海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
8日間

パレルモ・マッシモ劇場とカターニャ・ベッリーニ大劇場
シチリアオペラ紀行

おすすめ

★☆★ 催行決定 ★☆★
カターニャ、パレルモ各3連泊
オペラで巡るシチリア島周遊

出発地 成田空港
目的地 イタリア
設定期間 2017年11月24日~2017年11月24日
ツアーコード S2-7645-170000
基本代金 ¥498,000~¥498,000(2人1室)

◆風光明媚なシチリア島の二大都市のカターニア、パレルモに各3連泊して、伝統ある劇場でイタリアオペラを鑑賞します。
◆オペラを鑑賞するふたつの劇場が建てたれた時代に、イタリアオペラの新しい潮流“ヴェリズモ・オペラ”が生まれました。市井の人々の日常生活を描くヴェリズモ(現実主義)・オペラの代表作、
『カヴァレリア・ルスティカーナ』の舞台のもととなったシチリア島中部の小村、ヴィッツィーニの街にも立ち寄ります。

♪♪♪ このツアーで鑑賞するオペラ ♪♪♪

ビゼー/オペラ『カルメン』
カターニャ マッシモ・ベッリーニ劇場

指揮:ジャンマリオ・カヴァラロ
演出:マルコ・ペスタ
出演予定歌手:アレッシア・カンピドーリ、アレッサンドロ・トリエッリ、
アレッサンドロ・オルランド

地元カターニャ出身で、オペラの国イタリアを代表する作曲家のひとりヴィンツェンツォ “マッシモ”ベリーニを顕彰して建てられた劇場です。1890年に彼の代表作『ノルマ』の上演で?落しされ、現在でも世界のオペラ通に知られるイタリアの主要な歌劇場のひとつです。
建物の外見はややくすんでシックな感じがしますが、内装は、社交場としての華やかさを今に伝える、赤と金を基調にした美しいロココ調のデザインです。
今でも公演の時には、会員権を代々引き継いでいる地元の名家、実力者が多く集い、
当時の社交場の雰囲気を彷彿とさせる劇場です。

ロッシーニ/オペラ『アルジェのイタリア女』
パレルモ マッシモ劇場

指揮: パオロ・カリニャーニ
演出: マウリツィオ・スカパッロ
出演予定歌手: シモーネ・アライモ、ビアンカ・トニョッキ、ジョヴァンニ・ロメオ

シチリア島が地中海の交易都市として隆盛を誇っていた時代、1897年に、当時大人気だったヴェルディの『ファルスアッフ』で?落しされました。劇場の設計者はシチリア出身、資材など建築に必要な殆どすべてをシチリア産で賄い、完成まで33年かかった地元こだわりの劇場です。外見は壮大、内観はアールヌーヴォー様式の優美な劇場で、その規模は、ウィーンの国立歌劇場、パリのガルニエ宮に次ぐ3番目の規模の大きさで、このことからイタリア語で“大”を意味する“マッシモ”が劇場の名前についています。また、舞台が大きいことから奥行きのある演出、装置が可能になっています。
映画『ゴットファーザーPart 3』の重要なシーンで使われていることも有名です。

  • パレルモ マッシモ劇場(外観)

  • パレルモ マッシモ劇場(天井画)

ご案内

●国内航空券手配料金(片道):名古屋・大阪・福岡・札幌:無料
※但し、当社指定便に限ります。また繁忙期は除きます。
※上記の区間以外の方は実費にて手配いたしますので、お問合せ下さい。※満席等の利用によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前後となります。予めご了承ください(詳細はお問合せ下さい)。
●ご延泊など別手配のご希望も承ります。
重い荷物を持たずに「らくらく集合&らくらく解散」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(14:10予定) ⇒ ローマ(予定) ⇒ (18:30予定) カターニャ
午後:アリタリア-イタリア航空(予定)にて、ローマ(予定)乗継、シチリア島のカターニャへ。
夜:到着後、ホテルへ。

