海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
8日間

【朝日移動教室】 池田健二氏同行解説 ノルウェー・ロマネスクの休日

ロマネスクの休日シリーズ

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 ノルウェー
設定期間 2019年08月19日~2019年08月19日
ツアーコード S2-7116-190000
基本代金 ¥698,000~¥698,000(2人1室)

ノルウェーといえばフィヨルド。そのフィヨルドにはヴァイキ ング様式の木造教会が数多く残されており、世界遺産ウル ネスの木造教会を始め、各地の特色ある教会群を訪れま す。また、オスロではヴァイキング船博物館や民家や教会 が移築された民族博物館を見学し、ベルゲンでは、ヴァイ キングの遺品を収集する歴史博物館を訪ねます。夏のノル ウェーのロマネスク教会群を探訪するコースです。

《旅へのお誘い》
 中世のスカンディナヴィアはヴァイキングの故郷でした。9世紀から10世紀にかけて、ヴァイキングたちは吃水の浅 い船を操り、北海の荒波を越え、西ヨーロッパの海岸に押し寄せ、大河を遡上して、シャルルマーニュの統治のもとで 復興しはじめていた都市や修道院を襲撃、略奪、破壊したのです。しかし、北フランスやイングランドに定住したヴァ イキングたちはしだいにキリスト教を受け入れ、11世紀初頭にはスカンディナヴィアの諸王もキリスト教に改宗して、 侵略の時代は終わります。このとき、北辺の国ノルウェーにも西ヨーロッパからロマネスクの文明が流れ込み、ヴァイ キングの伝統と交じり合うことで、個性に溢れる木造のロマネスク教会が誕生したのでした。
  ノルウェーは森の国です。スカンディナヴィア山脈からフィヨルドが刻まれた海岸まで、北に伸びる大地は針葉樹の 森で覆い尽くされています。その木々はヴァイキクング船の材料でしたが、11世紀からは教会の建材ともなりました。 日本人と同じく、樹木を神聖視す心を持つノルウェーの人々は、新しい神に捧げる教会にも木を用いたのです。その建 築は「スターヴ・ヒルケ」と呼ばれています。「スターヴ」は掘建て柱、ヒルケは教会を意味する言葉です。ヴァイキ ングの造船技術とロマネスクの建築技術が融合した不思議な姿のスターヴ・ヒルケは、ノルウェー南部の村々に、今も 大切に保存されています。その数は28と言われていますが、この旅ではそのなかの13の教会を訪れます。
  旅はノルウェーの首都オスロを起点としますが、オスロではヴァイキング船の博物館と考古学博物館が見逃せませ ん。この二つの場所でノルウェーの歴史や造船の技術を体感できるからです。そのあと、深い森と谷をぬうように走 り、最大の木造教会ヘダル、最高の保存状態を誇るボルグン、最古の木造教会であるウルネスなどの諸教会を訪れま す。なかでもフィヨルドの最奥の寒村に孤立するウルネスの教会に期待しています。その扉口には不思議な動物たちが 複雑に絡み合い、柱頭には奇怪な獣たちが躍っています。世界遺産にも指定されている、ロマネスク文明の北端に位置 する歴史的な名建築です。
  沈まぬ夏の太陽の透明な光のもと、針葉樹の森をぬけ、フィヨルドの深い谷をたどって、北辺の木造教会を巡り、独 自のロマネスク芸術に出会う、そんな旅を夢見ています。

