海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
6日間

滋賀県立大学教授 田中俊明氏同行 古新羅の遺跡を歩く

おすすめ 古代韓国を歩く

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港 /関西発着
目的地 韓国
設定期間 2018年11月02日~2018年11月02日
ツアーコード S2-7142-180000
基本代金 ¥255,000~¥255,000(2人1室)

同行講師 滋賀県立大学教授 田中俊明(たなか としあき)氏
1952 年生まれ。京都大学・同大学院博士課程認定修了。堺女子短大を経て、滋賀県立大学助教授、教授(現職)。専門は朝鮮古代史・古代日朝関係史。著書は『大加耶連盟の興亡と「任那」』吉川弘文館、『古代の日本と加耶』(山川出版社)、『韓国の古代遺跡』2冊(東潮と共著。中央公論社)、『高句麗の歴史と遺跡』(同)。

シリーズ「古代の韓国を歩く」の第3回は新羅。1世紀に建 国され、10世紀に高句麗によって滅亡されるまで一千年に 渡り、慶州を都として君臨した新羅を2回に渡り探訪しま す。今回は建国から統一を果たした7世紀半ばまでの『古 新羅』の史跡を時代を追って訪ねます。古都慶州に5連泊 し、地元で人気の料理にも舌鼓を打ちます。

≪ツアーポイント≫
新羅は、朝鮮半島の東南に位置する現在の慶州(慶尚北道)から興り、6世紀なかばに領土的に飛躍的に拡大し、7世 紀半ばに、唐と連合して百済・高句麗を滅ぼし、さらには唐を排除し、三国統一に成功します。その後も935年に高 麗に降服して滅亡するまで継続しました。伝説的には、紀元前57年に「建国」され、それ以後滅亡まで、一度も都を移 すことなく、ずっと慶州が都でした(金城と呼ばれました)。つまり慶州(慶州の名は高麗時代以後)は、「新羅千年の 都」でありました。領土的にしだいに拡大していきますが、中心地は終始、慶州であったということです。そのため、 慶州には、新羅のさまざまな遺跡や伝承地が存在します。新羅の歴史遺跡を訪ねる旅として、統一をはたす7世紀なかば を境に、それ以前の「古新羅」と、それ以後の「統一新羅」の2回に分けて、詳細にみていきたいと思います。 今回は、「古新羅」の遺跡を中心として、いくつかのテーマにわけて探訪します。 始祖の伝承地: 新羅の「建国」は、卵から生まれた朴王に立てられた紀元前57年とされており、当初は、朴氏の王が つづきますが、その後、昔氏・金氏と王が交代します。三姓交代です。そのそれぞれに始祖生誕地の伝承があります。 また、当初の王から、その王陵とされるものがあります。もちろんその多くは、後代に比定された王陵で、問題もあり ますが、そこにどのような問題があるのかを考えながら訪ねていきます。 金氏の王城と王陵: 王宮は月城と呼ばれる城の中にあったと考えられています。そこは数年前から発掘がつづいてお り、新羅時代の王宮の様相がしだいに明らかになりつつあります。その月城を散策し、さらにそこから北に広がる巨大 古墳群を歩きます。金氏の王陵地区であり、現在も発掘がつづいています(チョクセム地区)。そこには出土遺物によっ て、金冠塚・金鈴塚・飾履塚・天馬塚などと名付けられた王陵級の円墳があり、新羅独特の積石木槨墳です。 6世紀の領土拡大期: 真興王の時代です。西岳洞にはその王陵とされるものがあります。また真興王一家が訪れて記 録を残した川前里書石も、旅の最初に訪ねます。 7世紀の統一過程: 善徳王・武烈王・文武王それに金?信が登場する時代です。新羅王陵で被葬者が明確なものは 2基くらいですが、その1つが武烈王陵です。武烈王の義理の兄にあたる金?信の墓も訪ねます。新羅の統一はこの2人 を軸に推進されました。狼山には善徳王陵とされるものがありますが、この狼山の東北の皇福寺址から西側に抜けると 陵之塔が、さらに南側に唐を仏力で抑えようとした四天王寺があります。文武王は海中王陵とされていますが、それに は疑問があります。しかし護国の龍になった王のために子の神文王が建てたという感恩寺が近くにあり、金氏の聖地と なっています。 かなりの部分は、歩いての移動になります。新羅王都の遺跡の位置や立地、配置を実感しながらまわることになります。(田中俊明)

