海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
10日間

【美の旅】ヴェネト美術紀行

こだわり ヴェネツィアとパドヴァに滞在して、ヴェネト地方の美術を探訪

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港 または羽田空港
目的地 イタリア
設定期間 2018年03月22日~2018年03月22日
ツアーコード S2-7744-170000
基本代金 ¥478,000~¥478,000(2人1室)

朝日旅行のこだわり

ツアーポイント
パドヴァに4連泊。ジョットのフレスコで飾られたスクロヴェーニ礼拝堂エレミタニ教会洗礼堂などをめぐります。
ヴィチェンツァにて、テアトロ・オリンピコなどパッラーディオによる建築群を見学します。
マントヴァにて、マンテーニャのフレスコで知られるドゥカーレ宮殿と、マニエリスムの傑作テ宮殿を見学します。
◆エステ家とともに栄えたフェラーラを観光します。
ヴェネツィアに4連泊。ヴェネツィア派の巨匠たちの作品を美術館や教会に訪ねます。
トルチェッロ島のモザイクや、ムラノ島の教会も見学します。

パドヴァ
12世紀以降、経済力を増して重要都市となったパドヴァには、1222年に大学が創設されて、文化的に大発展しました。14世紀には、ダンテやペトラルカが滞在し、ジョットがスクロヴェーニ礼拝堂に壁画を制作しました。15世紀に入ると、ドナテッロマンテーニャが滞在し、傑作を残しました。ルネサンス期の建物が多く残る町を歩き、芸術を鑑賞します。1305年に完成したスクロヴェーニ礼拝堂は、ジョットと弟子による壁画で覆われています。ジョットは制作にあたり、遠近法を用いて奥行きを出し、描かれる人間像を身ぶりや表情を用いて人間ドラマにまで高めました。ここに残された壁画は、美術史上においても大変重要なものと評価されています。

マントヴァ
マントヴァは三方を湖に囲まれた美しい世界遺産の街で、オペラ「リゴレット」の舞台ともなっていることでも知られています。ゴンザーガ家の統治のもと、ルネサンス文化の華を咲かせました。ゴンザーガ家の居城で、500もの部屋があるというドゥカーレ宮殿は、多くの絵画やフレスコで飾られています。中でも、マンテーニャがゴンザーガ家の人々を生き生きと描いた「夫婦の間」は有名です。3年間の修復を終え、2015年4月から再開しています。また、離宮として建てられたテ宮殿は、ラファエロの弟子ジュリオ・ロマーノによる華美なフレスコで飾られています。実物大の馬が壁の上部に描かれた「馬の間」や、巨人族とオリュンポスの神々の戦いを描いた「巨人の間」など、迫力満点のフレスコです。

フェラーラ
フェラーラはエステ家とともに栄えたルネサンス都市で、世界遺産に登録されています。エステ家も芸術家を保護し、≪フェラーラ派≫と呼ばれる一派が誕生しました。エステ家の別荘として建てられたスキファノイア宮殿「月暦の間」には、フェラーラ派のコズメ・トゥーラフランチェスコ・デル・コッサらによるフレスコが残されています。各月が12神の凱旋で表された、難解ながら興味深いフレスコです。

ヴェネツィア派絵画を探訪
15世紀後半から16世紀にかけてのヴェネツィア絵画は、伝統にこだわらず、自由な筆触、華やかな色使いを駆使した新境地を開拓しました。富裕な個人のための制作が多かったため、テーマも宗教画ばかりではなく、風景画や肖像画など多岐に亘ります。ヴェネツィア派創始者とされるジョヴァンニ・ベッリーニは、ヴェネツィア最大の工房を構えていました。この工房で修行を積んだとされるのがジョルジョーネティツィアーノです。ジョルジョーネは32歳で没したため、現存する作品はごくわずかです。後輩でヴェネツィア派最大の巨匠とされるティツィアーノは、華やかな色彩により、「色の錬金術師」とも呼ばれています。神話を題材に、官能的な女性を多く描いたことでも知られています。他に、ティントレットヴェロネーゼが同時代に活躍しました。

  • ヴェネツィア

    (C)AST

  • パドヴァ スクロヴェーニ礼拝堂

    (C)Wikimedia Commons

ご案内

◆国内航空券手配料金:名古屋・大阪・札幌・福岡 無料! (但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時にお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合&らくらく解散」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 羽田(15:20予定)⇒フランクフルト⇒(23:15予定)ヴェネツィア→(53㎞)パドヴァ
午後:ルフトハンザ ドイツ航空にてフランクフルト乗り継ぎ、ヴェネツィアへ。
深夜:着後、パドヴァのホテルへ。

