海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
11日間

ブルゴーニュ・アルザス美術周遊の旅~塚本博氏同行解説~
~リヨン、ディジョン、コルマール~

こだわり 塚本博氏同行解説
~リヨン、ディジョン、コルマール~

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 フランス
設定期間 2018年09月07日~2018年09月07日
ツアーコード S2-7133-180000
基本代金 ¥648,000~¥648,000(2人1室)

中世、キリスト教世界を席巻したクリュニー、シトーの修道会が生まれたブルゴーニュ地方には珠玉のロマネスク教会が数多く残ります。その後、ブルゴーニュ公国の宮廷文化が花開き、国際ゴシック様式が生まれました。そして、北方ルネサンス絵画の宝庫アルザス地方では、ドイツ・ルネサンス絵画の名品に出会います。

朝日旅行のこだわり
 あの絢爛豪華な色彩の国際ゴシック様式は、一体どこにその拠点があったのでしょうか。それはかつてブルゴーニュ公国の宮廷都市として栄えたディジョンでした。また、このブルゴーニュにはトゥルニュやヴェズレーなど中世の面影を残す数々のロマネスク教会が点在し、その簡素な石組みが落ち着いた風景に溶け込んでいます。その東部にあるアルザスは、ストラスブールやコルマールなど、北方ルネサンス絵画の宝庫として知られ、壮麗な大聖堂やグリューネヴァルトの歴史的な名作などを見ることができます。
 今回の海外美術ツアーは、このブルゴーニュとアルザスを周遊しながら各種のロマネスク教会を訪れ、国際ゴシック様式の美術品やドイツ・ルネサンス絵画を鑑賞する趣向です。まず南のリヨンから入り、クリュニー修道院やトゥルニュのサン・フィリベール教会を訪ねてロマネスク様式の根源を探ります。そこからオータン、ヴェズレー、フォントネーと周遊してディジョンに至り、ブルーデルラムなどの祭壇画を見学します。さらに、郊外にある旧シャンモル修道院のモーセの井戸に残るスリューテルの荘厳な彫刻や、ボーヌのオテル・デュにあるロヒール・ファン・デル・ウェイデンの最後の審判を鑑賞します。
 後半の旅程ではアルザスに向かい、まずはコルマールのウンターリンデン美術館で名高いイーゼンハイムの祭壇画に対面します。この複数の宗教画で構成された祭壇画は、ドイツ・ルネサンス絵画の頂点を飾る名品です。ストラスブールでは浮彫飾りの豊かな大聖堂を訪問し、ゴシック様式の彫刻やステンド・グラスを見学します。旅の最終行程では、スイスのバーゼルまで足を伸ばし、ホルバインの名画のあるバーゼル美術館で締め括ります。

(塚本 博)



【塚本 博(つかもと ひろし)の横顔】
同行講師:明治学院大学講師 塚本 博氏

 略歴:1950 年東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科美術史学博士課程修了。イタリア・ルネサンス美術専攻。明治学院大学講師、横浜市立大学講師、朝日カルチャーセンター講師、NHK文化センター講師。著書:『イタリア・ルネサンス美術の水脈』(三元社)、『イタリア・ルネサンスの扉を開く』(角川書店)、『すぐわかる作家別・ルネサンスの美術』(東京美術)訳書:R.ゴッフェン『ティツィアーノの女性たち』(三元社)詩集:『地中海と大理石』(DTP出版)

  • ブダペストの応用美術館 レヒネル・エデン作 cAST

  • ドレスデンのツヴィンガー宮殿 cAST

ご案内

●国内航空券手配追加代金(航空機以外の交通機関の運賃は除きます):大阪・名古屋、福岡・札幌無料(但し当社指定便による)
※満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。
●重い荷物を持たずに「らくらく集合&解散」スーツケース往復宅配サービス付 お一人様1個。
●イヤフォン・サービス/見学には専用イヤフォンを利用します。

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(10:35予定)⇒パリ⇒(19:05予定)リヨン
午前 成田より、エールフランス航空にてパリ乗り継ぎ、リヨンへ。
夜  リヨン到着後、バスにてホテルへ。
〔リヨン泊〕
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 リヨン滞在
午前 リヨン市内見学。世界遺産でルネサンス様式の美しい建物が並ぶ旧市街へ。初期ゴシックのサン・ジャン大司教教会◎、古代より近現代の絵画まで展示するリヨン美術館◎、リヨンの特産品織物の博物館◎と訪れます。
昼食はリヨン名物ブッションにて。
午後 フリータイム。
〔リヨン泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 リヨン→(91km)クリュニー→(53km)パレ・ル・モニュアル→(98km)トゥルニュ
終日 バスにて北上し、マンドルラに鮮やかな色彩が残るベズレ・ラ・ヴィルのモワンヌ礼拝堂◎を訪れ、中世キリスト教世界に大きな影響をもたらしたクリュニー会の中心クリュニーへ。かつての壮大な修道院◎の一部が残り、ファリニエ博物館◎に展示された柱頭彫刻などを見学。
その後、クリュニーの第三教会に似たパレ・ル・モニュアル教会◎を見学し、トゥルニュへ。初期ロマネスク建築の代表サン・フィリベール教会◎を見学します。
〔トゥルニュ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 トルニュ→(83km)オータン→(94km)ヴェズレー
終日 一路、オータンへ。古代ローマより繁栄したオータンに、サン・ラザロの聖遺骨を奉じる巡礼教会サン・ラザール教会◎と「エヴァの誘惑」で知られるロラン美術館◎へ。その後、ソリューサンタンドッシュ聖堂◎を訪れ、聖地ヴェズレーへ。
〔ヴェズレー泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 ヴェズレー→(75km)フォントネー→(117km)ディジョン郊外

