海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
9日間

【朝日移動教室】 ~遺跡も美術も食文化も~ ローマとことん紀行

おすすめ 同行解説:小森谷慶子氏(イタリア史研究家)

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 羽田
目的地 イタリア
設定期間 2018年02月18日~2018年02月18日
ツアーコード S2-7102-170000
基本代金 ¥498,000~¥498,000(2人1室)

 ローマや南イタリアに関する著書が多い小森谷慶子さんがローマの魅力をたっぷり案内。古代から中世、近世まで実に見所の多いローマを、歴史、美術、建築、そして食に至るまで徹底解説。また、ローマ近郊に足を伸ばし、古代の史跡を巡り、往時のローマを味わうべく歴史的な建物に投宿します。

《旅のお誘い》
 歴史と美術という点ではその右に出るものはない一級の都市ローマ、「永遠の都」と形容されるローマには、古代から中世、近世まで、見るべきものが凝縮されております。そして百聞は一見に如かず、行けば行くほど興味は新たなものとなり、知れば知るほど新しいものを見たくなるばかりか、同じ所をもう一度訪れて再確認したくなります。カエサルやアウグストゥスが暮らしていたフォロ ・ ロマーノやパラティーノのような重要な遺跡はもちろんのこと、旧市街にも古代から近世まで数千年に及ぶ史跡が累積し、後世の美術品と混在しております。アグリッパの建てた浴場のすぐ近くにカラヴァッジョの祭壇画をもつ教会堂があり、ベルニーニの噴水彫刻がある…、このように尽きない興味をかきたててくれる奥深い魅力をもっているローマを、ご自身の目と足でたっぷりと味わってみませんか。エトルリア文明の地タルクィニアやチェルヴェテリ、オスティアの遺跡やパレストリーナの聖所など、近郊の遺跡や博物館へも出かけます。
 拙著『ローマ古代散歩』(新潮社、とんぼの本)は、最近の発掘による新しい知見を盛り込んで2009年に改訂版となりました。これまでの通説がくつがえされた場合もあります。例えば、ティヴォリにおけるハドリアヌス帝の別荘では、この皇帝が愛した青年アンティノウスの墓苑が出土しました。ごいっしょに「新しい」ローマを再確認してみませんか。
 観光客の雑踏を避けるべくあえて2月を選びました。ローマは夜景もきれいですし。そして、お食事が所々自由になっているのは、時差を考慮し、皆様のおからだを慮ってのことです。ご心配なく、軽い食事にご案内いたします。また、終盤はフラスカーティの歴史的別荘ホテル、そしてヴェネト通りの歴史的建造物であったホテルに投宿し、フェリーニの「甘い生活」の気分にひたりましょう。

(こもりや けいこ)


 ●小森谷慶子氏の横顔
略歴:1977年、東京女子大学文理学部史学科卒業。
イタリア史研究家。DILA国際語学アカデミー講師。
著作には、『魅惑のローマ』(グラフィック社)、『シチリアへ行きたい』(ツアーの参考資料になります。)、『ローマ古代散歩』、『ナポリと南イタリアを歩く』 (ともに新潮社)、『シチリア歴史紀行』(白水社)がある。

  • サン・ピエトロ聖堂(提供:Wikimedia Commons)

ご案内

●国内航空券手配追加代金(航空機以外の交通機関の運賃は除きます)
大阪・名古屋・福岡・札幌~東京間:無料(但し当社指定便による。また繁忙期は除きます。)※満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 。スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)
◆イヤフォン・サービス/見学には専用イヤフォンを利用致しますので、写真を撮りながらでもOKです。

