海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
10日間

【朝日移動教室】 ~英国芸術紀行~アルカディア再び

おすすめ 木村泰司氏同行解説

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 羽田
目的地 イギリス
設定期間 2018年07月10日~2018年07月10日
ツアーコード S2-7150-180000
基本代金 ¥698,000~¥698,000(2人1室)

産業革命後、ヨーロッパの強国として躍り出たイギリスは、 芸術においても輝かしい時代を迎えます。理想郷(アルカ ディア)を再現したカントリーハウスや,クロード・ロランの影響を受けた19世紀を代表する風景画家ターナーやコンタブルゆかりの地を訪ねます。そして、世界に名を馳せる学問の都オックスフォードとケンブリッジを訪れ、ロンドンでは3連泊し、名画の数々を収蔵する美術館を堪能します。

アルカディア、それは神話・古典文学の世界で、神々と人間が混在していた黄金時代の理想郷・楽園のことを指します。
18世紀のイギリスは、植民地政策や農地改革の成功、そして産業革命の発展などによって強い経済力を得て、ヨーロッパ屈指の強国として躍り出ます。輝かしいジョージアン時代の始まりでした。
そして、イギリス貴族の子弟の間で盛んになったのがグランド・ツアーと呼ばれる大修学旅行でした。イタリアなどヨーロッパ大陸を訪れた豪華な大旅行では、古代遺跡や古典芸術に触れる機会を持ち、購入した美術品と共に帰国した彼らによって、イギリス自体の文化レベルもよりいっそう向上したのです。
特に、イタリアの美しい風景を思い出させるクロード・ロランの理想的風景画の人気は高く、彼が描いた古典文学に登場する理想郷アルカディアを基に庭園文化も発展します。英国式庭園と呼ばれる風景式庭園が誕生しました。今回の旅では、ウィルトン・ハウスやブレナム・パレスなど、アルカディアを再現した美しい庭園を誇るカントリー・ハウスを訪れます。
また、イギリス人は自国特有の風景にもアルカディアを見出し始めます。コンスタブルが愛した田園風景も、「コンスタブル・カントリー」と称され愛されるようになりました。コンスタブルが描いたソールズベリー大聖堂などゴシック大聖堂も、フランス人だけでなくイギリス人にとっても愛国的なシルエットなのです。
今回の旅では、ローマ支配時代からの温泉の街で、ジョージアン時代の貴族の社交場となったバースを訪れます。そして、オックスフォードとケンブリッジも訪れ、二つの美しき学問の街を散策しましょう。
ロンドンではナショナル・ギャラリーやテート・ブリテンといった大ミュージアムだけでなく、私が愛するウォレス・コレクションもご案内します。ハートフォード侯爵家の邸宅と門外不出のコレクションを美術館化したウォレス・コレクションは、ロンドンの宝石箱といっても過言ではありません。そして、イギリス人が愛する肖像画文化を知るため、ナショナル・ポートレイト・ギャラリーも訪れましょう。
イギリスの美しき初夏を楽しむと同時に、イギリスが誇る芸術の数々も満喫したいと思います。 

(木村 泰司)


≪木村 泰司氏の横顔≫
略歴:1966年生まれ。米国カリフォルニア大学バークレー校で美術史学士号を修めた後、ロンドンサザビーズの美術教養講座にてWORKS OF ART 修了。知識だけでなく、エスプリを大切にした、全国各地での講演会、セミナー、イベントは新しい美術史界のエンターテイナーとして評判をよんでいる。
著書:『名画の言い分』(集英社)、『美女たちの西洋美術史~肖像画は語る~』(光文社)、『名画は嘘をつく』(大和書房)ほか、エッセーの執筆などで活躍中。

  • コンスタブルが生まれ、創作したイーストアングリア地方の風景(イメージ) (C)WIKIMEDIA COMMONS

ご案内

●国内航空券手配追加代金(航空機以外の交通機関の運賃は除きます)
大阪・名古屋・福岡・札幌無料(但し当社指定便による。また繁忙期は除きます。)
※満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の 30日前前後となります。
■重い荷物を持たずに「らくらく集合&らくらく解散」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)
■イヤフォン・サービス/見学には専用イヤフォンを利用します。