終日 サンチャゴ巡礼の出発点であり、十字軍にゆかりがあり、マグダラのマリアの聖遺骨を奉じるサント・マドレーヌ聖堂◎を見学。荘厳のキリストのタンパン、旧約の物語を柱頭彫刻に鑑賞します。
その後、フランスでも指折りの美しい街スミュール・アン・ノンソワを経由し、深い森の緑に包まれたフォントネー修道院◎へ。現存する最古のシトー派の修道院で、教会、回廊の簡素な美を堪能します。その後、ディジョン郊外のシャトー・ジリへ。
夕刻 第一回・塚本氏講義。
〔ディジョン郊外泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 ディジョンとボーヌ
終日 ディジョン市内に中世ブルゴーニュ公国の富の象徴・大公宮殿◎を訪ねます。現在のディジョン美術館で、ブルゴーニュ公フィリップの記念墓他を鑑賞。市内に黒いマリア祀るノートルダム教会◎、クリプトに最古のロマネスク彫刻とされる怪物や祈る男の姿が残るサン・ベニーニュ大聖堂◎と訪ね、郊外のシャンモール修道院◎の「モーゼの井戸」へ。キリストの死を悲しむ預言者たちの彫刻を鑑賞します。
その後、古都ボーヌを訪れます。瑠璃瓦が印象的な中世の施療院オテル・デュ◎にファン・デル・ヴェイデンの傑作「最後の審判」の祭壇画を鑑賞し、ホテルへ。
〔ディジョン郊外泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 ディジョン→(280km)コルマール→(43km)ミュルーズ
午前 一路、高速道路をアルザス地方の古都コルマールへ。
午後 花々で飾られた木組みの家と運河が織り成す美しい街コルマールにウンターリンデン美術館◎へ。グリューネヴァルトの傑作「イーゼンハイムの祭壇画」を鑑賞します。その後、街歩きを楽しみます。その後、南下し、ミュルーズへ。
〔ミュルーズ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
8日目 ミュルーズ→(113km)ストラスブール→(126km)アルザスワイン街道→ミュルーズ
午前 アルザス地方の中心ストラスブールへ。フランスゴシック建築を代表するノートルダム大聖堂◎、隣接するウーヴルノートルダム美術館◎に、ロマネスクやゴシックの彫刻群などを見学し、運河と木組みの家屋が美しいプティフランス地区●を歩きます。帰路、アルザスワイン街道の街々を走り、ミュルーズに戻ります。
夕刻 第二回・塚本氏講義。
〔ミュルーズ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
9日目 ミュルーズ→(46km)バーゼル→(38km)ミュルーズ
終日 アルザスを代表するロマネスク建築ミュルーズの修道院教会◎を訪れ、ライン川の畔バーゼルへ。ホルバインから印象派まで豊富なコレクションで知られるバーゼル美術館◎にて絵画鑑賞の後、再び、ミュルーズへ。
〔ミュルーズ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
10日目 ミュルーズ(11:00)⇒パリ⇒
午前 エールフランス航空にて、パリ乗り継ぎ、帰国の途へ。
〔機内泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
11日目 ⇒(08:20予定)成田
午前 成田到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※航空機発着時刻は、2 月1 日現在のエールフランス航空のスケジュールを基本としています。航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になる場合があります。
※特に明記されていない写真は全て WIKIMEDIA COMMONS 提供です。
※◎ 表記の見学地は入場観光、● は下車観光でのご案内となります。

日数 9泊11日 食事条件 朝:9回 昼:5回 夕:8回
最少催行人数 15名様
添乗員 あり
利用航空会社 エールフランス航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年09月07日(金) 帰着日2018年09月17日(月) 旅行代金【2人1室  648,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージ(25,600円相当分)は含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆成田空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額13,200円が別途必要になります。(18年2月15日現在)※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆ビジネスクラス利用追加代金(成田~パリ間/エールフランス航空利用) :380,000円
◆プレミアムエコノミークラス利用追加代金(成田~パリ間/エールフランス航空利用): 180,000円
◆1人部屋利用追加代金:88,000円(ダブル)
※1人部屋追加代金について※追加代金は個室を確保するための代金であり、グレードアップのための差額ではありません。※相部屋ご希望の場合でも、お1人部屋利用追加代金を一旦申し受けます。
●旅券残存有効期間:フランス出国時に3 ヶ月以上
●渡航情報(危険情報):発出されておりません(18/2/1現在)
お申込期限
出発日14日前まで販売を行っております。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7133-180000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661