海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
10日間

【美の旅】東ドイツ美術紀行

こだわり ドイツ東部に名画を訪ねる

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 羽田 成田空港
目的地 ドイツ
設定期間 2019年07月24日~2019年10月16日
ツアーコード S2-7707-190000
基本代金 ¥538,000~¥558,000(2人1室)

朝日旅行のこだわり

ツアーポイント
ブラウンシュヴァイク  2連泊
・ 2016年に7年ぶりに再開したアントン・ウルリヒ公美術館を 見学します。フェルメール、レンブラント、クラナハなどの 名画が並んでいます。落ち着いた古都の散策もお楽しみくだ さい。
ベルリン  3連泊
・ 世界有数の美術館ゲマルデ・ギャラリーにて名画を鑑賞します。
・ 博物館島にてアルテ・ナショナル・ギャラリー、ボーデ美術館、ペルガモン博物館を見学します。
ドレスデン  3連泊
・ 傑作が集うアルテ・マイスター美術館と、ドイツ、フランス の近代画がそろうノイエ・マイスター美術館を鑑賞します。
・緑の丸天井と歴史的緑の丸天井を見学します。

【アントン・ウルリヒ公美術館】
ブラウンシュヴァイクは、12世紀にドイツ北部・東部に支配権を確立したハインリヒ獅子公の宮廷が置かれた都市で、獅子公が建てた大聖堂や居城だったダンクヴァルデローデ城が残っています。この街で見逃せないのが、ドイツ屈指の美術館アントン・ウルリヒ公美術館です。1754アントン・ウルリヒ公美術館年創設という古い美術館で、クラナハ「ヘラクレスとオンパレ」、レンブラント「家族の肖像」、フェルメール「二人の紳士と婦人」など、ルネサンス、バロック期の北ヨーロッパの作品が特に充実しています。2016年10月に、改修工事が終了し、7年ぶりの再開となりました。

【ドレスデンの美術館】
★アルテ・マイスター絵画館 14~18世紀のヨーロッパ各国の名画が所狭しと並びます。ラファエロの「システィーナの聖母」、レンブラント、ルーベンス、フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」「取り持ち女」(5月発ではご覧いただけません。)などを鑑賞できます。(現在、一部修復中となっております。また、フェルメール「窓辺で手紙を読む女」は、現在修復により展示されていません。)
★ノイエ・マイスター絵画館 近代・現代美術館で、フリードリヒ「山上の十字架」などドイツ絵画やフランス近代画が展示されています。

【博物館島(ベルリン)】
アルテ・ナショナル・ギャラリーには、フリードリヒ、シンケル、ベックリン、リーバーマンなどドイツ近代画や、マネやセザンヌなどフランス印象派の作品が展示されています。ボーデ美術館の展示は、ビザンティン美術やゴシック、ルネサンス期の彫刻が中心で、ティルマン・リーメンシュナイダーの作品も置かれています。ペルガモン博物館は、古代バビロニアの「イシュタル門」や、トルコの古代都市ミレトスの「市場門」は必見となっています。(「ペルガモンの大祭壇」は現在修復中のためご覧いただけません。)
【ポツダムの魅力】
プロイセン王国の居城都市だったポツダムには、多くの宮殿や広大な庭園があり、世界遺産に登録されています。中でも有名なのが、フリードリヒ大王の離宮だったサンスーシ宮殿です。フリードリヒ大王は多くの美術品を収集し、ロココ調の絵画館も建設していました。絵画館は意外に訪れることがありませんが、展示品の中には、カラヴァッジョ「不信のトマス」、ルーベンス「四聖人」、ヴァン・ダイク「聖霊降臨」、グイド・レーニ「クレオパトラの死」など、見ごたえのある作品が多く含まれています。

