海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
13日間

ヴィア・フランチェジーナⅡ【朝日移動教室】南イタリア・ロマネスク巡礼

こだわり 中世美術史家池田健二氏同行

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港 または羽田空港
目的地 イタリア
設定期間 2018年03月23日~2018年03月23日
ツアーコード S2-7116-170000
基本代金 ¥598,000~¥598,000(2人1室)

朝日旅行のこだわり

シリーズ「ロマネスクの旅」の南イタリア編。ローマを出発し、かつての巡礼路を辿り、アッピア街道の終点ブリンディシに至った後、バジリカータ州のマテらを巡り、モリーゼ、アブルッツォ州を経てローマに至る街道沿いの珠玉のロマネスク教会を丹念に巡ります。

今春の「ロマネスク探訪」の旅では、「ヴィア・フランチージェナ」と呼ばれたイタリアを縦断する巡礼路をローマまでたどり、その道沿いに建設されたロマネスク教会を巡りました。それに引き続いて、来春の旅ではローマを起点とする南イタリアの巡礼路を進み、道沿いに開花した豊かなロマネスク芸術を探究します。「ヴィア・フランチージェナ」はローマで終わることなく、さらに南へと続いていました。中世の巡礼者たちは、プーリアをめざして半島を南下し、大天使ミカエルが出現したモンテ・サンタンジェロや、聖ニコラの遺骸が眠るバーリを訪れたのでした。なかには、ブリンディジの港から乗船し、聖地エルサレムに旅する巡礼者もいたのです。
 ローマからブリンディジに続く古代アッピア街道は、中世には「ヴィア・フランチージェナ(フランス人の道)」として活気を取り戻し、街道沿いの町や修道院は大発展します。12世紀初頭にこの地を支配したノルマン朝は、十字軍と共に拡大する地中海貿易を保護。トラーニ、モルフェッタ、バーリなどのプーリアの港町には、ロマネスクの大聖堂や教会がつぎつぎに建設されました。こうして南イタリアには、フランスやビザンティンの様式も入り混じった、独自のロマネスク芸術が開花することになります。
 ローマを起点とする旅は、まずカンパーニアの大地を南下。アナーニやカゼルタ・ヴェッキアの大聖堂を訪れたあと、素晴らしいロマネスク壁画が残るサンタンジェロ・イン・フォルミスの教会へと進みます。そこからベネベントを経てプーリアに入り、ビトントやトラーニの大聖堂、バーリのサン・ニコラ教会などを巡り、その勇壮なロマネス クの美に浸ります。さらにブリンディジを経て南端のオートラントに至り、大聖堂を飾る床モザイクの図像を読み解きます。続いてマテーラの洞窟教会を探訪。そこから北上してモンテ・サンタンジェロで聖ミカエル信仰の起源をたどり、さらにモリーゼに入ってペトレラ・ティフェルニーナの教会でユーモラスな浮彫に出会います。最後にアブルッツォの谷を進み、ロショーロやアルベのロマネスク世界に遊んでから、聖ベネディクトゥスの思い出が残るスービアコをへて、ローマに戻ります。
 アーモンドやモモの白やピンクの花に彩られた南イタリアの大地を抜け、中世の巡礼の道をたどりながら、ただひたすらにロマネスクの美を追い求める。この夢のような旅に、みなさまと共に旅立てることを願っています。 (池田健二)

池田健二(いけだけんじ)氏の横顔
1953 年、広島県尾道市生まれ。美術史家。専攻は中世ロマネスク美術。上智大学文学部卒、同大学大学院博士課程終了。上智大学、茨城キリスト教大学などで美術史を講義。新宿、横浜の朝日カルチャーセンターで講師を務める。30年以上に渡りヨーロッパ各地のロマネスク教会を調査。著書にカラー版中公新書「フランス・ロマネスクへの旅」「スペイン・ロマネスクへの旅」「イタリア・ロマネスクの旅」他。

