海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
8日間

【催行決定!朝日移動教室】江南横断 中国美術と仏教美術の旅
~江南の春 普陀山・天台山・杭州・蘇州をめぐる~

おすすめ 現地同行解説:金子典正氏(京都造形芸術大学教授)

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 中国
設定期間 2018年03月25日~2018年03月25日
ツアーコード S2-7164-170000
基本代金 ¥398,000~¥398,000(2人1室)

《旅のお誘い》
 今回の旅は、日本の仏教美術にも関係の深い江南の二大仏教聖地をめぐり、さらに寧波、杭州、蘇州を訪れて各地の仏教美術と中国美術を詳しく見学します。
 旅は観音菩薩の聖地として名高い浙江省の普陀山からスタートします。平安前期の入唐僧慧萼ゆかりの不肯去観音院などを見学し、次に、寧波市を訪れて寧波博物館とインドのアショーカ王伝来の仏舎利を奉安するという阿育王寺を見学します。また、近年東大寺南大門の石獅子との関係が指摘されている寧波郊外の東銭湖石像群も見学します。
 次にもう一つの仏教聖地天台山を訪れます。天台宗の総本山・国清寺、天台智顗の墓がある智者塔院、石梁飛瀑などを見学します。そして杭州に向かう途中では、南北朝時代創建の新昌大仏寺の摩崖大仏を見学します。後世の後補が著しいですが、南北朝時代の江南仏教美術の貴重な作例です。
 旅の後半は杭州と蘇州を満喫します。まず杭州では西湖を船で遊覧し、浙江省博物館、西湖が一望できる雷峰塔と塔地下の発掘現場跡の見学、校外の龍井茶の里・龍井、さらに五代から宋代にかけて300体以上の摩崖石仏が彫られた飛来峰石刻をじっくり見学します。そして最後は蘇州へ。市内の瑞光塔から発見された舎利容器が展示される蘇州博物館、太湖石が林立する江南の古典園林として名高い獅子林、近年伽藍が一新した寒山寺を訪れます。
 いつものように、私が現地で丁寧に解説しますので、中国仏教美術の旅を楽しみましょう!

(かねこ のりまさ)


 ●金子 典正氏の横顔
略歴:1966年生まれ。早稲田大学大学院博士課程修了。博士(文学)。仏教美術史、東洋美術史を専攻し、同大学文学部助手、同大学非常勤講師、桜美林大学非常勤講師などを経て、京都造形芸術大学教授。
論文・研究:
「唐招提寺『金亀舎利塔』について」(『東洋美術史論叢』、雄山閣出版)、「中国仏教初伝期における仏像受容の実態に関する一考察」(『美術史』160)、「三国~西晋時代の神亭壺における仏像と成立の背景」(『佛教藝術』297)。
編著:『芸術教養シリーズ3中国の美術と工芸 アジアの芸術史 造形篇Ⅰ』(藝術学舎)ほか、分担執筆に「良弁僧正像」(『東大寺・美術史研究のあゆみ』里文出版社)、「六朝時代の四川仏教美術試論」(『アジア地域文化学叢書』、雄山閣出版)ほか。


  • 行程図

  • 西湖と雷峰塔/杭州   cWikimedia Commons

ご案内

◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 。スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個、成田空港発着のみ)
◆イヤフォン・サービス/見学には専用イヤフォンを利用致しますので、写真を撮りながらでもOKです。

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田 (10:10予定) ⇒(12:50予定) 杭州 → 舟山
午前 : 成田より、全日空NH929便にて空路、杭州へ。
着後 : 杭州空港より舟山列島の舟山島へ(約260km、約4時間)。
【舟 山泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕○
2日目 《中国四大仏教聖地のひとつ・普陀山》 舟山 ~ 普陀山 ~ 舟山 → 寧波
午前 : 船で普陀山へ渡り、島内の見学。
高さ33 mの南海観音●、観音が示現するという潮音洞◎、慧鍔が観音を祀った不肯去観音院◎、普陀山最大の古寺・普済寺◎、康煕帝以後、清朝の保護を受けた法雨寺◎などを見学。
午後 : バスにて寧波へ(約120km、約2時間30分)。
【寧 波泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 《遣唐使ゆかりの寧波》 寧波 → 天台山
午前 : 唐代には琉球や日本との交流の玄関口となった寧波市内を見学。寧波博物館◎、西晋・東晋の時代からの禅宗の名刹・阿育王寺◎を見学します。
午後 : 浙江省最大の淡水湖・東銭湖●、東大寺南大門石獅子との関連が指摘される東銭湖の石像群(南宋石刻博物館)◎を見学後、バスにて天台山へ(約150km、約2時間30分)。
 