  • ベックリン「死の島」

    ベルリン アルテナショナルギャラリー (c)AST

  • ブラウンシュヴァイク 聖ブラジイ大聖堂

ご案内

◆国内航空券手配追加代金:名古屋・大阪・札幌・福岡⇔東京 無料(但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時に、遅くともご出発の40日前までにお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答 ◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 伊丹⇒羽田(12:35予定)⇒ミュンヘン ⇒(19:55予定)ハノーファー
午前:ルフトハンザ ドイツ航空(予定)にて、ミュンヘン乗り継ぎハノーファーへ(フランクフルト乗り継ぎとなる場合があります)。
夜:ブラウンシュヴァイクのホテルへ。
〔ブラウンシュヴァイク泊] 2連泊!!!※お食事は機内食となります。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ブラウンシュヴァイク滞在
午前:旧市街を散策し、12 世紀に建立された聖ブラジイ大聖堂◎、ハインリヒ獅子公の居城を再建したダンクヴァルデローデ城◎(アントン・ウルリヒ公美術館中世部門)を見学します。
午後: アントン・ウルリヒ公美術館◎にて、フェルメール「ワイングラスを持つ娘」、レンブラント、ルーベンスなど多くの名作を鑑賞します。
〔ブラウンシュヴァイク泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 ブラウンシュヴァイク⇒(203km)ポツダム⇒(37km)ベルリン
午前:一路、ポツダムへ。(所要約3 時間)
午後:春から秋にしか開館しないサンスーシ絵画館◎を見学し、サンスーシ宮殿庭園●を散策します。その後、ベルリンへ。
〔ベルリン泊〕 3連泊!!!
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 ベルリン滞在
終日:ホーエンツォレルン家の霊廟ともなっているベルリン大聖堂◎を見学し、博物館島へ。ドイツ近代画やフランス印象派が見られるアルテナショナルギャラリー◎、ビザンティン、ロマネスク、ゴシックなど中世芸術を中心に展示しているボーデ美術館◎を見学します。
夕食:グルメディナーをお楽しみください。
〔ベルリン泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 ベルリン滞在 (公共交通機関でご案内します。) 公共交通機関1日券をお渡しいたします。
午前:13 ~ 18 世紀のヨーロッパ絵画では世界有数のコレクションを誇るベルリン絵画館◎を見学し、館内で解散します。
午後:自由行動
〔ベルリン泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
6日目 ベルリン→(192㎞)ドレスデン
午前:ギリシャ、ローマ、中近東などの芸術がテーマのペルガモン美術館◎を見学します。(ゼウスの代祭壇は2023 年頃までご覧いただけません。)
午後:一路、ドレスデンへ。(所要2 時間半)
〔ドレスデン泊〕 3連泊!!!
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 ドレスデン滞在 (徒歩にてご案内します。)
午前:近現代画や彫刻を展示しているアルベルティヌム(ノイエ・マイスター美術館)◎を見学します。
午後:アルテ・マイスター絵画館◎(注1)を見学し、中で解散します。
〔ドレスデン泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
8日目 ドレスデン滞在 (徒歩にて見学します。)
午前:ドレスデン城内のザクセン王室宝物館(緑の丸天井コレクション)◎歴史的緑の丸天井コレクション◎を見学します。
午後:自由行動。
〔ドレスデン泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
9日目 ドレスデン(13:30予定)⇒ミュンヘン⇒
午後:ルフトハンザ ドイツ航空(予定)にてミュンヘン乗り継ぎ、帰国の途へ。
〔機内泊〕 お食事は機内食となります。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
10日目 ⇒(10:50予定)羽田
午前:空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

(注1)アルテ・マイスター美術館は現在、修復工事中ですが、主要な絵画はご覧いただけます。工事終了は2019 年12 月7日の予定です。「窓辺で手紙を読む女」は修復のため、2019 年12 月まで展示されておりません。
※航空機発着時刻は、12月1日現在のルフトハンザ航空のスケジュールを基本としています。他の航空会社利用の場合、また、航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻や経由地が変更になる場合があります。また、羽田ではなく、成田発着となることもございます。
※各美術館の絵画が予告なしに修復や貸出しになることがあります。又、館内ガイドが禁止されている美術館では自由鑑賞となります。予めご了承ください。
※◎表記の見学地は入場観光、●は下車観光でのご案内となります。

日数 8泊10日 食事条件 朝:8回 昼:6回 夕:4回
最少催行人数 8名様 延泊 ご延泊などの別手配も承ります。
添乗員 あり
羽田または成田空港から同行します。
利用航空会社 ルフトハンザ ドイツ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空、フィンランド航空
  • フェルメール「ワイングラスを持つ娘」

    ブラウンシュヴァイク アントン・ウルリヒ公美術館

  • ペトルス・クリストゥス「若い女の肖像」

    ベルリン ゲマルデ・ギャラリー

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2019年10月16日(水) 帰着日2019年10月25日(金) 旅行代金【2人1室  538,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
旅行代金に燃油サーチャージ約34,400円を含みます。旅行契約成立後に燃油サーチャージが 増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
成田・羽田または関西空港施設利用料・保安税および海外空港税・国際観光旅客税目安額19,100円が別途必要になります。(19年5月1日現在)※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆子供代金(2才以上12歳未満):大人と同一
◆一人部屋追加代金:110,000円(ダブルのみ)
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋代金を一旦申し受けます。最終的に同性の相部屋ご希望の方がなく、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加代金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加代金をご返金致します。
◆往復ビジネスクラス利用追加代金:380,000円
◆往復プレミアムエコノミー利用追加代金:190,000円
◆現地より参加の場合の旅行代金(パリ・ホテル合流/ボルドーホテル離団)410,000円
お申込期限
★査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。
★旅券残存有効期間/ドイツ(シェンゲン加盟国)出国時3ヵ月以上。
★日本国籍の方は査証不要
5月28日現在)

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7707-190000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661