海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
9日間

【出発決定間近!】【朝日移動教室】アイルランドの心を訪ねて

おすすめ 同行講師:渡辺洋子氏(アイルランド伝承文学研究家) ~最北西のトーリー島へ 古代・中世のアイルランド人の信仰を探る旅~

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 アイルランド
設定期間 2018年05月21日~2018年05月21日
ツアーコード S2-7104-180000
基本代金 ¥588,000~¥588,000(2人1室)

~ご参加のお誘い~

アイルランドの旅の楽しみの一つは、起伏する緑豊かな牧草地や、湖が点在する谷間の美しい風景に見とれていると、突然愛らしい町が視野に飛び込んでくることです。町は大小ありますが、どの町にも古い教会や城、またはその廃墟があり、その地域の歴史や伝説や物語を秘めていると同時に、パブや土産物屋が並び、暮らしの温かさがあります。
 アイルランドの町造りは9世紀にヴァイキングが上陸したころから始まりましたが、本格的な町造りは12世紀にイギリスの植民地になってからで、土地を与えられたイギリスの貴族たちは、城を中心にした町を各地に造りました。そのような中世の町は殆どが今でも現役で、観光地として商業の中心として活気にあふれています。
 2018年の「アイルランドの心を訪ねて」のツアーはそのような中世の町のいくつかを訪ねます。ダブリンの南にあるドーキーは、昔は「七つの城の町」と言われました。西海岸中央にあるゴールウェイは、かつて中世の誇り高い商人が造った貿易都市で、今でも商人の館が残っています。ケリー県のディングル半島にあるディングルも貿易で発達しましたが、巡礼の通った道として古い遺跡も多くあります。そして南東のキルケニーは、アイルランドで中世の面影を最も色濃くを残す町で、古い城や教会や中世の街並みが残っています。これらどの町にも、多くの歴史の秘話や伝説や物語が語り継がれていて、旅人を惹きつけてやみません。
 時は初夏、アイルランドの五月は天候が安定し、最も過ごしやすい季節です。湿原には黄あやめが咲き、雪のようなワタスゲが揺れています。キラーニーの広大な庭園には色とりどりのシャクナゲが咲き誇っていることでしょう。楽しく、優しく彩られた五月の風景の中に、古い町を訪ね、アイルランドの歴史の秘話や人々が語り伝えた物語に耳を傾ける旅は、皆様に深い感動を与えることでしょう。多くの方のご参加をお待ちしております。
   (講師 渡辺洋子記)


渡辺洋子氏の横顔
アイルランド伝承文学研究家 朝日カルチャーセンター千葉/新宿、 DiLaディラ国際語学アカデミー、いずれも英語、アイルランド語講師。訳書にアンジェラ・バーク著『塩の水のほとりで』(冬花社)、共著に『子どもに語る アイルランドの昔話』(こぐま社)、『アイルランド 民話の旅』(三弥井書店)他がある。また、14年10月には、「アイルランド 自然・歴史・物語の旅」(三弥井書店)を出版。現在に至る。

  • ディングルの街並み/渡辺洋子氏撮影

  • アデア/渡辺洋子氏撮影

ご案内

◆重い荷物を持たずに「らくらく集合&らくらく解散」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田 (10:30予定) ⇒ (15:10予定)アムステルダム(21:20予定) ⇒ (22:00予定)ダブリン
午前: KLMオランダ航空便(予定)でアムステルダム乗り継ぎ、アイルランドの首都ダブリンへ。
夜 : 着後、専用バスでホテルへ。
<ダブリン泊>
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ≪ ダブリン県南部を周遊 ≫ 
ダブリン→キライニー→ドーキー→サンディ・コーブ→ダン・レアリー→ダブリン

終日: ダブリン県南部を周遊します。キライニ―の景色を楽しんだ後、ドーキーの町を訪れます。サンディ・コーブにあるジョイスの塔◎を見学。ダン・レアリー埠頭など町を見学し、ダブリン市内へ戻ります。
残りの時間は自由行動。 希望者は『ケルズの書』、博物館などを講師がご案内いたします。(実費自己負担)
<ダブリン泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 ≪ ダブリンから中西部のゴールウェイ市へ ≫ 
ダブリン→クロンマックノイズ→アセンライ→ゴールウェイ

