海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
9日間

<日本航空で行く>【美の旅】エルミタージュを深く知る旅

こだわり 麗しの古都サンクトペテルブルクに5連泊し、エルミタージュ美術館を徹底探訪♪音楽鑑賞付き♪

出発地 成田空港
目的地 ロシア連邦
設定期間 2017年05月21日~2017年11月12日
ツアーコード S2-7728-170000
基本代金 ¥428,000~¥518,000(2人1室)

JALロゴ
安心の日本航空利用!
朝日旅行のこだわり

ツアーポイント
◆7/9発、11/12発は、プレミアムエコノミークラス限定出発日です。
エルミタージュ美術館を3度訪れます。オランダ・フランドル絵画、イタリア絵画、フランス絵画の3部門を見学します。
◆「琥珀の間」をはじめとする壮麗なエカテリーナ宮殿の内部を見学します。
◆広大な庭園を誇るピョートル大帝の夏の宮殿を訪れます。
◆ロシア美術の殿堂トレチャコフ美術館へ。
◆ロシアではエルミタージュに次ぐ美術館プーシキン美術館へ。

【エルミタージュ美術館】 世界三大美術館の一つでもあるエルミタージュ美術館は、総数300万点ともいわれる膨大なコレクションを誇ります。広大な館内を一日中歩くのはちょっと大変。そこで、3度にわたり見学することにより効率的に鑑賞できるようにいたしました。イタリア絵画、オランダ・フランドル絵画、フランス絵画の3部門に分け、2部門は学芸員の解説と共にご鑑賞いただきます。(1回につき1時間程度)
イタリア絵画 至宝はダ・ヴィンチの2枚のマドンナ、「ブノワの聖母」と「リッタの聖母」です。また、ジョルジョーネの「ユーディット」ティツィアーノの「ダナエ」、それにラファエロの「コネスタービレの聖母」は見逃せません。
オランダ・フランドル絵画 レンブラントの部屋は必見です。ピョートル大帝が蒐集した貴重な作品「ヨナタンに別れを告げるダヴィデ」、「放蕩息子の帰宅」、深い人間性を感じさせる「赤い服の老人」や「ダナエ」など最大級のレンブラント・コレクションを誇ります。
フランス印象派絵画 初期から円熟期のモネ、タヒチ時代のゴーギャン、晩年までのセザンヌ、シスレー、ルノワールらの代表作の明るい色彩が部屋に満ちています。併せて20世紀絵画の金字塔マティスの「ダンス」は必見です。
※ 2017 年3 月18 日~2018 年1 月14 日に日本で開催される「大エルミタージュ展」のため、いくつかの作品が来日予定です。2016 年12 月現在、どの作品が来日するかは未発表です。

【プーシキン美術館】プーシキン美術館はモスクワ大学の美術研究、教育のための付属美術館として出発しましたが、エルミタージュ美術館からの移転作品も加わり、13世紀から現代までの絵画作品を収蔵する、エルミタージュに次ぐ代表的美術館となっています。特にルノワール、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャンなど印象派、後期印象派、ピカソの青の時代やマテイスの「金魚」など20世紀絵画のコレクションが知られています。

【トレチャコフ美術館】トレチャコフ美術館はロシアの伝統的様式の建築で、13万点に及ぶロシア美術の殿堂です。本館にはイコンの頂点といわれるアンドレイ・ルブリョフの「聖三位一体」、「ウラジミールの聖母」の二つの世界の至宝から、19世紀までの作品が展示されています。新館には20世紀の作品が展示され、シャガールやカンディンスキーの作品も見るこことができます。

