海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
10日間

【朝日移動教室】 古代もロマネスクも、歴史と美術と郷土料理を満喫 南イタリアぐるり周遊旅

おすすめ 同行解説:小森谷慶子氏(イタリア史研究家)

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 イタリア
設定期間 2018年06月12日~2018年06月12日
ツアーコード S2-7108-180000
基本代金 ¥628,000~¥628,000(2人1室)

 南イタリアが最も輝きを増す初夏、とっておきの旅をお届けします。青い海、白い町々、のどかに広がる田園風景を愛でながら、ユネスコの世界遺産に指定された数々の観光名所、壮麗な聖堂建築や史跡を探訪、皆さんの 知的好奇心も十分にご満足いただけるような旅になるはずです。

《旅のお誘い》
 久々に南イタリアを廻るツアーを計画しました。ご存知のように、南イタリアは先史時代から東方世界との 出入り口でありました。そして前3世紀にイタリア半島を制圧したローマはアッピア街道を建設し、帝政期に はそれに並行してトラヤヌス街道をも建設し、アドリア海を往復したのです。中世になると、競うようにして 壮麗なロマネスクの聖堂を建てたプーリアの町々は、聖地へと向かう兵士や旅人でにぎわいました。
 このツアーでは、既に1990年代からユネスコの世界遺産となっている三カ所[フェデリーコ二世を象徴する 八角形の城カステル・デル・モンテ、岩窟サッシの町マテーラ、とんがり屋根トゥルッリの町アルベロベッ ロ]のみならず、2011年、「イタリアにおけるランゴバルド族の権勢の足跡」として新たにユネスコの世界文化 遺産となったガルガーノ半島のモンテ・サンタンジェロの聖なる洞窟、そして公国の首府ベネヴェントをも訪 れます。さらに、南イタリアの覇者となるノルマンの騎士がローマ教皇からプーリアとバジリカータの「公」 に叙任され、「世界の驚異」と言われたフェデリーコ二世が法治国家を目指して成文法『皇帝の書(リベル・ア ウグスタリス)』を編纂発布した歴史的舞台、メルフィ城にも足を踏み入れてみましょう。
 初夏の南イタリア、白くきらめく路地を歩き、滋味豊かなプーリア風前菜や果物を味 わい、「金の羊毛皮」を思わせる麦畑を車窓に愛でるとっておきの旅となることでしょ う。

(こもりや けいこ)


 ●小森谷慶子氏の横顔
略歴:1977年、東京女子大学文理学部史学科卒業。
イタリア史研究家。DILA国際語学アカデミー講師。
著作には、『魅惑のローマ』(グラフィック社)、『シチリアへ行きたい』(ツアーの参考資料になります。)、『ローマ古代散歩』、『ナポリと南イタリアを歩く』 (ともに新潮社)、『シチリア歴史紀行』(白水社)がある。

  • オトラントの聖堂の床モザイク

    写真:小森谷慶子氏提供

  • カステル・デル・モンテ

    写真:小森谷慶子氏提供

ご案内

●国内航空券手配追加代金(航空機以外の交通機関の運賃は除きます)
大阪・名古屋・福岡・札幌~東京間:無料(但し当社指定便による。また繁忙期は除きます。)※満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 。スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)
◆イヤフォン・サービス/見学には専用イヤフォンを利用致しますので、写真を撮りながらでもOKです。

