海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
9日間

太田治子氏同行 早春の南フランス美術館めぐり

こだわり ゴッホ、セザンヌの足跡とコートダジュールの美術館を訪ねて

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港 または羽田空港
目的地 フランス
設定期間 2020年03月20日~2020年03月20日
ツアーコード S2-7148-190001
基本代金 ¥698,000~¥698,000(2人1室)

朝日旅行のこだわり


早春の穏やかな彩りに包まれた南フランスを訪れます。多くの芸術家を惹きつけてきた南仏には、芸術家ゆかりの地が点在しています。まずは、セザンヌが生まれたエクサンプロヴァンスへ。彼が晩年の4年間を過ごしたアトリエを訪ね、80点以上もの作品を描いたサント・ヴィクトワール山を遠望します。ゴッホが15 ヶ月間滞在し、「ひまわり」「ラングロワの跳ね橋」「夜のカフェテラス」など200点以上もの作品を描いたアルル、その後の約1年間療養生活をしたサン・レミ・ド・プロヴァ ンスでは、ゴッホの名作の舞台をめぐりましょう。そして陽光煌くコートダジュールへ。ニースに連泊しつつ、画家フラゴナールと香水の町グラース、スミレ栽培で有名な素朴な村トゥーレット・シュル・ルー、シャガールのモザイクやマティスの礼拝堂がある、絵のように美しいといわれるヴァンス、アンティーブのピカソ美術 館、コクトーの作品が残るマントンなどを訪ねます。もちろん、ニースの朝市や美術館も見学します。美しい海と海岸に迫る岩山、豊かな自然の中に点在する素朴ながら歴史深い町々と穏やかな気候の中で暮らす人々、そして豊かな食生活。南フランスの魅力をたっぷりとお楽しみいただきたいと思います。

(太田治子)


【セザンヌとエクサンプロヴァンス】
エクサンプロヴァンスで生まれたポール・セザンヌ(1839-1906)は、父が営む銀行を継ぐべく、エクサンプロヴァンス大学法科に入学しましたが、次第に、絵画にのめりこみ、20 歳の時に画家になることを決意しました。その後、パリとエクスを行き来しながら絵を描いていましたが、40 歳以降は、エクスに滞在することが多くなり、地中海やサント・ヴィクトワール山などを好んで描きました。60 歳代になると持病の糖尿病が悪化し、67 歳の時、サント・ヴィクトワール山を描いていた出先で夕立に会い、肺炎となり倒れました。妻オルタンスはパリにいたため、妹マリーに看取られて亡く なりました。郊外に残る晩年のアトリエは、62 歳の時に自ら設計し、翌年完成したものです。

【ゴッホとアルル】
1888 年2 月20 日、35 歳のゴッホ(1853-90)は雪のアルルに到着しました。た。アルルに滞在した15 か月間に、200 点以上の作品を制作し、画家としてピークを迎えます。秋になると、画家たちが集う共同体を作る準備を始めました。真先に呼び寄せたのがゴーギャンでした。10 月28 日にゴーギャンがやってきました。初めはお互いに良い影響を与え合いましたが、次第に対立するようになっていきました。ゴーギャンはアルルを離れたがるようになり、ゴッホの神経を逆なでしました。ゴッホは次第に精神が錯乱し、12月23 日には「耳切事件」となりました。辛うじてゴーギャン襲撃を留めたものの、自分の耳を切り、アルル市立病院に入院しました。しかし回復せず、5 月にはサン・レミの療養院へと移りました。

【コートダジュールの美術館】
ニースにあるシャガール美術館は、「愛の画家」シャガールが、1966 年に自身が描いた旧約聖書の創世記をテーマにした絵画シリーズ17 作を寄贈したことにより誕生した美術館です。同じニースにあるのが、「色彩の魔術師」マティスの美術館です。また、ヴァンスには、マティスが最晩年に装飾を手がけたロザリオ礼拝堂があります。白い外壁に明るい色彩のステンドグラスといった、宗教色を感じさせない、マティスの世界観が広がる礼拝堂です。さらに、イタリア国境の街マントンには晩年を暮らしたジャン・コクトーの美術館、アンティーブにはピカソがアトリエとしていたグリマルディ城内ピカソ美術館など、コートダジュールには、街と同じ数と言っても過言ではないほど多くの美術館が存在しています。

ホテル・グレードアップ・プラン
追加代金により、ニースのホテルの海を望む部屋にご宿泊いただけます。
2名1室ご利用の場合 42,000円(お一人様)
1名1室ご利用の場合 80,000円
※ご依頼をいただいてからの手配となります。既に満室でお受けできない場合もございます。予めご了承ください。