午前: ダブリンより、クロンマックノイズへ。 中世の僧院跡◎アセンライ城◎を見学した後、ゴールウェイへ。
午後: ゴールウェイ市内見学。大聖堂◎ゴールウェイ大学●、ゴールウェイのスパニッシュ・アーチ●などを見学。
夜 :  アイリッシュ音楽または詩の朗読を楽しみましょう
〔ゴールウェイ泊〕
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
4日目 ≪ バレン高原周遊 そしてディングル半島へ ≫
ゴールウェイ→ポールナボローン→キルフェノーラ→モハー→ トラリー→ディングル

終日: ポールナボローンのドルメン●リャメナッハ・キャスル●キルフェノーラバレン・センター◎を見学後、モハーの断崖◎を見学します。その後、キリマーからフェリーで対岸のターバートへ。
トラリーに立ち寄り、山間部を通りディングル半島へ。
<ディングル泊>
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
5日目 ≪ ディングル半島周遊 ≫
ディングル→ダンモア岬→ダンキン→バリフェリター→リアスク→ガララス→キルマルケダー→ディングル

終日: ダンベグの蜂の巣型の小屋◎を見学後、ダンモア岬●無敵艦隊の記念碑●、『ライアンの娘』の白い砂浜●に立ち寄り、ダンキンブラスケット・ヘリテッジ・センター◎を見学。
キルマルケダー教会跡●を見た後、ディングルの町へ戻ります。午後の残りの時間は自由にディングルの町で過ごします。
<ディングル泊>
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
6日目 ≪ 南の内陸部に歴史的町や遺跡を訪ねる ≫
ディングル→キラーニー→アデア→キャシェル→キルケニー

終日: キラーニーマックロス・ハウスの庭園◎シャクナゲを楽しんだ後、アデアの町を見学します。
リア・クロスの古代の石●に立ち寄り、キャシェル◎を見学し、キルケニーへ。  
<キルケニー泊>
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
7日目 ≪ キルケニーの町をゆっくり見学そしてダブリンへ ≫
キルケニー→ダブリン

終日: キルケニー城◎聖カニス大聖堂◎ブラック・アビー◎など、中世の面影を残すキルケニーの町を自由に散策。 その後、ダブリンに戻ります。夕食は、旅の思い出を語らいながらお召し上がり下さい。
<ダブリン泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 ダブリン (08:50予定) ⇒ (11:25予定) アムステルダム (14:40予定) ⇒
午前: ダブリン国際空港から、KLMオランダ航空便(予定)でアムステルダム乗り継ぎ、成田へ。昼食は空港にて自由昼食となります。
<機内泊>
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
9日目 ⇒ (08:40予定) 成田
午前: 成田空港着後、入国通関手続をし、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※上記の日程は成田発・KLMオランダ航空を利用した場合の発着時刻です。ご利用航空便により発着時刻が異なります。また、他の航空会社となった場合は、発着時刻、乗継他、宿泊地が異なります。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。

日数 7泊9日 食事条件 朝:7回 昼:3回 夕:4回
最少催行人数 12名様
添乗員 あり
成田空港発着で同行します。
利用航空会社 KLMオランダ航空、エールフランス航空、ブリティッシュエアウェイズ

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年05月21日(月) 帰着日2018年05月29日(火) 旅行代金【2人1室  588,000円】 状況キャンセル待ち 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆朝日カルチャーセンター会員様のご旅行代金は582,000円となります。
◆旅行代金には、現地空港税、成田空港施設使用料・保安サービス料(計約10,700円)が別途必要です。
◆一人部屋追加料金138,000円(ダブルのみ)
◆子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一
◆往復ビジネスクラス利用追加料金 380,000円
※成田~アムステルダム間のみ適用となります(KLMオランダ航空)
◆旅券残存期間:アイルランド出国時6ヶ月以上ある旅券が推奨です。日本国籍以外の方は、自国の領事館、渡航先国の領事館、入国管理事務所にお問い合わせください。
お申込期限
◆旅券残存期間:アイルランド出国時6ヶ月以上ある旅券が推奨です。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7104-180000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661