海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
11日間

【朝日移動教室】 土谷遥子氏同行解説 ペルシャ 西のシルクロード

~古代ペルシャの壮大な歴史を巡る~

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 イラン
設定期間 2019年10月02日~2019年10月02日
ツアーコード S2-7161-190000
基本代金 ¥425,000~¥425,000(2人1室)

《旅へのお誘い》
 古代ペルシャの壮大な歴史の流れを辿る旅です。イラン南西 部の古都、シラーズから北にテヘランまで、ヤズド、イスファ ハーン、カシャーンなどの古都を、陸路で次々と訪ねます。各 地の遺跡、宮殿、庭園など、九つの『世界遺産』を中心に、多 くの文化の結晶が、それぞれペルシャの文明の奥深さを物語っ ております。
  最初に訪れる古都『シラーズ』は、イランの南西部、ファー ルス州の州都。ペルシャの大詩人、ハーフィズとサーデイの生 地で、その廟もあり、壮麗なモスクが立ちならび、中世風のバ ザールも賑わっています。
  古代ペルシャの最初の王朝、アケメネス朝ペルシャはファー ルスに興り、最初の帝都『パサルガダエ』には、数々の遠征 で、印度からエジプトに及ぶ、有史最初の大王朝を築いたキュ ロスIIの王墓があります。三段の基壇の上に屋根を載せたジッ グラト風です。『ナクシェロスタム』には、アケメネス朝のダ リウスI世、クセルクセスI世等、暦代四王の墓があり、その上 部には、征服した諸民族が担ぐ壇上に立つ王が、アフラ・マ ズダを礼拝しています。また、岸壁の下部には、ササン朝ペル シャの初代アルダシールI世、シャープールI世等四代の王の、 授与式や戦闘場面の浮き彫りがみられます。
  『ペルセポリス』は、バビロニアより東方はインダスに及ぶ 諸州を鎮圧し、サトラップ(州総督)制により全国20州を支配 し、中央集権を確立したダリウスI世が、祭儀の首都として紀 元前520年に着工しました。歴代の王の増改築を経て、王の儀 式、祝祭を中心とする都でした。ダリウスI世の宮殿や百柱殿 (大広間)、謁見の間、その階段にある朝貢する被征服民族の 浮き彫りなどがひろく知られています。
  紀元前330年、アレクサンドロス大王の遠征によりアケメネ ス王朝は滅び、ペルセポリスも焼かれて廃都となりました。そ れでも、石の大テラスに残る石柱や浮き彫りなどが、アケメネ ス朝の代表的美術として、往時を偲ぶよすがとなっています。 この遺跡に佇むと、東西文明の接点になった歴史的舞台に立っ た思いにひたれるかもしれません。
  シーラズから西へ145km、ササン朝ペルシャの都市遺跡『ビ シャプール』は、シャープールI世が建設し、謁見の間の丸天 井、大ホールのモザイク壁画等が飾られた宮殿など、ギリシャ式 方形プランからなります.西暦260年シャープールI世と、アッシ リアのエデッサで対峙したローマ皇帝、ウァレリアヌスが敗北し たための、ギリシャ・ローマの影響が認められるのです。
  イラン中部、ヤズド州の州都『ヤズド』はイランのゾロアス ター教の中心地です。五世紀より発展し、風葬、鳥葬が行われ た塔も残っています.ヤズドは城壁に囲まれ、イランで最も高 いミナレットのある金曜モスクは、彩色陶器(ファイアンス) で彩られています。又彩色された漆喰の浮き彫りの美しい塔が 目を引きます。
  『イスファハーン』は古来より、イランの東西南北路の十字に 出会う基点にあり、七世紀には、アッバス朝の首都になりま した。イラン最古のモスク,マスジッデ・ジャーミ(金曜モス ク)は、創建が八世紀とされますが、現存最古の箇所は、十一 世紀、セルジューク朝のマリク・シャー時代のものとされ、 セルジュク美術を代表するものです。その後も十八世紀迄、増 改築を重ねてきました。中庭周辺の壁面のタイル・モザイク は、十五世紀以降の改修です。
  又、マスジッド・イ・シャー(王のモスク)は、サファ ビー朝のアッバースI世が、1612年から1637年にかけて造営し た、イラン建築の傑作の一つとされ、高さ54mのドームが聳 え、壁面は華麗・稀少なタイルのモザイクで覆われています。 旅の終りに、『テヘラン国立考古学博物館』に、諸遺跡から 齎された至宝を訪ねましょう。
  ぺルセポリスからは、アパ ダーナ(謁見の間)の、ダリウス I世と思われる大王の謁見の図のレリーフと階段のレリーフ、 また(百柱の間)の牡牛柱頭。ササン朝ペルシャの首都ビシャ プールの宮殿の壁を飾ったモザイク数点。この旅で親しんでき たペルシャ独特の文化の 粋を深く心にとめてまいりましょう。