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 羽田(11:20予定) ⇒ (15:50予定)ロンドン → (120km) ソールズベリー
午前 羽田より、日本航空直行便にてロンドンへ。
午後 ロンドンヒースロー空港到着後、一路ソールズベリーへ。
〔ソールズベリー泊〕
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ソールズベリー大聖堂とウィルトン・ハウス
午前 市内にイギリス中世の大規模なゴシック建築でコンスタブルも描いた ソールズベリー大聖堂◎へ。
午後 ソールズベリー近郊にあるカントリーハウス ウィルトン・ハウス◎ へ。16 世紀以来、ペンブローク伯爵の所有で、イタリアルネサンス様式に 改装された豪華な内部と見事なイギリス式庭園を見学。
〔ソールズベリー泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 ソールズベリー(71km)バース(105km)オックスフォード
終日 古代ローマ時代に築かれた古都バースへ。古代ローマからの栄え、 18 世紀に王侯貴族の社交場として繁栄したバースの街にローマンバス博物 館◎、隣にあるバース大聖堂◎、三日月形の曲線が美しい集合住宅・ロイ ヤルクレッセント●を見学し、英国最古の学園都市オックスフォードへ。
〔オックスフォード泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
4日目 ブレナム宮殿とオックスフォード
午前 郊外にあるイギリスを代表するバロック様式のカントリー・ハウス  ブレナム宮殿◎へ。チャーチル家の居城で、ウィストン・チャーチルが生ま れた部屋などへ。英国の公爵の華やかな生活ぶりを垣間見ることができます。 その後、市内に戻ります。
午後 ターナー、ラファエロ、ピカソの絵画、古典彫刻など美術品の宝庫 に出会える世界最初の大学博物館アシュモレアン美術館◎へ。館内のカフ ェテリアで自由に各自昼食。その後、オックスフォード市内を散策。クライ ストチャーチ●、マートンカレッジ●、セントメアリー教会●など町の中心地 を散策します。
〔オックスフォード泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
5日目 オックスフォード→(140km)ケンブリッジ
午前 英国を代表するもうひとつの学園都市ケンブリッジへ。
午後 31 ものカレッジが市内に点在する大学都市を散策。なかでもスケー ルの大きいキングスカレッジ●、フィェッツウィリアム美術館◎へ。ギリシャ 神殿のような館内には、ドガ、セザンヌといった巨匠たちの絵画、世界中か ら集められたアンティークがそろっています。
〔ケンブリッジ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 コンスタブルカントリーへ
終日 古き良きイングランドが残るイーストアングリア地方を巡ります。こ の地が生んだ風景画家ジョン・コンスタブルが描いたのどかな英国の風景を 楽しみ、コンタブルゆかりの地を巡ります。彼が生まれたイーストバーゴル ド村、代表作「乾草車」の舞台となった地などへ。その後、ロンドンへ。
〔ロンドン泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 ロンドン滞在 ナショナル・ギャラリーとアフタヌーンティーバス
終日 ナショナル・ギャラリー◎訪問。午前、午後に分けて名画の鑑賞。 13 世紀から1900 年までの作品2,300 点以上を所蔵し、西洋絵画が大きな 革新を見せた「ジョットからセザンヌまで」美術史上重要な絵画が収蔵され ています。レトロなダブルデッカーに乗って市内を巡りながらアフタヌーンテ ィーを楽しみます。
〔ロンドン泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
8日目 ロンドン滞在 ウォレス・コレクション
午前 ウォレス・コレクション◎へ。ハートフォード侯爵が世界中から集め た1500 年~1900 年代の豪華絢爛な美術作品、装飾品をゆっくりとエレガ ントな館を歩きながら楽しみます。
午後 自由行動。 希望者はナショナル・ポートレート・ギャラリーへ。
〔ロンドン泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
9日目 テート・ブリテン ロンドン(19:15予定)⇒
午前 自由行動。
午後 16 世紀から現代に至るイギリス絵画のコレクションで知られるテー ト・ブリテン◎へ。19 世紀を代表する風景画ターナーのコレクションで有名 なクロア・ギャラリーを中心に鑑賞し、ヒースロー空港へ。
夜 日本航空直行便にて、帰国の途へ。
〔機内泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
10日目 ⇒(15:00予定)羽田
午後 羽田到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ


※航空機発着時刻は、2月1日現在の日本航空のスケジュールを基本としています。 航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になる場合があります。
※◎は入場観光、●は下車観光。
※航空機の遅延や現地事情により利用交通機関・日程・ホテル等が変更になる場合があります。
※各美術館の絵画が予告なしに修復や貸し出しになることがあります。予めご了承ください。
(※)ロンドン市内の移動は公的交通機関を利用します。

日数 8泊10日 食事条件 朝:8回 昼:4回 夕:5回
最少催行人数 12名様
添乗員 あり
利用航空会社 日本航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

旅行代金・その他に関するご案内
■旅行代金に燃油サーチャージ(21,600円相当)は、含まれています。※旅行契約成立後に燃油サーチャージが増又は減額、廃止されても増額分の追徴並びに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
■成田空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額21,500円が別途必要になります。(12/15現在) 
※ただし、今後の為替変動などにより増額となる場合があります。
■子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一
■往復ビジネスクラス利用追加代金:羽田~ロンドン間(日本航空利用)390,000円■プレミアムエコノミークラス利用追加代金:羽田~ロンドン間(日本航空利用)190,000円
※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスはお問い合わせいただいてからの予約となります。満席で確保ができない場合もございますことを予めご了承ください。
旅券残存有効期間:英国出国時3ヶ月以上
※渡航情報(危険情報):発出されておりません(18/02/01現在)
お申込期限
出発日14日前まで販売を行っております。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7150-180000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661