海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
7日間

ウィーン国立歌劇場2つのイタリアオペラと
ディアナ・ダムラウ&ヨナス・カウフマン リサイタル鑑賞

NEW おすすめ ★☆★ 催行決定 ★☆★
日本航空ビジネスクラス往復利用

5 つ星ホテル グランドホテル・ウィーン5連泊

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 オーストリア
設定期間 2018年02月08日~2018年02月08日
ツアーコード S2-7691-170001
基本代金 ¥598,000~¥598,000(2人1室)

◆世界三大オペラ座のウィーン国立歌劇場のオペラ公演を2つと、世界最高峰のコンサートホール、ウィーン楽友協会大ホール《黄金の間》での秀逸な声楽リサイタルの、3つの音楽会を鑑賞します。
◆2つの劇場にいずれも徒歩3分程度の至便な距離に立地する5つ星ホテル“グランドホテル・ウィーン”にゆったり5連泊します。
◆ウィーン国立歌劇場では、イタリアオペラの喜劇的なオペラの代表作2つを鑑賞します。『愛の妙薬』は、主役のカップルと脇を固める2人が大部を占めるシンプルな構成で、かつてウィーンで熱い支持を受けたオットー・シェンクによる演出です。進捗著しく現代のオペラ界で最も注目されている若手ソプラノ歌手キャロルと、円熟のテノール歌手ベルンハイムの見せ場、聴かせ場が多く楽しみです。『セヴィリアの理髪師』は、ウィーン国立歌劇場メンバーの若手歌手による競演が楽しみな公演です。
◆楽友協会大ホール《黄金の間》では、ドイツ出身の世界的なソプラノとテノールの二人の歌手のジョイントリサイタルを鑑賞します。ディアナ・ダムラウは、世界中の名だたる歌劇場で活躍しているドイツを代表するソプラノ歌手で、美しいドイツ語と豊かな表現力には定評があります。共演するのは、現在、世界で最も人気のあるテノール歌手といっても過言ではないヨナス・カウフマンです。演奏会を熱望されながら延期や中止が多いことでも知られ、そのライブはとても貴重です。オーストリア出身のヴォルフの歌曲は、その詩と響きに深い意味を持たせているといわれます。二人の共演は、上質で心に響く音楽会になるでしょう。



♪♪♪ウィーン国立歌劇場 オペラプログラム♪♪♪

ドニゼッティ 『愛の妙薬』
2月10日(土) 19時開演予定

指揮: フレデリック・シャスラン 演出:オットー・シェンク
出演予定歌手:アンドレア・キャロル、ベンジャミン・ベルンハイム、マリオ・カッシ、パオロ・ルメッツ

ロッシーニ 『セヴィリアの理髪師』
2月11日(日) 19時開演予定

指揮: ジャン=クリストフ・スピノジ 演出:ギュンター・レンネルト
出演予定歌手:パヴェル・コルガティン、ヴォルフガング・バンクル、マルガリータ・グリシュコヴァ、アドリアン・エレート


♪♪♪ディアナ・ダムラウ&ヨナス・カウフマン ジョイントリサイタル♪♪♪
2月12日(月) 19時30分開演予定
ウィーン楽友協会 大ホール《黄金の間》

伴奏:ヘルムート・ドイチェ
演奏予定曲目:ヴォルフ『イタリア歌曲集』から

  • ヨナス・カウフマンcGregor Hohenberg

  • ウィーン楽友協会《黄金の間》cWikimedia Commons

ご案内

◆重い荷物を持たずに「らくらく集合&らくらく解散」
スーツケース往復宅配サービス: お一人様につき1個
●国内航空券手配追加代金(航空機以外の交通機関の運賃は除きます)大阪・名古屋・福岡・札幌⇔東京間/福岡・札幌⇔大阪間 無料(但し当社指定便による。また繁忙期は除きます。)※満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。

音楽会のご案内とご注意
♪オペラと音楽会の御席は第1または第2カテゴリーでご用意します。ただし席番号の割り当ては、抽選とさせていただきます。お席のご希望は承れませんので予めご了承下さい。
♪オペラや音楽会のプログラム、指揮者及び出演者などの内容 は、主催者側の事情などにより、予告なしに変更される場合があります。原則、その内容変更が理由で払い戻しを行なうことはありませんのでご了承下さい。

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(11:30予定) ⇒ ヘルシンキ ⇒ (18:30予定)ウィーン
午前:日本航空ビジネスクラスにて、ヘルシンキ乗継ぎウィーンへ。
夕刻:ウィーン着後、ホテルへ。
市の中心部に位置する5つ星 ホテル 『グランドホテルウィーン』に5連泊。
<ウィーン泊>
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ウィーン滞在
午前:ウィーン観光
ウィーン市街地の繁華街ケルントナー通り●シュテファン大聖堂◎などを徒歩とフィアカー(箱型馬車)でゆっくり巡ります。
昼食: 国立歌劇場近くの名店でウィンナーシュニッツェルを。(注1)
午後: 自由行動
夕食: グランドホテル・ウィーン内の名店“ ル・シエール” にて、オーストリアフレンチをお召し上がりください。(注1)
<ウィーン泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 ウィーン滞在
午前:ハプスブルク家の離宮シェーンブルン宮殿◎を見学。 昼食: 皇帝が愛した郷土料理『ターフェルシュピッツ』をお召し上がりください。
午後:自由行動
夜:ウィーン国立歌劇場にて、オペラ『愛の妙薬』鑑賞。
<ウィーン泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
4日目 ウィーン滞在
終日:王宮の一角にある皇妃エリザベートゆかりの装飾品などが見られるシシー博物館◎を見学。
昼食:名門ホテル内にある老舗高級カフェ“ カフェ・インペリアル” にて。(注1)
午後:自由行動。

夜: ウィーン国立歌劇場にて、オペラ『セヴィリアの理髪師』鑑賞。
<ウィーン泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
5日目 ウィーン滞在
終日:自由行動。
夜:ウィーン楽友協会《黄金の間》にて、ディアナ・ダムラウ&ヨナス・カウフマン ジョイントリサイタル鑑賞。
<ウィーン泊>
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
6日目 ウィーン(11:15予定) ⇒ ヘルシンキ ⇒
午前:日本航空ビジネスクラスにてヘルシンキ乗継ぎ、帰国の途へ。
<機内泊>
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
7日目 ⇒ 成田(10:10予定)
午前:入国手続き後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

(注1)急な貸切や休業の場合、同等のレストランに変更させていただきます。
※航空機発着時刻は8 月1 日現在の日本航空のスケジュールを基本としております。
◎ 表記の見学地は入場観光、 ●は下車観光でのご案内となります。

日数 5泊7日 食事条件 朝:5回 昼:3回 夕:1回
機内食を除きます。
最少催行人数 8名様
添乗員 あり
成田または羽田空港発着で同行します。
利用航空会社 日本航空
  • 5つ星<グランド・ホテル・ウィーン>に5連泊

  • ホテル内のメイン・ダイニング[ル・シェール] 写真提供 Grand Hotel Wien

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年02月08日(木) 帰着日2018年02月14日(水) 旅行代金【2人1室  598,000円】 状況キャンセル待ち 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆ビジネスクラス利用代金を含みます。
◆旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆成田空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額10,300円が別途必要になります。(2017年8月1日現在)※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆1人部屋利用追加代金 78,000円(ダブル)
お申込期限
旅券・査証情報
旅券残存有効期間:オーストリア出国時3か月以上有効
日本国籍の観光査証:不要

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7691-170001>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661