ご案内

●重い荷物を持たずに「らくらく集合&解散」。 スーツケース往復宅配サービス付 お一人様1個。
●イヤフォン・サービス/見学には専用イヤフォンを利用します。

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(10:35) ⇒ (13:05予定)釜山
関空(11:25) ⇒ (12:55予定)釜山
釜山 → 梁山 → 彦陽 → 慶州
午前 成田空港より日本航空にて、関西空港より大韓航空にて、釜山へ。
昼 着後、釜山近郊、梁山市立博物館◎を訪れ、新羅時代の展示を中心 に見学し、北亭里古墳群の墓で金製の遺物が大量に出土した金鳥塚古墳◎ を見学し彦陽へ。新石器から青銅器時代の岩刻画で、人や動物と幾何学模 様や銘文が刻まれ、、真興王の記録が残る川前里書石●を訪ね慶州へ。
夕食 鴨のプルコギ料理。
【慶州泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕○
2日目 《慶州の史跡を巡るⅠ》
終日 新羅建国時の王たちの5 つの 陵墓五陵◎へ。新羅の始祖・赫居世王、 妻の閼英王妃、南海王、儒理王、婆娑王の5 人の陵とされます。悲しい伝 説が残る天官寺址●伝仁容寺址●を訪れ、新羅千年文化の精髄を見るこ とが出来る国立慶州博物館◎と日精橋址●を見学。
昼食 純豆腐とネギチヂミ。引き続き、明活山の山頂に築かれた新羅初期 の明活山城●、三国統一を達成した文武王の海中墓・文武王海中王陵◎、 文武王が建立し、現在は石塔のみが残る感恩寺址◎と訪れます。
夕食 カルビ定食。
【慶州泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 《慶州の史跡を巡るⅡ》
終日 新羅最古の石塔と石井・石槽・石灯などを残す芬皇寺◎、新羅時代 最大規模の寺院であったといわれる皇龍寺址●、新羅王室由来の寺で、現 在塔のみが残る皇福寺址●、聖なる山・狼山を越えて、文武王の火葬場だ と伝わる陵之塔●へ。
昼食 精進料理。引き続き、国家統一の基礎を築いた武烈王陵◎、独特 の基壇の形式の西岳洞の真興王の王陵●石塔●、十二支神の像が墓を 護る金?信将軍墓◎と巡ります。
夕食 シロサバフグチリ鍋。
【慶州泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 《慶州の史跡を巡るⅡ》
終日 新羅独特の積石木槨墳の構造を持ち、金氏の王陵区とみられる大古 墳群を戦前に調査された金冠塚◎、端鳳塚、飾履塚から、最大の皇南大 塚や回想された天馬塚を含む大陵苑◎、公開発掘が進められているチョク セム古墳群◎、新羅時代に建造された東洋最古の天文台瞻星台◎を見学。
昼食 引き続き、新羅が完全な古代国家としての地位を得た奈勿王の陵◎>、 新羅の起源説話となった鶏林●、新羅時代の宮城月城●、王侯貴族が船 を浮かべて遊んだ人工池雁鴨池●と巡ります。
夕食 釜石宮にて韓定食。
【慶州泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 《慶州の史跡を巡るⅣ》
終日 新羅誕生の伝説の地であり、新羅1000 年王国の生まれた蘿井●、 水田の中に素朴な形の幢竿支柱が残る南澗寺址●、第七代聖王の陵・逸 聖王陵◎、三層石塔のある昌林寺址●、円形の祇摩王陵◎と見学。
昼食 サムパプ定食。引き続き、かつて新羅王室の離宮として建てられ、 歴代の王たちが宴会を開いた鮑石亭●、南山に新羅の王陵3 基が並ぶ三 陵◎、新羅特有の景哀王陵◎拝洞石造如来三尊立像◎を見学。
夕食 豚の三枚肉を焼き鍋で焼く「サムギョプサル」。
【慶州泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 慶州⇒釜山 (14:05)⇒(16:10)成田
慶州⇒釜山 (17:10)⇒(18:30)関西
午前 新羅初の女王・善徳女王陵◎と入り口にある護国寺・四天王寺址● と関係深い望徳寺跡の幢竿支柱●を見学し、釜山の金海空港へ向かいます。
昼食 石焼ビビンバ。
午後 成田行きのお客様は日本航空にて帰国の途へ。関西行きのお客様は 金海博物館◎を訪れ、時間まで見学し、金海空港より、大韓航空にて帰国 の途へ。
夕刻 成田、関西空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×

お知らせ

※航空機発着時刻は、6 月1 日現在の大韓航空のスケジュールを基本としています。航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になる場合があります。
※◎ 表記の見学地は入場観光、● は下車観光でのご案内となります。

日数 5泊6日 食事条件 朝:5回 昼:5回 夕:5回
最少催行人数 12名様
備考
添乗員 あり
成田より添乗員が同行します。 関空発着の方は釜山にて合流離団となります。
利用航空会社 日本航空、大韓航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年11月02日(金) 帰着日2018年11月07日(水) 旅行代金【2人1室  255,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
1人部屋利用追加代金:48,000円(ダブル)
●1人部屋追加代金について※追加代金は個室を確保するための代金であり、グレードアップのための差額ではありません。※相部屋ご希望の場合でも、お1人部屋利用追加代金を一旦申し受けます。
◆旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージ(1,000/1,600円)が増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆羽田・関西空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額5,600円が別途必要になります。(18年6月1日現在)※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
●旅券残存有効期間:韓国入国時に3 ヶ月以上
●渡航情報(危険情報):発出されておりません(18/6/1現在)
お申込期限
※満席の場合でもお席がご用意できる可能性がございますので、お問い合わせください。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7142-180000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661