【パドヴァ泊】 4連泊!!!! お食事は機内食となります。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 パドヴァ→(40㎞)ヴィチェンツァ→パドヴァ
午前:スクロヴェーニ礼拝堂◎にてジョットの傑作を鑑賞します。エレミタニ教会◎を見学し、旧市街の中心エルベ広場●へ。メナブオイの壁画が美しい洗礼堂◎を見学します。
昼食:1831年創業の「カフェ・ペドロッキ」にて。(注1)
午後:16世紀の建築家パッラーディオの街ヴィチェンツァへ。ベッリーニやヴェロネーゼの絵画が置かれるサンタ・コロナ教会◎を見学し、テアトロ・オリンピコ◎バジリカ●などパッラーディオの建築群を見学します。
【パドヴァ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 パドヴァ→(122㎞)マントヴァ→パドヴァ
午前:ゴンザーガ家とともに生きた街マントヴァへ。11世紀の円形教会サン・ロレンツォ教会◎、ゴンザーガ家の居城ドゥカーレ宮殿◎を見学します。
午後:ジュリオ・ロマーノによるマニエリスムの傑作テ宮殿◎を見学します。
【パドヴァ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 パドヴァ→(78㎞)フェラーラ→パドヴァ
午前: エステ家の街フェラーラへ。エステンセ城●、ロマネスクのファサードが印象的なフェラーラ大聖堂◎、コズメ・トゥーラの作品やヤコポ・デラ・クエルチャの彫刻が展示されている大聖堂博物館◎を見学します。
午後:フランチェスコ・デル・コッサとコズメ・トゥーラが描いたフレスコが残る「月暦の間」が有名なスキファノイア宮殿◎を見学します。
【パドヴァ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 パドヴァ→(50㎞)ヴェネツィア
午前:ヴェネツィアへ。ドゥカーレ宮殿◎、黄金のモザイクが燦然と輝くサン・マルコ聖堂◎を見学します。
午後:ベッリーニやティントレットの作品があるサン・ザッカリア教会◎、カルパッチョの作品で飾られたスクオーラ・ディ・サン・ジョルジョ・デリ・スキアヴォーニ◎を見学します。
【ヴェネツィア泊】 4連泊!!
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 ヴェネツィア滞在 (徒歩にて見学します。)
午前:マンテーニャ「サン・セバスティアン」やティツィアーノ「鏡を見るヴィーナス」などが展示されているカ・ドーロ(フランケッティ美術館)◎を見学します。その後、魚市場●へ。
午後:ティントレットの絵画で埋め尽くされたスクオーラ・ディ・サン・ロッコ◎、ティツィアーノの祭壇画「聖母被昇天」が置かれているサンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ教会◎を見学します。
【ヴェネツィア泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
7日目 ヴェネツィア~トルチェッロ~ムラノ~ヴェネツィア
午前:トルチェッロ島へ。ラグーナ最古の7世紀に遡る歴史を持つサンタ・マリア・アッスンタ教会◎にてモザイク「最後の審判」などを見学します。サンタ・フォスカ教会◎も見学します。
昼食:「ロカンダ・チプリアーニ」にて。(注1)
午後:ムラノ島へ。ガラス博物館◎、12世紀の床モザイクが見事なサンティ・マリア・エ・ドナート教会◎、ベッリーニの絵画があるサン・ピエトロ・マルティーレ教会◎を見学します。
【ヴェネツィア泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
8日目 ヴェネツィア滞在 (徒歩にて見学します。)
午前:アカデミア美術館◎(一部改修工事中)へ。ティントレット、ティツィアーノ、ヴェロネーゼ、ベッリーニ、ジョルジョーネなど、ヴェネツィア派巨匠の作品をご覧いただきます。
午後:自由行動。
【ヴェネツィア泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
9日目 ヴェネツィア(14:45予定)⇒フランクフルト⇒
午後:ルフトハンザ ドイツ航空にてフランクフルト乗り継ぎ、帰国の途へ。
【機内泊】 お夕食は機内食となります。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
10日目 ⇒(14:15予定)羽田着
午後:空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

(注1)レストランの都合により、同等クラスの別のレストランとなる場合があります。
※航空機発着時刻は、12月1日現在のルフトハンザ ドイツ航空のスケジュールを基本としています。他の航空会社利用や航空会社のスケジュール変更により、発着時刻や経由地が変更になることがあります。成田ではなく、羽田空港発着となる場合もございます。
※各美術館の絵画が予告なしに修復や貸出しになることがあります。予めご了承ください。
※見学予定の教会が宗教行事や修復などにより、予告なく閉鎖となることがあります。
※◎表記の見学地は入場観光、●は下車観光でのご案内となります。

日数 8泊10日 食事条件 朝:8回 昼:6回 夕:4回
機内食は含みません。
最少催行人数 8名様 延泊 ご延泊などの別手配も承ります。
添乗員 あり
添乗員が成田または羽田発着で同行します。
利用航空会社 ルフトハンザ ドイツ航空
  • マントヴァ ドゥカーレ宮殿

    (C)Wikimedia Commons

  • フェラーラ大聖堂

    (C)Wikimedia Commons

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年03月22日(木) 帰着日2018年03月31日(土) 旅行代金【2人1室  478,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージが含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆成田・羽田空港施設使用料・保安税および現地空港税目安額9,200円が別途必要になります。(17年12月1日現在)
※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆一人部屋追加料金90,000円(ダブルのみ)
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋料金を一旦申し受けます。最終的に同性の相部屋ご希望の方がおらず、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加料金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加料金をご返金致します。
◆子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一
◆往復ビジネスクラス利用追加料金 340,000円
(スイス インターナショナル エアラインズ、成田~チューリヒ往復)
◆現地より参加の場合の旅行代金(パドヴァ・ホテル合流/ヴェネツィア・ホテル離団)350,000円
お申込期限
★渡航情報(危険情報):現在、発出されておりません。(2017年12月1日現在)
★日本国籍の方は査証不要
★パスポート残存 イタリア出国時90日以上必要。(シェンゲン加盟国)
★査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7744-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661