土谷遙子

  • テヘラン考古学博物館

  • イスファハン マスジェディエマーム

ご案内

◆国内航空券手配追加代金:名古屋・大阪・札幌・福岡 無料(但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時に、遅くともご出発の40日前までにお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答はご出発の30日前前後となります。予めご了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 10月2日(水)
成田(22:10予定) ⇒
夜:成田よりカタール航空にてドーハに向け出発。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 10月3日(木)
⇒ドーハ⇒テヘラン
早朝:ドーハにて乗り継ぎ、イランの首都テヘランへ。
午前:着後、市内へ。
午後:テヘラン市内見学。テヘラン市内見学。現代イランの象徴的モニュメントアーザーディ・タワー●、ペルシャ式庭園で知られるゴレスターン宮殿◎、中東最大規模のバザール●を訪れ、ホテルへ。休息。
【テヘラン泊】
宿泊  
食事 朝×  昼○  夕○
3日目 10月4日(金)
テヘラン⇒シラーズ 古都シラーズを巡る
終日:空路、高原都市シラーズへ。着後、市内見学。
サイド朝時代の城壁キャリーム・ハーン城塞●、ペルシャ語で「楽園」を意味し、華麗な宮殿と糸杉の庭園エラム庭園◎、神秘的なステンドガラスで知られるマスジェデ・ナスィーロル・モスク◎、イランで最も偉大な詩人ハーフェーズ廟◎、美しいドームを持つイスラムの聖人ハムゼ廟◎、シラーズの玄関口コーラン門●へ。
【シラーズ泊】 3連泊
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 10月5日(土)
シラーズ滞在 映画を誇ったアケメネス朝ペルシャ帝国の都ペルセポリス
終日:西はエジプト、東はインドまで勢力をふるったアケメネス朝ペルシャ。その王都ペルセポリスを見学。広大な都市址で、大階段を登り、正門クセルクセス門、属国の使者との謁見に使われ、有名のレリーフのあるアパダーナ、王墓、中央宮殿と巡り、100 本の柱を有したペルセポリス最大の広間・百柱の間と見学します。
その後、アケメネス朝の歴代の大王が眠るナグシェ・ロスタム●、ササン朝時代の大きなレリーフが残るナグシェ・ラジャブ●と巡ります。
【シラーズ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 10月6日(日)
シラーズ→(145㎞)ビシャプール→シラーズ ササン朝の栄華 帝国の都ビシャプール
終日:ササン朝第2代シャープール2世によって造営された都市ビシャプールへ。山と川に臨み、碁盤の目に街路を走らせたギリシャ的なプランの都市で、王宮のほか、シャープール1世の石像を配置した皇帝の廟や、壮大な拝火教神殿などを見学。また、ササン朝時代のレリーフが岩肌に残るタンゲ・チョウガン●と訪ねます。
【シラーズ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 10月7日(月)
シラーズ→(180㎞)パサルガダエ→(325㎞)ヤズド
終日:アケメネス朝最初の都パサルガダエへ。キュロス大王のもとで建設された都市址を見学。キュロス大王の墓、宮殿址、ゾロアスター教の神殿などと訪れます。その後、一路砂漠の中のオアシス都市ヤズドへ。
【ヤズド泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 10月8日(火)
ヤズド→(315㎞)イスファハン
午前:ゾロアスター教文化の中心ヤズドに、イランを代表するイスラム建築 マスジェディ・ジャーメ◎、今も灯り続ける聖なる火のあるゾロアスター教寺院◎、鳥葬が行われた荒野に佇む沈黙の塔◎と訪れます。
午後:一路、中世サファヴィー朝の都で、栄華を誇ったイスファハンへ。途中、キャラバンサライ・カナートに立ち寄ります。
夜 イスファハンのメイン広場イマーム広場●へ。見事なスィ-オ・セ橋●とライトアップされたハージュ橋●と幻想的な夜景を楽します。
【イスファハン泊】 2連泊
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 10月9日(水)
イスファハン滞在  中世サファヴィー朝の栄華
終日:世界の半分と称された豪華で色彩豊かなイマーム広場に面したイマームモスク◎へ。イスラム建築の粋といえます。
繊細な装飾のアリ・カプ宮殿◎、イスファハンでもっと古い金曜モスク◎、サファヴィー朝の栄華を物語る迎賓館チェヘル・ソトゥーン宮殿◎、アルメニア教会で美しい装飾のヴァンク教会◎、イスファハンのバザール●の散策とチャイハネでのティータイムも楽しみます。
【イスファハン泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
9日目 10月10日(木)
イスファハン→(185㎞)アビヤーネ→(90㎞)カシャーン→(210㎞)テヘラン
終日:赤土と日干し煉瓦でできた赤い建物が特色のアビヤーネ村を訪ね、サファヴィー朝アッバース1世がこよなく愛した街カシャーンへ。アッバース 1世によって造られたフィーン庭園◎、郊外に世界最古のジグラットの残る 貴重な遺跡テペ・シャルク●を訪ね、一路テヘランに向います。
【テヘラン泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
10日目 10月11日(金)
テヘラン(22:40予定)⇒ ドーハ⇒
午前:ペルセポリスを始めイラン全土から出土した美術品を、イラン考古学博物館◎に鑑賞。ペルシャ絨毯の名品のコレクションを絨毯博物館◎に見学。
午後:イラン革命の指導者ホメイニー師が眠るエマーム・ホメーニの霊廟◎と訪ね、空港へ。
夜:カタール航空にて、ドーハ乗り継ぎ帰国の途へ。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
11日目 10月12日(土)
⇒ (18:40予定)成田
夕刻:成田到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※航空機発着時刻は、4月1日現在のカタール航空のスケジュールを基本としています。航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になる場合があります。
※◎表記の見学地は入場観光、●は下車観光でのご案内となります。