  • エルミタージュ美術館

    (c)Wikimedia Commons

  • 血の上の救世主教会

    (c)Wikimedia Commons

ご案内

JALエコノミークラス
◆7/9発、11/12発は、プレミアムエコノミークラス限定出発日です。
◆国内線航空券手配追加代金(片道):名古屋・大阪無料、札幌・福岡18,000円(但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時に、遅くともご出発の40日前までにお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(10:45予定)⇒モスクワ⇒(19:10予定)サンクトペテルブルク
午前:日本航空にて、モスクワ乗り継ぎサンクトペテルブルクへ。
夜 :着後、ホテルへ。
〔サンクトペテルブルク泊〕 5連泊!!!!!お食事は機内食となります
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 サンクトペテルブルク→(30㎞)プーシキン→サンクトペテルブルク
午前:地の上の救世主教会●を見て、ロシア美術の殿堂ロシア美術館◎へ。
昼食:ロシアを代表する料理「ボルシチ」を。(注1)
午後:南郊外プーシキンへ。ロシアバロックの傑作エカテリーナ宮殿◎を訪ねます。「琥珀の間」を初めとする壮麗な宮殿を見学します。
〔サンクトペテルブルク泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 サンクトペテルブルク滞在
終日:青銅の騎士像があるデカブリスト広場●を見て、エルミタージュ美術館◎へ。イタリア絵画部門を中心に見学します。学芸員の解説もお聴きいただきます。(1 時間程度)(注2) 夕刻、聖イサアク大聖堂◎を見学し、ホテルに戻ります。
昼食:館内のカフェテリアにてお召し上がりください。
〔サンクトペテルブルク泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
4日目 サンクトペテルブルク滞在
午前:エルミタージュ美術館◎へ。オランダ・フランドル部門を学芸員の解説を交えて、ご鑑賞いただきます。
昼食:館内のカフェテリアにてお召し上がりください。
午後:エルミタージュ美術館◎にて、宝物の間「ダイヤモンドルーム」または「ゴールドルーム」をご覧いただきます。(注3)美術館の都合によりご覧いただけない場合には、美術館内の別の部門にご案内いたします。
夜:サンクトペテルブルク滞在中いずれかの日に音楽会(コンサートまたはオペラまたははバレエ)にご案内します。(注4)
〔サンクトペテルブルク泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
5日目 サンクトペテルブルク→(45㎞)ペテルゴフ→サンクトペ
午前:エルミタージュ美術館◎にて、印象派を中心とする近代フランス絵画部門を見学します。
昼食:「 ビーフストロガノフ」をお召し上がりください(。注 1)
午後:水中翼船(11 月発はバス)にて、西郊外ペテルゴフピョートル大帝の夏の宮殿●へ。噴水が美しい広大な庭園を観光します。(11 月発では、噴水が終了しているため、宮殿内部を見学します。)バスにてサンクトペテルブルクに戻ります。
〔サンクトペテルブルク泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 サンクトペテルブルク(10:40予定)⇒(11:55予定)モスクワ
午前:空路モスクワへ。
午後:トレチャコフ美術館《新館》◎へ。赤の広場●ワシリー寺院●を見学します。
〔モスクワ泊〕 2連泊!!
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
7日目 モスクワ滞在
午前:トレチャコフ美術館《本館》◎にてルブリョフのイコンやロシアの画家クラムスコイの名作などを鑑賞します。
午後:プーシキン美術館◎の《19~20世紀ヨーロッパ・アメリカ美術ギャラリー》にて、印象派からマティス、ピカソに至る近代・現代画コレクションを鑑賞します。
〔モスクワ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 モスクワ(17:15予定)⇒
午前:モスクワ市内観光。クレムリン◎へ。武器庫◎にて美術工芸品のコレクションをご覧いただきます。その後、ウスペンスキー大聖堂●イワン雷帝の鐘楼●大砲の皇帝●鐘の皇帝●を見学します。
夕刻:日本航空直行便にて、帰国の途へ。
〔機中泊〕 夕食は機内食となります。
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
9日目 ⇒(08:35予定)成田
午前:到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

注1:別の日のご案内となることがあります。
注2:学芸員の解説は1回1時間程度です。ロシア語解説を観光ガイドが日本語に通訳します。学芸員の人数が限られているため、手配が出来ない場合には観光ガイドの解説となります。美術館の都合などにより、見学部門を入れ替えることがあります。
注3: 「ダイヤモンドルーム」及び「ゴールドルーム」の見学は予約制となっていますが、予約の可否が見学直前にならないと判明しない場合があります。
注4:コンサートのスケジュールにより、4日目のご案内ではない場合もございます。(2 ~ 5 日目に1回ご案内いたします。) ご鑑賞いただくプログラムに関しましては、ツアー催行決定後、プログラムが確定してからお知らせいたします。
※このコースは、現地よりのご参加、帰国日の延長などの手配を承ることができません。
※航空機発着時刻は、11月15日現在の日本航空のスケジュールを基本としています。航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になる場合があります。
※各美術館の絵画が予告なしに修復や貸出しになることがあります。又、館内ガイドが禁止されている美術館では自由鑑賞となります。予めご了承ください。
※◎表記の見学地は入場観光、●は下車観光でのご案内となります。

日数 7泊9日 食事条件 朝:7回 昼:4回 夕:5回
機内食は含みません。
最少催行人数 8名様 延泊 ご延泊、現地参加のご希望は承ることができません。
添乗員 あり
成田空港より同行します。
利用航空会社 日本航空
  • トレチャコフ美術館

    グラムスコイ「見知らぬ女」

  • エルミタージュ美術館

    レンブラント「ダナエ」

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況
出発日2017年09月24日(日) 帰着日2017年10月02日(月) 旅行代金【2人1室  428,000円】 状況催行決定
出発日2017年11月12日(日) 帰着日2017年11月20日(月) 旅行代金【2人1室  458,000円】 状況催行決定
旅行代金に関するご案内
◆燃油サーチャージは旅行代金に含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆空港施設使用料・旅客保安サービス料および現地空港諸税(日本円目安額4,100円)が別途必要になります。(16年11月15日現在)※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆一人部屋追加代金 5月・7月発1100,000円、9月・11月発90,000円(ダブルのみ)
※一人部屋追加代金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではございまではございません。
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋代金を一旦申し受けます。最終的に相部屋希望の方がなく、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加代金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加代金をご返金致します。
◆子供代金(2才以上12歳未満):大人と同一
◆往復ビジネスクラス利用追加代金:成田~モスクワ間(日本航空) 280,000円(5月&9月発)、130,000円(7月&11月発)
◆往復プレミアムエコノミークラス利用追加代金:成田~モスクワ間(日本航空) 150,000円(7月&11月発はプレミアムエコノミークラス限定出発日となります。)
お申込期限
★ロシアの査証が必要になります。ロシア査証実費4,000円が別途必要になります。※但し、弊社指定期日までに渡航手続き書類をご提出いただいた場合に限り、免除になる場合がございます。また、査証取得手数料、顔写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm)が必要です。
※査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。
★渡航情報(危険情報):「十分注意してください」が発出されております。(2016/11/15現在)
★旅券残存有効期間/ロシア出国時6ヵ月以上必要。見開き2ページ以上の余白が必要。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7728-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661