ご案内

◆国内線航空券手配追加代金(片道):名古屋・大阪・福岡・札幌無料(但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時に、遅くともご出発の40日前までにお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(11:05予定) ⇒ パリ ⇒ (19:05予定) ⇒ ローマ
午前:成田より、エールフランス航空(予定)でパリを経由し、ローマへ。
夜 :到着後、バスにてホテルへ。
〔ローマ泊〕
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ローマ(77㎞) → アナーニ(12㎞) → フェレンティーノ(24㎞) → カーサマリ(35㎞) → アクイーノ(85㎞) → カゼルタ
終日:ローマを出発し、アナーニの大聖堂◎でクリプトの天井画を鑑賞。続いて巡礼の面影が残るフェレンティーノの大聖堂◎、シトー派のカーサマリ修道院◎、アクイーノの教会◎を訪問し、カゼルタへ
〔カゼルタ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 カゼルタ(25㎞) → ルヴィ・ヴェッキ(38㎞) → セッサ・アウルンカ(16㎞) → サンタンジェロ(23㎞) → カゼルタ
終日:カルヴィ・ヴェッキアとセッサ・アウルンカカンパーニア風ロマネスク教会◎を訪問。サンタンジェロ・イン・フォルミス教会◎にて壁画を鑑賞し、カゼルタ・ヴェッキア大聖堂◎と訪ね、カゼルタに戻ります。
〔カゼルタ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 カゼルタ(57㎞) → ベネベント(128㎞) →カノーサ(44㎞) →ルーヴォ(20㎞) →ビトント(20㎞) → バーリ
終日:プーリア州に入り、街道の拠点となったベネベントに諸教会◎を訪ね、カノーサとルーヴォの大聖堂◎を訪問。
ビトント大聖堂◎ではロマネスクの説教壇、柱頭、床モザイクの世界に遊び、中心都市バーリへ。
〔バーリ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 バーリ(35㎞)→モルフェッタ(11㎞)→ビッシェリ(10㎞)→トラーニ(52㎞)→バーリ
終日:アドリア海岸沿いの美しい港町、モルフェッタビッシェリトラーニ、バーリを巡り、異なる個性を持つ大聖堂◎を見学します。再びバーリに戻り、サン・ニコラ教会◎にて巡礼の信仰を偲びます。
〔バーリ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 バーリ(116㎞) → ブリンディシ(89㎞) → オートラント(67㎞) → サンタ・マリ → ア・デ・チエッラーテ(30㎞) → ブリンディシ
終日:アッピア街道の終点であるブリンディジ諸教会◎を訪問した後、南下しオーラントへ。大聖堂◎の多彩な床モザイクを見学します。さらにサンタ・マリア・デ・チエッラーテ修道院◎に立ち寄ります。
〔ブリンディシ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 ブリンディシ(143㎞) → マテーラ(76㎞) → アセレンツァ(40㎞) → ヴェノーサ → (84㎞)フォッジャ
終日:バシリカータ州に入り、マテーラ大聖堂◎と壁画が残る 洞窟教会◎を見学します。
続いて、丘上にそびえるアセレンツァの大聖堂◎を訪れ、最 後にヴェノーサ修道院◎を訪ね、飾る浮彫を楽しみ、フォッジャへ。
〔フォッジャ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 フォッジャ(40㎞) → シポント(20㎞) →モンテ・サンタンジェロ(85㎞)トロイア(30㎞) →フォッジャ
終日:シポントに残る 二つのロマネスク教会◎を見学し、 モンテ・サンタンジェロへと北上し、大天使ミカエルを奉る教会堂◎のクリプトを見学します。
さらにトロイア大聖堂◎でで青銅扉の美しい浮彫を鑑賞し、戻ります。
〔フォッジャ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
9日目 フォッジャ(102㎞)→ペトレッラ・ティフェルニーナ(52㎞)→テルモリ(112㎞)→モスクーフォ(25㎞)→キエティ
終日:モリーゼ州に入り、素朴で神秘的な浮彫が魅力的なマトリスペトレッラ・ティフェルニーナ教会◎を訪問します。
その後、テルモリ大聖堂◎と説教壇が見事なモスクーフォの教会◎を見学した後、キエティへ。
〔キエティ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
10日目 キエティ(37㎞)→カザウリア(37㎞)→ボミナコ(81㎞)→ロショーロ(15㎞)→アルべ(9㎞)→アヴェザーノ
終日:アブルッツォ州の山中を進み、タンパンが美しいカザウリア教会◎、壁画が残るボミナコ教会◎、説教壇や柱頭の浮彫が見所のロショーロ教会◎、古代的なアルベ教会◎と訪問し、アヴェザーノへ。
〔アヴェザーノ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
11日目 アヴェザーノ(70㎞)→スービアコ(41㎞)→ティヴォリ(18㎞)→パロンバーラ・サビーナ(45㎞)→ローマ
終日:聖ベネディクトゥスの記憶を刻むスービアコ修道院◎を巡ります。その後、壁画で飾られたティヴォリ教会◎を訪問し、最後に古風なパロンバーラ・サビーナ教会◎に立ち寄って、ローマへ。

〔ローマ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
12日目 ローマ(18:25予定)⇒パリ⇒
午後:ヴァチカン美術館◎を訪問し、ピオ・キリスト教美術館を見学。その後、ローマ市内に時間が許す限り教会を訪れ、空港へ。
夕刻:エールフランス航空(予定)にて、パリ乗り継ぎ、帰国の途へ。
〔機内泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
13日目 ⇒ (18:20)羽田
夕刻:空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※航空機発着時刻は、9 月15 日現在のルフトハンザ ドイツ航空のスケジュールを基本としています。 航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になる場合があります。また羽田ではなく 成田空港着となる場合もございます。
※絵画作品を除き特に明記されていない写真は全て WIKIMEDIA COMMONS 提供です。
※◎ 表記の見学地は入場観光、● は下車観光でのご案内となります。

日数 11泊13日 食事条件 朝:11回 昼:11回 夕:10回
最少催行人数 12名様 延泊 ご延泊などの別手配も承ります。
添乗員 あり
成田または羽田より同行します。
利用航空会社 エールフランス航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザ ドイツ航空、スイス インターナショナル エアラインズ

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年03月23日(金) 帰着日2018年04月04日(水) 旅行代金【2人1室  598,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆ACC会員は、592,000円となります。
◆燃油サーチャージは旅行代金に含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆空港施設使用料・旅客保安サービス料および現地空港諸税(日本円目安額12,330円)が別途必要になります。(17年8月23日現在)※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆一人部屋追加代金80,000円(ダブルのみ)
※一人部屋追加代金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではございまではございません。
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋代金を一旦申し受けます。最終的に相部屋希望の方がなく、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加代金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加代金をご返金致します。
◆子供代金(2才以上12歳未満):大人と同一
◆往復ビジネスクラス利用追加代金:成田・羽田~パリ間(エールフランス航空) 360,000円
◆往復プレミアムエコノミークラス利用追加代金:成田・羽田~パリ間(エールフランス航空) 180,000円
お申込期限
★渡航情報(危険情報):発出されておりません。(2017年8月23日現在)
★査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。
★イタリア出国時3ヵ月以上(シェンゲン加盟国)
★日本国籍の方は査証不要

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7116-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661