海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
10日間

【朝日移動教室】同行講師:金子典正氏(京都造形芸術大学教授)
河西回廊の仏教遺跡を訪ねて

こだわり
小さな石窟もしっかり見学!

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 中国
設定期間 2019年07月25日~2019年07月25日
ツアーコード S2-7157-190000
基本代金 ¥518,000~¥518,000(2人1室)

《旅のお誘い》
 今回の旅は甘粛省の河西回廊の石窟群を集中的にめぐります。天水の麦積山石窟や蘭州の炳霊寺石窟からはじまり、さらに武威の天梯山石窟、張掖の馬蹄寺石窟群、酒泉の文珠山石窟など、こうした河西回廊の数々の石窟美術をじっくり見学する旅です。
 旅はまず西安から出発します。最初に唐時代の歴代の皇帝が住した大明宮の跡地に建つ大明宮遺址博物館を見学し、かつての花の都長安の栄華について学びます。次に、天水市の麦積山石窟を訪れ、一般窟に加えて重要な特別窟をじっくり見学します。さらに蘭州市では数多くの出土遺物や省内の仏教美術作品を所蔵する甘粛省博物館を見学し、それから炳霊寺石窟を訪れて特別窟も含めてじっくり見学します。
 旅の後半は河西回廊に点在する石窟群を一つ一つ訪ねます。はじめに武威の天梯山石窟、張掖では馬蹄寺石窟群と中国最大の涅槃仏が伝えられる大仏寺、そして酒泉の文珠山石窟をじっくり見学します。そして最後に万里の長城の西端である嘉峪関を見学してから帰途につく、とても充実した内容の旅となっています。
 この旅では、シルクロードを経て中国に伝播した仏教美術の素晴らしさを十分に堪能できるでしょう。さらに9月には、キジル石窟を訪れる西域美術の旅を予定しています。二つの旅を体験することにより、仏教美術の流れをより深く理解することが可能になります。西域から美術様式が伝播した一方で、どのようにして中国的な美術様式が誕生したのか。仏教美術東漸の諸相をご自身の眼でしっかり確かめて欲しいと思います。

(かねこ のりまさ)


 ●金子 典正氏の横顔
略歴:1966年生まれ。早稲田大学大学院博士課程修了。博士(文学)。仏教美術史、東洋美術史を専攻し、同大学文学部助手、同大学非常勤講師、桜美林大学非常勤講師などを経て、京都造形芸術大学教授。
論文・研究:
「唐招提寺『金亀舎利塔』について」(『東洋美術史論叢』、雄山閣出版)、「中国仏教初伝期における仏像受容の実態に関する一考察」(『美術史』160)、「三国~西晋時代の神亭壺における仏像と成立の背景」(『佛教藝術』297)。
編著:『芸術教養シリーズ3中国の美術と工芸 アジアの芸術史 造形篇Ⅰ』(藝術学舎)ほか、分担執筆に「良弁僧正像」(『東大寺・美術史研究のあゆみ』里文出版社)、「六朝時代の四川仏教美術試論」(『アジア地域文化学叢書』、雄山閣出版)ほか。


朝日旅行のこだわり
◆高速列車利用で楽々♪
 今まで終日バス移動が必要であった区間も高速列車を利用。ゆっくり観光にお時間を割いています。
◆特別有料窟もしっかり見学!
 金子先生の解説のもと、特別有料窟もじっくりご見学いただきます。

ご案内

◆国内航空券手配追加代金(片道):東京~名古屋・大阪・福岡・札幌:お問い合わせください
※ご旅行お申し込み時と同時に、1ヶ月前までにお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆ご自宅~成田空港間のスーツケース往復宅配サービス付き(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(10:55発予定) ⇒ (13:25予定) 上海 (17:15予定) ⇒ (20:00予定西安)
午前: 成田より中国東方航空 272便(予定)にて上海へ。着後国内線で西安へ。
 夜: 着後、ホテルへ。