池田 健二

  • ヘダレ

  • ボルグン

ご案内

◆国内航空券手配追加代金:名古屋・大阪・札幌・福岡 無料(但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時に、遅くともご出発の40日前までにお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答はご出発の30日前前後となります。予めご了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 8月19日(月)
成田(10:25予定) ⇒アムステルダム⇒(18:35予定)オスロ
午前:成田よりKLMオランダ航空にてアムステルダムにて乗り継ぎ、オスロへ。
夕刻:到着後、バスにてホテルへ。
【オスロ泊】 2連泊 お食事は機内食となります。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 8月20日(火)
オスロ滞在  オスロ市内のヴァイキング文化を伝える博物館へ
午前:オスロ市内観光の一日。まずビグドイ地区のヴァイキング船博物館◎民族博物館◎へ。9~ 10 世紀の2隻のヴァイキング船と、ゴルから移築された 12世紀の木造教会に出会う。次にガムレ・アーケルに建つ石造のロマネスク教会を見学します。
午後:歴史博物館◎を訪れ、ロマネスクの木造教会の扉口を飾った木彫パネル群を見学します。続けて国立美術館◎に入り、ムンクの「叫び」をはじめとする傑作や、印象派コレクションを鑑賞します。
【オスロ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 8月21日(水)
オスロ→ヘダレ→ノーレ→ウフダル→トルポ→ゴル  テレマーク地方の木造ロマネスク教会群
午前:オスロを発ってテレマーク地方に入り、現存する木造教会としては最大規模のヘダレ教会◎を見学。続いてヌメダルの谷を北上し、素朴な外観が魅力的なノーレとウフダルの二つの木造教会◎を訪れ、その建築構成や内部を飾る壁画の美を鑑賞します。
午後:12 世紀中頃に建築であるトルポの木造教会◎で、扉口に刻まれた動物文様や、天井に描かれた板絵を見学。夕方、民族博物館で見た教会があったゴルの町へ。
【ゴル泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 8月22日(木)
ゴル→レインリ→ローメン→オイエ→ボルグン→ラルダール  フィヨルドに溶け込むに佇む木造教会を訪ねてⅠ
午前:ベグナダルの谷に沿って西に進み、シンプルな外観が印象的なレインリの木造教会◎と、水辺に美しい影を落とすローメンの木造教会◎と木造鐘楼を見学します。
午後:深い谷に孤立するオイエの木造教会◎と、12 世紀の勇壮な装飾をとどめるボルグンの木造教会◎を訪れ、その建築造形や浮彫装飾の美を鑑賞。宿泊はラルダール村。
【ラルダール泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 8月23日(金)
ラルダール~→ウルネス~→コンパゲル→ホペルシュタ→ベルゲン フィヨルドに溶け込むに佇む木造教会を訪ねてⅡ
午前:フェリーに上船してフィヨルドを渡りソグンダールへ。ソグンダールからソルヴォルンに移動。小さなフェリーでスルトラフィヨルドを渡り、ウルネスに残る木造教会◎(世界遺産)を訪れ、ユグドラシル(世界樹)を刻む浮彫や、木の柱頭彫刻を見学します。
午後:コパンゲルの三廊式の木造教会◎を訪問。さらにヘラからソグネフィヨルドをフェリーで渡り、ホペルシュタの木造教会◎で祭壇天蓋を飾る板絵を見学。そこから南下し、ヴォスを経由して、古都ベルゲンへ。
【ベルゲン泊】 2連泊
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 8月24日(土)ベルゲン滞在 フィヨルドの中心・ハンザ都市ベルゲン
午前:ロマネスク時代のノルウェーの首都でハンザ都市としても栄えたベルゲンを観光。まずケーブルカーでフロイエン山に上りベルゲンを鳥瞰。次に世界遺産のブリッゲン地区に入り、中世の面影を残す商家群やロマネスクのマリーア教会◎を巡ります。
午後:ロマネスクの木彫コレクションが素晴らしい歴史博物館◎を見学。最後にトロルハウゲングリーク博物館◎と再建されたファントフトの木造教会◎を訪問します。
【ベルゲン泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 8月25日(日)
ベルゲン(10:45予定)⇒ アムステルダム⇒
午前:KLMオランダ航空にて、アムステルダムにて乗り継ぎ、成田へ。
【機内泊】 お夕食は機内食となります。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
8日目 8月26日(月)
⇒ (08:40予定)成田
午前:成田到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※航空機発着時刻は、4月1日現在のKLMオランダ航空のスケジュールを基本としています。航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になる場合があります。
※見学予定の大聖堂や教会が宗教行事や修復のため閉まることがあります。
※◎表記の見学地は入場観光、●は下車観光でのご案内となります。

日数 6泊8日 食事条件 朝:6回 昼:5回 夕:5回
最少催行人数 12名様
添乗員 あり
利用航空会社 KLMオランダ航空、未指定、未指定
  • トルポ

  • ウフダル

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2019年08月19日(月) 帰着日2019年08月26日(月) 旅行代金【2人1室  698,000円】 状況確定間近! 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
旅行代金に燃油サーチャージ約41,600円を含みます。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
成田または羽田空港施設使用料・保安税および現地空港諸税・国際観光客税(日本円目安額9,300円)が別途必要になります。(19年4月1日現在) ※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆子供代金(2才以上12歳未満):大人と同一
一人部屋追加代金:108,000円(ダブルのみ)
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋代金を一旦申し受けます。最終的に同性の相部屋ご希望の方がなく、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加代金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加代金をご返金致します。
◆往復ビジネスクラス利用追加代金:380,000円
◆往復エコノミー・コンフォートクラス利用追加代金:40,000円
◆現地より参加の場合の旅行代金(オスロのホテル合流/ベルゲン空港離団)500,000円

◆定員:18名様 ◆最少催行人員:12名様
◆利用予定航空会社:KLMオランダ航空
◆国内航空券手配追加代金(航空機以外の交通機関の運賃は除きます)大阪・名古屋・福岡・札幌無料(但し当社指定便による。また繁忙期は除きます。)
※満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合&解散」。 スーツケース往復宅配サービス付 お一人様1個。
◆イヤフォン・サービス/見学には専用イヤフォンを利用します。ツケース往復宅配サービス付 お一人様1個。
お申込期限
渡航情報(危険情報):発出されておりません。(2019年4月1日現在)
★旅券残存有効期間/ノルウェー出国時3ヵ月以上。(シェンゲン協定加盟国)
★日本国籍の方は査証不要
★査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。
※満席の場合でもお席がご用意できる可能性がございますので、お問い合わせください。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7116-190000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661