【天台山泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 《天台宗発祥の地・天台山と新昌の大仏寺》 天台山 → 新昌 → 杭州
午前 :天台山の見学。鑑真和上が学び、そして最澄が入唐した際、学んだという天台宗の総本山・国清寺◎、開祖天台智者大師の墓がある智者塔院◎や五百羅漢が示現するという天台山巡礼の名所・石梁飛瀑●などを見学します。

午後 : バスにて新昌県を経由しながら南宋の都・杭州へ。
途中、新昌県では高さ13mの磨崖仏のある大仏寺◎千仏禅院◎を見学。南朝の6世紀前半に完成したという13mの摩崖大仏とX字状天衣が残る千仏禅院の力士像を見学します。
【杭 州泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 《南宋の都・杭州滞在》
終日 : 杭州市内見学。江南きっての景勝地・西湖を船で遊覧、省内の考古遺物や古越磁を展示する浙江省博物館◎、西湖が一望できる雷峰塔●と塔地下の発掘成果を見学します。ほか、龍井茶の里・龍井●を見学。 
【杭 州泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 《杭州の飛来峰石刻と良渚遺跡》 杭州 → 蘇州
午前 : 杭州の郊外を見学します。五代から元時代まで300体以上の摩崖石仏が彫られた飛来峰石刻◎、新石器時代後期の集落遺跡・良渚遺跡◎良渚博物院◎を見学。
午後 : バスにて蘇州へ(約160km、約2時間30分)。
【蘇 州泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 《運河の街・蘇州滞在》
終日 : 蘇州の市内を見学します。瑞光塔から発見された11世紀の舎利容器を展示する蘇州博物館◎
世界遺産の庭園・獅子林◎、運河・城門・橋・塔が組み合わさって蘇州らしい風景が素晴らしい盤門●瑞光塔◎、寒山拾得や楓橋夜泊で名高い寒山寺◎のほか、昔ながらの古い水路の街並みが残る山塘街●では小船に乗船し、古きよき時代を偲びましょう。
夕食 : 蘇州料理をお楽しみください。
【蘇 州泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 蘇州 → 上海 (17:05予定) ⇒ (21:00予定) 成田
午前 : 蘇州の郊外へ。太湖の畔へ足を運んだ後、海と見間違えるような太湖を望みます。その後、高速道路を上海へ移動します。
夕刻 : 上海浦東空港より、全日空NH960便にて、成田へ。
夜  : 成田到着。入国/通関後、解散。
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×

お知らせ

※上記の日程は全日空を利用した場合の発着時刻です。
※入場観光は赤字部分◎、下車観光は青字部分●、その他は車窓観光となります。

日数 7泊8日 食事条件 朝:7回 昼:7回 夕:7回
但し、機内食を除く
最少催行人数 12名様 延泊 このツアーでは手配の都合上延泊は承りません。
添乗員 あり
添乗員は成田発着にて同行します。
利用航空会社 全日本空輸

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年03月25日(日) 帰着日2018年04月01日(日) 旅行代金【2人1室  398,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
※日本の空港施設使用料・保安サービス料および現地空港税(目安額:4,400円)が別途必要になります(2017年12月1日現在)。但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合があります。
※旅行代金には運送機関の課する付加運賃(燃油サーチャージ: 3,000円相当)が含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはございません。
◆最少催行人員:12名様 ◆募集人員:20名様 ◆添乗員: 成田発着で同行
◆一人部屋使用追加料金:78,000円 (シングル)
※相部屋をご希望の場合でも、お相手がいない場合には一人部屋使用追加料金を頂きます。一人部屋使用追加料金は一旦申し受け、同性の相部屋希望の方と相部屋になった場合、ご返金いたします。(※一人部屋使用追加料金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではありません)
◆食事: 朝食7回・昼食7回・夕食7回 (ただし、機内食を除く) 
◆日本発着時利用予定航空会社:全日空
◆ビジネスクラス追加代金: お問合せください。
◆国内線追加航空運賃 : お問合せください。
◆日本国籍者の査証要否について:
 査証は免除されています。残存有効期間が入国時に6ヶ月以上ある旅券が必要です。有効期限をお確かめ下さい。
 日本国籍以外の方は、自国の領事館、渡航先国の領事館、入国管理事務所にお問い合わせください。
●手配の都合上、帰国日の延長を承ることはできません。
お申込期限
出発日15日前まで販売を行っております。
※満席の場合でもお席がご用意できる可能性がございますので、お問い合わせください。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7164-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661