新なデザイン性が溢れる近現代建築の名作を巡ります。

アムステルダム
ゴッホ美術館では、「ひまわり」「馬鈴薯を食べる人々」「花咲くアーモンドの木の枝」など、ゴッホを代表する名作・傑作の数々をご覧いただけます。また、同時代の画家ポール・ゴーギャンやロートレックらの作品、ゴッホが傾倒していた日本の浮世絵、盛んに模写をしたミレーなども展示されています。
国立美術館では、レンブラントやフェルメールをはじめ、フランス・ハルス、ロイスダール、ヤン・ステーンといったオランダ黄金世紀といわれる17世紀の絵画をご覧いただけます。特に注目すべきは、いわずと知れた門外不出の名画《夜警》をはじめとした世界最大規模のレンブラントコレクションでしょう。《夜警》は2019年7月より修復期間に入ってしまいますが、その間の来館者は修復士による作業過程という貴重な場面を目にすることができます。

デン・ハーグ
マウリッツハイス美術館 フェルメールの「真珠の耳飾の少女」や「デルフトの眺望」、レンブラント「テュルプ博士の解剖学講義」などの傑作をご鑑賞いただけます。
ブレディウス美術館 マウリッツハイスの館長も務めた美術収集家・歴史家のブレディウスによるコレクションで、ヤン・ステーン、レンブラント、ヴァン・ダイクなどの作品150点ほどが展示されています。建物には18世紀の邸宅が利用され、館内を飾る装飾品やデルフト陶器なども見事です。

ユトレヒト
ミッフィーの作者、ディック・ブルーナの生まれ故郷としても知られる歴史ある街です。また、ヘリット・リートフェルトによる革新的でユニークな建築リートフェルト・シュローダー邸があり、オランダのデ・ステイル建築を代表するものとして世界遺産に登録されています。セントラール・ミュージアムでは、世界最大のリートフェルトのコレクションが展示されています。古い修道院をリノベーションした館内には、17世紀のユトレヒト出身の画家による作品をはじめ、モダンアートなど幅広いジャンルの資料・作品が収蔵されており、最上階ではディック・ブルーナのアトリエの再現が見られます。

建築都市・ロッテルダム
2016年にLonely Planetによる「世界で最も訪れたい都市10選」に選ばれた注目の町、ロッテルダム。第二次世界大戦で広範な爆撃を受け、旧市街が消えてしまいましたが、戦後の復興により高層ビルやモダンな建物が並ぶ建築都市となりました。現在世界各地でプロジェクトを手がける建築家集団MVRDVはロッテルダムを拠点として活動し、町のランドマークであるマルクトハルは彼らの代表作です。また、有名建築家レム・コールハースはロッテルダム出身で、複合施設ザ・ロッテルダムなど、市内各所にその斬新な建築が見られます。また、ロッテルダムが建築の街として知られるきっかけとなったユニークな外観の集合住宅キューブハウスも名建築の一つです。