【西安泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 西安空港近郊 → 西安北駅(15:00予定) =高速列車= 天水駅(16:43予定)
午前: 唐時代の歴代皇帝が住した宮殿址に建つ大明宮遺址博物館◎を見学。
午後: 西安北駅より高速鉄道にてかつての秦州・天水へ(約1時間50分)。
【天水泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 《東方の彫刻館・麦石山石窟》 
天水滞在
午前: 「塑像の宝庫」とも形容される麦積山へ(約40km)。一般窟の他、特別有料窟をじっくり見学。
【天水泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 《甘粛省博物館》 
天水南駅(9:52予定)=高速鉄道=蘭州(11:16予定)
午前:高速鉄道で甘粛省の省都・蘭州へ(約1時間30分)。
午後:着後、銅製奔馬の傑作「馬踏飛燕像」や「天梯山石窟の坐像」が展示される甘粛省博物館◎をじっくり見学します。
【蘭州泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 《黄河北岸にたたずむ炳霊寺石窟》 
蘭州→炳霊寺石窟→蘭州
終日:炳霊寺へ(約80km/ 2時間)。劉家峡ダムより、ボートにて黄河を遡り炳霊寺石窟◎へ。
   着後、高さ27mの大磨崖仏を中心に183の石窟が並ぶ石窟をじっくり見学。 一般窟の他、特別有料
   窟
も見学します。
【蘭州泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 《中国初期の石窟芸術の代表作・天梯山石窟》 
蘭州 → 天梯山石窟 → 武威

朝 :武威南郊外の天梯山へ(360km、所要約3時間40分)。
午後:着後、中国の初期の石窟芸術の代表で、雲岡石窟と龍門石窟の源でもある天梯山石窟◎を見学。
   シルクロード中継地かつての涼州・武威へ向かいます(約60km/1時間30分)。
夕刻:中国仏教普及に尽くした鳩摩羅什ゆかりの羅什寺●(羅什塔)を見学します。
【武威泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 武威 → 馬蹄寺石窟 → 張掖
 朝:張掖郊外 7つの石窟からなる馬蹄寺石窟群へ(約300km/5時間)。
午後:金塔寺石窟◎、北千仏洞◎、北寺石窟◎※3を見学します。
夕刻:マルコポーロも逗留したオアシス都市・張掖へ(約60km)。
【張掖泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 《中国最大の涅槃仏と文殊山石窟》
張掖 → 文殊山石窟 → 嘉峪関

午前:中国最大の釈迦牟尼の涅槃像が安置される大佛寺●を見学後、文殊山石窟へ(約220km/3時間30分)。
午後:着後、中国仏教早期の遺跡・文殊山石窟◎を見学します。
夕刻:古来より西域との交通の要衝であった嘉峪関へ向かいます(約20km)。
【嘉峪関泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
9日目 嘉峪関(13:20予定) ⇒ (15:15予定) 西安空港近郊
午前:万里の長城西の起点・嘉峪関長城●を見学。
午後:国内線で西安へ戻ります。

【西安空港近郊泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
10日目 西安 (07:30予定) ⇒ (15:55予定) 成田
 朝:西安から中国東方航空521便(予定)にて、成田へ。
午後:成田到着、入国・通関後、解散。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×

お知らせ

※現地情報、交通事情、天候などの問題から上記日程に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
※写真はすべてイメージとなり、特記がない場合はすべて提供Wikimedia Commonとなります。


日数 9泊10日 食事条件 朝:9回 昼:8回 夕:8回
最少催行人数 10名様
添乗員 あり
全行程同行
利用航空会社 中国東方航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2019年07月25日(木) 帰着日2019年08月03日(土) 旅行代金【2人1室  518,000円】 状況キャンセル待ち 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージ(約10,000円)は含まれています。※旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴、ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆空港施設使用料・旅客保安サービス料および現地空港税(約6,800円)が別途必要になります(3月1日現在)。※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合がございます。
◆子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一
※一人部屋追加料金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではございまではございません。
◆旅券残存有効期間:中国入国時6ヶ月以上必要。(19年3月現在)
お申込期限
※満席の場合でもお席がご用意できる可能性がございますので、お問い合わせください。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7157-190000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661