<カターニャ泊>
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 カターニャ → (約55km) タオルミーナ → カターニャ
終日: シチリア随一の景勝地タオルミーナの観光。ゲーテが”世界一の美しさ”と語ったといわれる壮大なパノラマと、景観の素晴らしさ誇る
ギリシャ劇場◎を訪れます。
<カターニャ泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 カターニャ滞在
午前:カターニャ観光。カターニャ出身のオペラ作曲家ベッリーニの生家である
ベッリーニ博物館◎を訪れます。
午後:自由行動
夜 : ♪♪♪ ≪マッシモ・ベッリーニ劇場≫オペラ公演 ビゼー『カルメン』 鑑賞 ♪♪♪
<カターニャ泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
4日目 カターニャ→(約70km)ヴィッチーニ→(約95km)エンナ→(約140km)パレルモ
終日: 専用車にてパレルモへ。途中、オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』の舞台
ヴィッチーニ村、「シチリアの展望台」といわれる高台の街エンナに立ち寄ります。
<パレルモ泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 パレルモ滞在
午前: パレルモ市内観光
眩いモザイク装飾が施された
パラティーナ礼拝堂◎やマルトラーナ教会◎、様々な様式の混ざり合った大聖堂◎などを見学します。

夜 :♪♪♪ ≪パレルモ・マッシモ劇場≫オペラ公演 ロッシーニ 『アルジェのイタリア女』 鑑賞 ♪♪♪
<パレルモ泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
6日目 パレルモ → (約125km) マルサラ → パレルモ
終日: シチリアの最西端、塩とワインで有名なマルサラへの観光。

<パレルモ泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 パレルモ(10:15予定) ⇒ ローマ(予定)⇒
午前:アリタリア-イタリア航空(予定)にてローマ(予定)乗継ぎ帰国の途に。
<機内泊>
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
8日目 ⇒ (10:15予定)成田
午前:成田空港到着。入国手続き後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※行程表記載の入場観光は◎下車観光は●その他は車窓観光となります。
◆上記の日程は、現地事情によりやむなく変更する場合があります。
◆訪問予定の博物館が休館の場合、他の観光に振り替えさせていただきます。

<演奏会についてのご案内とご注意>
♪オペラの御席は第1、または第2カテゴリーでご用意します。御席は抽選とさせていただきます。座席のご希望は承れませんので予めご了承下さい。
♪オペラの指揮者及び出演者などは、主催者側の事情で、予告なしに変更される場合があります。原則、内容変更が理由で払い戻しを行なうことはありませんのでご了承下さい。

日数 6泊8日 食事条件 朝:6回 昼:5回 夕:3回
機内食は除く
最少催行人数 8名様
添乗員 あり
成田空港発着で同行いたします
利用航空会社 アリタリア-イタリア航空、スイス インターナショナル エアラインズ、ルフトハンザ ドイツ航空、エールフランス航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況
出発日2017年11月24日(金) 帰着日2017年12月01日(金) 旅行代金【2人1室  498,000円】 状況催行決定
旅行代金・その他に関するご案内
◆成田空港施設使用料・保安料及び現地空港諸税目安額 8,900円(7月1日現在)が別途必要になります。※今後の為替の変動などにより、増または減となる場合がございます。
◆子供代金(2歳以上12歳未満):大人と同一
◆旅券残存有効期間:イタリア出国時3ヶ月以上必要
◆日本国籍の観光査証:不要
◆ビジネスクラス利用追加代金(成田~ローマ間):340,000円
◆プレミアムエコノミークラス利用追加代金成田~ローマ間):180,000円
◆一人部屋利用追加料金:58,000円《ダブル》
●※追加料金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではございません
●一人部屋利用についてのご案内
※相部屋ご希望も承りますが、お相手がいらっしゃらず、お一人部屋利用となった場合は、お一人部屋追加料金を申し受けます。予めお一人部屋追加料金をお支払いいただき、最終的に同性の相部屋ご希望の方と同室になった場合に限り、お一人部屋追加料金をご返金いたします。
お申込期限
出発日21日前まで販売を行っております。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7645-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661