ご案内

◆国内航空券手配料金:名古屋・大阪・札幌・福岡 無料!! (但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時にお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合&らくらく解散」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田発(11:25予定)⇒(15:30予定)アムステルダム→(約68km )デン・ハーグ
午前:KLM オランダ航空直行便にてアムステルダムへ。
午後:着後、専用車にてデン・ハーグのホテルへ。
【デン・ハーグ泊】 2連泊!! お食事は機内食となります。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 デン・ハーグ滞在
終日:18世紀の邸宅を利用したブレディウス美術館◎、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」や「デルフトの眺望」などオランダ黄金時代の至宝の数々を有するマウリッツハイス美術館◎を見学します。
【デン・ハーグ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 デン・ハーグ→(約12km)デルフト→(約17km)ロッテルダム
終日:世界最大級のモンドリアンのコレクションを所有するデン・ハーグ市立美術館◎を見学します。その後、デルフトへ。旧教会●マルクト広場●『デルフトの眺望』が描かれた景色●をめぐります。その後、ロッテルダムへ。
【ロッテルダム泊】 2連泊!!
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 ロッテルダム滞在
午前:ロッテルダム市内観光へ。キューブハウス●マルクトハル●、「オランダの近代主義、機能主義の象徴」と評される世界遺産のファン・ネレ工場●ザ・ロッテルダム●など、ロッテルダム市内に点在するユニークな近現代建築を巡ります。
昼食:旧ホーランド・アメリカライン本社の歴史的な建物を改築した「HotelNewYork」内レストランにて。(注1)
午後:自由行動。
【ロッテルダム泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
5日目 ロッテルダム→(約115km)オッテルロー→(約63km)ユトレヒト
終日:専用車にてオッテルローへ。世界で2番目の規模のゴッホコレクションを誇るクレラー・ミュラー美術館◎を見学します。その後、ユトレヒトへ。
【ユトレヒト泊】 2連泊!!
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 ユトレヒト滞在
午前:ユトレヒト市内観光へ。ディック・ブルーナのアトリエが移築されたセントラールミュージアム◎を見学します。
午後:自由行動。
【ユトレヒト泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
7日目 ユトレヒト(約50km)→アムステルダム
終日:オランダのデ・ステイル建築を代表するリートフェルト・シュローダー邸●を見学後、専用車にてアムステルダムへ。世界最大のゴッホコレクションを誇るゴッホ美術館◎を見学します。リートフェルトによる前衛的な設計の本館、黒川紀章による別館の建築にも注目です。
【アムステルダム泊】 2連泊!!
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 アムステルダム滞在
午前:公共交通機関を使って国立美術館◎へ。オランダ絵画を中心にご鑑賞いただいた後、館内で解散します。館内にはカフェも併設されていますので、引き続き美術鑑賞をお楽しみください。
午後:自由行動。
【アムステルダム泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
9日目 アムステルダム(14:35予定)⇒
午前:専用車にてアムステルダムへ。
午後:KLMオランダ航空直行便にて、帰国の途へ。
【機内泊】 お夕食は機内食となります。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
10日目 ⇒(09:45予定)成田
午前:空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

(注 1)レストランの都合により、他の同等クラスのレストランになる場合があります。
※航空機発着時刻は、4月1日現在のKLMオランダ航空のスケジュールを基本としています。
※大聖堂や教会が宗教行事や修復のため予告なく閉まることがあります。
※各美術館の絵画が予告なしに修復や貸出しになることがあります。
※美術館の予約など手配上の都合により日程を入れ替えることがあります。
※絵画作品を除き特に明記されていない写真は全てWIKIMEDIA COMMONS 提供です。
※◎ 表記の見学地は入場観光、● は下車観光でのご案内となります。

日数 8泊10日 食事条件 朝:8回 昼:5回 夕:4回
機内食は含みません。
最少催行人数 8名様
定員18人
延泊 ご延泊の手配も承ります。
添乗員 あり
添乗員が成田発着で同行します。
利用航空会社 KLMオランダ航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

旅行代金・その他に関するご案内
◆運輸機関の課す燃油サーチャージ約21,600円および成田または関西空港施設利用料・保安税および海外空港税・国際観光旅客税目安額7,000~7,400円が別途必要になります。(20年4月1日現在)※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆一人部屋追加料金 154,000円(ダブルのみ)
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋料金を一旦申し受けます。最終的に同性の相部屋ご希望の方がおらず、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加料金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加料金をご返金致します。
◆子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一
◆往復ビジネスクラス利用追加料金(KLMオランダ航空 成田~アムステルダム間)380,000円
◆往復エコノミーコンフォート利用追加料金(KLMオランダ航空 成田~アムステルダム間)40,000円
◆現地より参加の場合の旅行代金(アムステルダム・ホテル合流/離団) 480,000円
お申込期限
★外務省海外危険情報(または感染症危険情報):「渡航は止めてください(渡航中止勧 告)」が発出されております。危険レベルが下がりましたら催行可能となります。(20年4月1日現在)
★日本国籍の方は査証不要
★パスポート残存 オランダ出国時3ヶ月以上必要(シェンゲン加盟国)。
★査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7769-200000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 JTBガイアレック
[観光庁長官登録旅行業第712号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■海外旅行(JTBカルテット) ■国内旅行(サン&サン事業部)
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-10-1
住友池袋駅前ビル9階
TEL:03-5950-9581(東京)
TEL:06-6342-6502(大阪)
月曜~土曜/10:00~18:30
(日・祝日・12/30~1/3は休み)
総合旅行業務取扱管理者:山田 真弓
〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-7-7
住友不動産池袋東ビル14階
TEL:03-5950-2431(東京)
TEL:06-4964-0012(大阪)
月曜~金曜/10:00~18:00
(土・日・祝日・12/30~1/3は休み)
総合旅行業務取扱管理者:廣瀬 健