海外旅行のお問合わせ
首都圏発:03-5950-9581
関 西発:06-6342-6502
国内旅行のお問合わせ
首都圏発:03-5950-2431
関 西発:06-4964-0012
10日間

吉村誠氏同行 玄奘三蔵の道
キルギス・カザフスタン・ウズベキスタン周遊

仏教聖地紀行 中央アジア編

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 ウズベキスタン
設定期間 2020年08月25日~2020年08月25日
ツアーコード S2-7117-200000
基本代金 ¥568,000~¥568,000(2人1室)

吉村誠先生と訪ねる玄奘三蔵の道“中央アジア篇”の発表です。今回は、アルマトイから入り、「大唐西域記」にも登場するキルギスタンの神秘の湖イシク・クルからスタートします。途中、広大な領土を持つカザフスタン、そして“文明の十字路”と言われるシルクロードの要衝地ウズベキスタン・サマルカンドから国境の街テルメズまで3つの国を縦断する玄奘三蔵の足跡を辿る壮大な旅です。ご参加をお待ちしております。

■吉村誠先生より 旅のお誘い■
玄奘三蔵(602-664)は、627年秋に唐の都 ・ 長安を出発し、628年春に天山山脈を北に越えました。そこから、現在のキルギス、カザフスタン、ウズベキスタンを経由して、629年にインドへ入っています。この旅行では、玄奘三蔵の足跡をたどりながら『大唐西域記』に記される中央アジアのオアシス都市を周遊します。
天山の真珠と称されるイシク ・ クル湖に沿って西へ向かうとトクマクに着きます。近郊のアク 玄奘三蔵(602-664)は、627年秋に唐の都 ・ 長安を出発し、628年春に天山山脈を北に越えました。そこから、現在のキルギス、カザフスタン、ウズベキスタンを経由して、629年にインドへ入っています。この旅行では、玄奘三蔵の足跡をたどりながら『大唐西域記』に記される中央アジアのオアシス都市を周遊します。
天山の真珠と称されるイシク ・ クル湖に沿って西へ向かうとトクマクに着きます。近郊のアク ・ ベシム遺跡は6世紀にソグド人が作った交易都市で、7世紀には西突厥のヤグブ ・ カーンの王庭がありました。玄奘三蔵はここで歓待され、インドまでの旅の便宜を図ってもらいました。今でも仏教寺院や城壁の跡を見ることができます。
ここから古戦場のタラスを経て、「最も美しい町」と称えられたサマルカンドへ向かいます。玄奘三蔵が訪れた時にはソグド人の王国が栄えていましたが、後にアラブやモンゴルによって破壊され、14世紀にティムール帝国の首都として再建されました。青いタイルがきらめく町には、中世のイスラーム文化が色濃く残っています。
さらに天然の要害 ・ 鉄門を経て南下すると、アムダリヤ河畔のテルメズに至ります。ここには紀元前4世紀にギリシャの都市が築かれ、紀元後1世紀にはインドから仏教が伝わり、クシャーン帝国下で仏教文化が花開きました。近年、カラ ・ テペなどの仏教遺跡が次々と発掘され、玄奘三蔵が見た寺院の姿が知られるようになりました。
他にも、緑の町シャフリサブス、近代的なタシケントなど、見所がいっぱいです。
ギリシャ ・ インド ・ 中国 ・ アラブの文明が交錯し、ゾロアスター教 ・ キリスト教 ・ 仏教 ・ イスラームなどの宗教と、隊商や遊牧民の文化が重なり合うシルクロードのオアシスルートを、あなたも体感してみませんか。


…吉村 誠(よしむら まこと)氏の横顔…

1969年、東京都生まれ。早稲田大学大学院博士後期課程修了。博士(文学)。現在、駒澤大学教授。著書 『: 中国唯識思想史研究―玄奘と唯識学派―』(大蔵出版)。訳書に、『続高僧伝Ⅰ』(大蔵出版)。編著に『玄奘三蔵と薬師寺』(薬師寺)がある。主な論文に、「唯識の思想史的意義」(『新アジア仏教史7 中国Ⅱ 隋唐』、佼成出版社)、「 中国唯識思想史の展開」(『シリーズ大乗仏教7 唯識と瑜伽行』、春秋社)などがある。

ご案内

◆国内航空券手配追加代金※特別運賃の設定はありません。
◆ご自宅~成田空港間のお荷物無料配送サービス付き。(お一人様につき1個)
◆イヤフォン・サービス/見学には専用イヤフォンを利用します。