日数 9泊11日 食事条件 朝:8回 昼:9回 夕:8回
最少催行人数 12名様
添乗員 あり
利用航空会社 カタール航空、未指定、未指定
  • パサルガダエ キュロス大王の墓

  • ナグシェ・ロスタム

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2019年10月02日(水) 帰着日2019年10月12日(土) 旅行代金【2人1室  425,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
旅行代金に燃油サーチャージはありません。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
成田または羽田空港施設使用料・保安税および現地空港諸税・国際観光客税(日本円目安額6,900円)が別途必要になります。(19年4月1日現在) ※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆子供代金(2才以上12歳未満):大人と同一
一人部屋追加代金:50,000円(ダブルのみ)
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋代金を一旦申し受けます。最終的に同性の相部屋ご希望の方がなく、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加代金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加代金をご返金致します。
◆往復ビジネスクラス利用追加代金(成田~テヘラン間 カタール航空)360,000円
◆現地より参加の旅行代金(テヘランのホテル合流/離団)320,000円

◆定員:22名様 ◆最少催行人員:12名様
◆利用予定航空会社:カタール航空
◆国内航空券手配追加代金(航空機以外の交通機関の運賃は除きます)大阪・名古屋・福岡・札幌無料(但し当社指定便による。また繁忙期は除きます。)
※満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合&解散」。 スーツケース往復宅配サービス付 お一人様1個。
◆イヤフォン・サービス/見学には専用イヤフォンを利用します。ツケース往復宅配サービス付 お一人様1個。
お申込期限
★渡航情報(危険情報):「十分注意してください。」が発出されています。(19/4/1現在)
★旅券残存有効期間:イラン入国時6 ヶ月以上

イラン査証の取得が必要となります。
○査証実費:2,700円(19/4/1現在)と取得手数料が別途必要となります。
○旅券必要余白:2頁以上要
○証明写真:2枚(縦4cm×横3cm・眼鏡使用不可)が必要となります。
●1年以内にイスラエルへの渡航歴のある方は事前にお申し出ください。
●イラン訪問後に、今後アメリカを訪問される方は、アメリカ査証の取得が必要条件となります。査証免除プログラムの電子渡航認証(ESTA)を利用してのアメリカ入国ができませんのでご注意ください。
●イスラエルの出入国スタンプがあるパスポートの場合、イランに入国できないことがございます。弊社では「イスラエル出入国スタンプのあるパスポート」をお持ちのお客様は、パスポートを取り直し頂いた上で査証申請をお受けいたします。
★イラン政府により、旅行者は治療・障害・死亡に関連する項目においてそれぞれ保険金が支払われる海外旅行保険加入が義務付けられております。入国時に英文表記の保険証券が必要となるますので、必ず海外旅行保険の保険証書をご持参ください。
★女性の方は、外国人でも服装の規制があり、スカーフ(髪の毛を隠す)とコート、もしくはそれに準じる膝までのたっぷりとしたシャツとスラックスをご用意ください。色は派手な原色でなければ差し支えありません。詳細は担当までお問い合わせください。
★査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。
※満席の場合でもお席がご用意できる可能性がございますので、お問い合わせください。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7161-190000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661