  • セザンヌのアトリエ

    (c)Wikimedia Commons

  • シャガール美術館

    (c)AST

ご案内

◆国内線航空券手配追加代金:名古屋・大阪・札幌・福岡⇔東京無料(但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時に、遅くともご出発の40日前までにお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(10:55予定)⇒パリ⇒(19:35予定)マルセイユ→(29㎞)エクサンプロヴァンス
午前:エールフランス航空にてパリ乗り継ぎ、マルセイユへ。
夜:着後、エクサンプロヴァンスのホテルへ。
〔エクサンプロヴァンス泊〕お食事は機内食となります。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 エクサンプロヴァンス→(80㎞)アルル
午前:セザンヌの街エクサンプロヴァンスにて、セザンヌ晩年の作品が生み出されたセザンヌのアトリエ◎見学後、セザンヌが愛したサント・ヴィクトワール山●を遠望します。また、旧市街を散策し、朝市●を見学します。
午後:ゴッホゆかりのアルルへ。夜のカフェ●黄色い家●エスパス・フ ァン・ゴッホ●ゴッホの跳ね橋●アリスカン墓地●など、ゴッホが描いた場所を訪ねます。
宿泊:5ツ星ホテル「ジュール・セザール」に2連泊します。
〔アルル泊〕 2連泊!
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 アルル→(33㎞)サン・レミ・ド・プロヴァンス→アルル
午前:サン・レミ・ド・プロヴァンスへ。ローマ時代の凱旋門●と、ゴッホ晩年の傑作が生み出されたサン・ポール・ド・モーゾール修道院病院内ゴッホの部屋◎を見学します。ドーデの風車小屋●に立ち寄り、アルルにもどります。
昼食:「カフェ・ヴァン・ゴッホ」(注1)にて。
午後:アルルにて、フィンセント・ファン・ゴッホ財団美術館◎円形闘技場◎、ロマネスクの彫刻が見事なサントロフィーム教会●回廊◎を見学します。
〔アルル泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
4日目 アルル→(233㎞)グラース→(40㎞)ニース
午前:コートダジュールへ。(所要約3時間半)
午後:香水の街グラースにて、フラゴナールの家美術館◎香水博物館◎を見学。夕方、ニースへ。
宿泊:5ツ星ホテル「ハイアット・リージェンシー」に3連泊。
〔ニース泊〕 3連泊!!
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 ニース→(22㎞)アンティーブ→(25㎞)トゥーレット・シュル・ルー→(6㎞)ヴァンス→(5㎞)サン・ポール・ド・ヴァンス→(18㎞)ニース
午前:ニースの朝市●を見学後、アンティーブへ。グリマルディ城内ピカソ美術館◎を見学します。その後、スミレの町として知られるトゥーレット・シュル・ルーを散策します。
午後:ヴァンスにて、シャガールのモザイク「モーゼの発見」がある大聖堂◎、マティスのステンドグラスが煌びやかなロゼール礼拝堂◎を見学します。その後、丘の上の町サン・ポール・ド・ヴァンスを散策します。
夕食:グルメディナーをお楽しみください。
〔ニース泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 ニース→(31㎞)マントン→ニース
午前:イタリアとの国境の街マントンへ。コクトーが描いた壁画が素晴らし い市庁舎内結婚式の間◎ジャン・コクトー要塞美術館◎を見学します。
午後:ニースに戻り、シャガール美術館◎へ。旧約聖書をテーマとした連作などを鑑賞します。
〔ニース泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
7日目 ニース⇒パリ
午前:空路、パリへ。
午後:自由行動。
〔パリ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
8日目 パリ(16:05予定)⇒
午前:出発まで自由行動。
午後:エールフランス航空直行便にて帰国の途へ。
〔機内泊〕お食事は機内食となります。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
9日目 ⇒(12:05予定)羽田
昼:空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

注1:レストランの都合により、同等クラスの別のレストランとなる場合があります。
※航空機発着時刻は、10月1 日現在のエールフランス航空のスケジュールを基本としています。航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になる場合があります。利用空港は、成田または羽田空港となります。
※各美術館の絵画が予告なしに修復や貸出しとなることがあります。
※美術館の予約など手配上の都合により、日程を入れ替えることがあります。
※◎表記の見学地は場観光、●は下車観光でのご案内となります。

日数 7泊9日 食事条件 朝:7回 昼:4回 夕:3回
最少催行人数 10名様 延泊 ご延泊などの別手配も承ります。
添乗員 あり
成田または羽田空港より同行します。
利用航空会社 エールフランス航空
  • トゥーレット・シュル・ルー

    (c)Wikimedia Commons

  • ゴッホ「夜のカフェテラス」

    (c)Wikimedia Commons

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2020年03月20日(金) 帰着日2020年03月28日(土) 旅行代金【2人1室  698,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆燃油サーチャージ34,600円相当は旅行代金に含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆空港施設使用料・旅客保安サービス料および現地空港諸税(日本円目安額13,800円)が別途必要になります。(19年10月1日現在)※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆一人部屋追加代金140,000円(ダブルのみ)
※一人部屋追加代金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではございまではございません。
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋代金を一旦申し受けます。最終的に相部屋希望の方がなく、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加代金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加代金をご返金致します。
◆子供代金(2才以上12歳未満):大人と同一
◆往復ビジネスクラス利用追加代金:成田・羽田~パリ間(エールフランス航空) 380,000円
◆往復プレミアムエコノミークラス利用追加代金:成田・羽田~パリ間(エールフランス航空) 190,000円

◆このコースでは現地参加は承ることはできません。パリでのご延泊は可能です。
お申込期限
★渡航情報(危険情報):発出されておりません。(2019年10月1日現在)
★査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。
★旅券残存有効期間:フランス出国時3ヶ月以上(シェンゲン加盟国)
★日本国籍の方は査証不要です。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7148-190001>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661