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 ≪成田(13:20予定)⇒ソウル⇒(22:05予定)アルマトイ≫
午後 成田空港よりアシアナ航空(予定)にてソウル乗り換えへ、カザフスタンの旧都アルマトイへ。
夜 到着後、ホテルへ。
【アルマトイ泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ≪アルマトイ→イシク・クル≫
終日 国境を越えてキルギスへ。中央アジアの真珠と謳われるイシク・クル湖●へ。
【イシク・クル泊】
宿泊  
食事 朝×  昼○  夕○
3日目 ≪イシク・クル→トクマク郊外→ビシュケク≫
終日 イシク・クル出発後湖の北岸を辿り、北西にあるトクマク郊外へ。玄奘三蔵が訪れた素葉城であったとされるアク・ベシム遺跡●や、ブラナの塔●クラスナヤ・レチカ遺跡●を見学。その後、ビシュケクへ。
【ビシュケク泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 ≪ビシュケク→タラス→シムケント→タシケント≫
終日 ビシュケクより再び国境を越えてカザフスタンのタラス古戦場跡●を見学後、シムケント経由して国境を越えウズベキスタンのタシケントへ。
【タシケント泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 ≪タシケント→サマルカンド≫
終日 午前、タシケントからサマルカンドまで列車(2等車利用)にて移動。(注 2)
到着後、玄奘三蔵が訪れた頃のサマルカンドがあった地アフラシャブの丘●アフラシャブ博物館◎を訪ねます。その後、市内に戻りサマルカンド市内観光。レギスタン広場●をはじめ壮麗なイスラームの歴史的建造物をご案内します。
【サマルカンド泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 ≪サマルカンド→シャフリサーブス→ダルベント(鉄門)→テルメズ≫
終日 バスとワゴン車(注 3)にてチムールの生まれた故郷シャフリサーブスへ。アク・サライ宮殿●ドルッティロヴァット建築群●など見学。その後、玄奘三蔵も通ったダルベント(鉄門)●見学。その後、一路テルメズへ。
【テルメズ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 ≪テルメズ滞在≫
終日 テルメズの仏教遺跡を見学します。かつて仏教伝播の道筋にあったテルメズにはクシャーン朝時代の遺跡が残されています。カラ・テぺ●、ファヤズ・テぺ●、テルメズ考古学博物館◎、ズルマラ大塔●(注4)にご案内します。
【テルメズ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 ≪テルメズと近郊 テルメズ=(電車)≫
午前 テルメズ近郊のダルベルジン村へ。考古学者の故加藤九祚先生が中心となって発掘したダルベルジン・テぺ●を訪れます。
午後 アル・ハッキム・アトテルメズ●アムダリア河など訪れます。
夕刻 寝台列車(2人寝台)にてタシケントへ。(18:35 頃出発予定)
【寝台車泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
9日目 =(電車)タシケント タシケント(22:50予定)⇒
終日 列車にてタシケント到着。(08:14 頃到着予定)朝食をホテルにて取り休憩した後に観光へ。タシケント市内観光。歴史博物館◎など。
夜 夕食後、タシケントの空港へ。タシケントよりアシアナ航空(予定)にてソウル乗り換えへ、帰国の途へ。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
10日目 ソウル⇒(18:15予定)成田
昼 成田空港着後、入国通関手続をし、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※上記日程は 1 月 20 日現在のアシアナ航空を利用した場合の出発 / 帰国時間です。今後のスケジュール変更や他の航空会社を利用した場合は時間・経由地、発着空港等が変更になる場合があります。また、旅行の訪問都市も順番を大幅に入れ替えてご案内することもございます。
(注 1) ケゲン国境が天候や現地事情により閉鎖の場合には、ビシュケク経由にてイシク・クル湖へ向かいます。
(注 2)現地事情により列車では無くバスにてご案内することもございます。
(注 3)日程 6 日目シャフリサーブスに向かう際は、小型ワゴン車にて分乗にてご案内させていただきます。
※日程 8 日目、寝台列車にて移動致します。同性相部屋 2 名1室でご案内致します。列車での移動の為、手荷物はコンパクトにおまとめ下さい。
※◎表記の見学地は入場観光、●は下車観光でのご案内となります。
※現地事情、交通事情、天候状況などの事由により上記日程に変更が生じる場合があります。予めご了承下さい。
※日程、8 日目、9 日目のテルメズからタシケントの移動は、現地事情により航空機利用となる場合がございます。
※ご出発の2か月前には、列車の予約のため、顔写真ページのパスポートコピーをご提出いただきます。

日数 8泊10日 食事条件 朝:8回 昼:8回 夕:8回
最少催行人数 10名様
定員20名様
添乗員 あり
利用航空会社 アシアナ航空、ウズベキスタン航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2020年08月25日(火) 帰着日2020年09月03日(木) 旅行代金【2人1室  568,000円】 状況受付中 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
ACC会員旅行代金:562,000円※ACC会員2%割引の適用はございません。※ACC会員価格・割引は弊社・朝日旅行に直接お申し込みの場合に限り、適用になります。
◆運輸機関の課す燃油サーチャージ(9,500円相当)および成田空港施設利用料・保安税および海外空港税・国際観光旅客税目安額約8,500円が別途必要になります(20年1月1日現在)※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
●子供料金(2歳以上12歳未満):大人と同一
●1人部屋追加代金:78,000円(ダブル)※追加代金は個室を確保するための代金であり、グレードアップのための差額ではありません。※相部屋ご希望の場合でも、お1人部屋利用追加代金を一旦申し受けます。
●ビジネスクラス利用追加代金:お問合せください。
お申込期限
●旅券残存有効期間:キルギス・カザフスタン・ウズベキスタン出国時に6ヶ月以上・見開2頁要
●渡航情報(危険情報):「十分注意してください」が発出されております(20/1/20 現在)

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7117-200000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 JTBガイアレック
[観光庁長官登録旅行業第712号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■海外旅行(JTBカルテット) ■国内旅行(サン&サン事業部)
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-10-1
住友池袋駅前ビル9階
TEL:03-5950-9581(東京)
TEL:06-6342-6502(大阪)
月曜~土曜/10:00~18:30
(日・祝日・12/30~1/3は休み)
総合旅行業務取扱管理者:山田 真弓
〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-7-7
住友不動産池袋東ビル14階
TEL:03-5950-2431(東京)
TEL:06-4964-0012(大阪)
月曜~金曜/10:00~18:00
(土・日・祝日・12/30~1/3は休み)
総合旅行業務取扱管理者:廣瀬 健