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田 (13:15) ⇒ ローマ ⇒ (22:40)バーリ
午後 アリタリア- イタリア航空(予定)にてローマ乗り換えバーリへ。
夜 着後、専用バスでホテルへ。
〔バーリ泊〕
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ≪ロマネスクの聖堂とフェデリコ2世の城≫
終日 ルーヴォ・ディ・プーリアにてカテドラル◎と古代壺のコレクションを誇るヤッタ国立博物館◎を訪れた後、フェデリコ2 世が建てた八角形の城カステル・デルモンテ◎へ。
そしてバルレッタの旧市街にて、有名なプーリア風前菜料理の昼食を取り、海に面した立地が素敵なトラーニの聖堂◎ などを見学し、バーリに戻ります。
〔バーリ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
3日目 ≪ロマネスクの聖堂、ローマ遺跡、ムルジェの白い街≫
バーリ→(62km)エニャーツィア→(14km)アルベロベッロ
終日 バーリの旧市街散策にロマネスクの巡礼教会サン・ニコラ聖堂◎ドゥオモ◎を訪ねます。その後、海に面した古代遺跡エニャーツィア◎を訪れ、 昼食は地元の食材を使った料理を。
その後、アルベロベッロにて自由散策。
〔アルベロベッロ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 ≪古代・中世・バロックの歴史と美術≫
アルベロベッロ→(32km)オストゥーニ→(39km)ブリンディシ→(40km)レッチェ
午前 迷路の白い街オストゥーニを散策し、アッピア街道の終着地ブリンディシへ。カテドラル◎考古学博物館◎、港に立ち寄り、昼食はシーフード料理を賞味。
午後 サンタ・マリア・ディ・チェラーテ修道院◎に立ち寄り、バロック都市レッチェへ。着後、自由散策。ドゥオモ、サンタ・クローチェ教会など訪れましょう。
〔レッチェ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
5日目 ≪サレント半島巡り≫
終日 見事なフレスコ画が堂内をおおうガラティーナサンタ・カテリーナ教会◎に寄り、半島東端の町オトラントへ。12 世紀のモザイク床で名高いカテドラル◎を見学。昼食は自由。
その後、サンタ・マリーナ・ディ・レウカの海岸もしくは、ガッリポリの旧市街を訪れ、その後、レッチェに戻ります。
夕食は魚介グリルを。
〔レッチェ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
6日目 ≪古代ギリシャの史跡を経て、マテーラへ≫
レッチェ→(108km)ターラント→(109km)マテーラ
午前 古代ギリシャ都市ターラントへ。考古学博物館◎を見学します。
午後 ギリシャ都市メタポントのギリシャ神殿ターヴォレ・パラティーネ◎を訪れ、マテーラへ。着後、サッシ内の岩窟教会◎を3箇所見学。
夕食は地酒の赤ワインに合う郷土料理を。
〔マテーラ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 ≪中世騎士が目指した聖なる洞窟、中世史にとって重要な城へ≫
マテーラ→(178km)マンフレドニア→(154km)メルフィ
午前 最も重要な大天使聖ミカエルの聖地、モンテ・サンタンジェロへ。聖なる洞窟を訪ね、旧市街を散策。
午後 中世南イタリアの覇者ノルマン人の本拠地メルフィ城◎へ。
〔メルフィ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 ≪中世ランゴバルド公国の首府ベネヴェント≫
メルフィ→(154km)ベネヴェント→(99km)ナポリ
午前 アッピア街道の重要な都市であったベネヴェントへ。珍しいプランを持つサンタ・ソフィア教会◎、修道院の回廊も美しいサンニオ博物館◎トラヤヌス帝の凱旋門●などを見学し、一路、ナポリへ。着後自由行動。
〔ナポリ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
9日目 ナポリ (11:25)ローマ⇒
午前 アリタリア- イタリア航空にて(予定)ローマ乗り継ぎ、帰国の途へ。
〔機内泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
10日目 ⇒(08:40)成田
午前 成田空港到着後、入国通関手続をし、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※航空機発着時刻は、1 月1 日現在のアリタリア- イタリア航空のスケジュールを基本としています。 航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になる場合があります。また成田ではなく 羽田空港着となる場合もございます。
※写真は全て 小森谷慶子氏提供です。
※入場観光は赤字部分◎、下車観光は青字部分●、その他は車窓観光となります。

日数 8泊10日 食事条件 朝:8回 昼:6回 夕:4回
最少催行人数 12名様
添乗員 あり
添乗員は成田発着にて同行します。
利用航空会社 アリタリア-イタリア航空、トルコ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年06月12日(火) 帰着日2018年06月21日(木) 旅行代金【2人1室  628,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆一人部屋使用追加料金:88,000円 (ダブル)
◆プレミアムエコノミークラス追加料金:190,000円
◆ビジネスクラス追加料金:390,000円 (いずれもアリタリア-イタリア航空利用・東京~ローマ間のみ)
※旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆成田空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額9,900円が別途必要になります。(18年1月1日現在)※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆日本国籍者の査証要否について:イタリア出国時に出国時3 ヶ月以上
お申込期限
出発日14日前まで販売を行っております。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7108-180000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661