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 羽田(13:45予定)⇒パリ⇒(23:15 予定)ローマ
午後 エールフランス航空(予定)にて羽田よりパリ乗り継ぎ、ローマへ。
夜 到着後、ホテルへ。
【ローマ泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ローマの中心部の古代遺跡といくつかの重要な教会巡り
午前 コロッセオ●コンスタンティヌスの凱旋門●パラティーノの丘◎フォロ・ロマーノ◎真実の口の広場界隈の遺跡●を探訪。
昼食 ホテルフォルムにて市中心部の遺跡を見下ろしながら、魚介のリゾットなど。
午後 地下に二層、計三層構造をもつサン・クレメンテ教会◎、ミケランジェロのモゼ像のあるサン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会◎、モザイクがみごとなサンタ・プラッセーデ教会◎など。
【ローマ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
3日目 古今の芸術 傑作を巡る
午前 バロック絵画と彫刻の充実したコレクションで知られるボルゲーゼ美術館◎へ。その後、ベルニーニの「聖女テレサの法悦」が修復されたサンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会◎、コンスタンティヌス浴場のあったクィリナーレの丘●、カピトリウムの基壇や諸皇帝の胸像、見事なローマ彫刻を有するカピトリーニ博物館◎、 昼食は博物館内のバールで自由に。
午後 カラカッラ浴場◎、おそらく同浴場の柱を再利用しているサンタ・マリア・イン・トラステーヴェレ教会◎(後塵のモザイクも見事)を訪れ、ジャニコロの丘●より首都を俯瞰します。(夕方の自由時間にローマ国立博物館 の見学も可能)
【ローマ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
4日目 エトルリア文明の地、タルクィニアとチェルヴェテリへ
午前 ローマの北方、エトルリア文明の美術を残す世界遺産の地、タルクィニアとチェルヴェテリへ。タルクィニアではすばらしい葬祭壁画が残る墳墓群で知られるネクロポリス◎と見事な石棺や副葬品を擁する国立考古学博物館◎を見学。
午後 昼食後、チェルヴェテリを訪れ、さまざまな時代の塚墓が集まっているネクロポリス◎と市内の国立チェリテ博物館◎を見学し、ローマに帰還。
【ローマ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
5日目 ヴァティカン博物館とサン・ピエトロ聖堂をじっくり
終日 ヴァティカン博物館へ。ハドリアヌス帝の別荘より出土した彫刻類のあるエジプト部門◎、古代彫刻のある新棟◎ピオ・クレメンティーノ博物館◎エトルリア美術館◎などを見学。館内のカフェテリアで自由昼食。
絵画館とキリスト教美術館は自由見学。その後、ラファエロの間◎システィーナ礼拝堂◎サン・ピエトロ大聖堂◎を見学し、ホテルに戻ります。
【ローマ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
6日目 ローマから近郊の別荘地へ
ティヴォリのハドリアヌス帝の別荘、パレストリーナの聖所、フラスカーティ

午前 ティヴォリへ。ハドリアヌス帝の別荘◎を見学。その後、旧市街にて自由昼食(自由時間に、噴水庭園が見事なエステ荘をご覧になることも可能)。
午後 古代にフォルトゥーナの聖所があったパレストリーナへ。神託の洞窟の床に敷かれていた「ナイルのモザイク画」をもつ考古学博物館◎へ。その後、古代よりローマ貴族の別荘地であったワインの産地フラスカーティへ。
宿泊 おそらくキケロの別荘地であった高台に 16 世紀に建てられた屋敷であったヴィラ・トゥスコラーナ・パーク・ホテル。
夕食 ホテル内のレストランにて。
【フラスカーティ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
7日目 古代ローマの港町オスティアの遺跡、アッピア旧街道
午前 町並みがよく残る古代ローマの港町オスティアの遺跡◎を見学。
昼食 魚介づくしのランチ。
午後 アッピア旧街道の一部●を探訪。カザル・ロトンド辺り、あるいはサン・セバスティアーノのカタコンベを探訪し、ローマ市内へ戻ります。
宿泊 ローマのお洒落なヴェネト通りにあり、20 世紀初期の建物を利用したクラッシクなホテル、アンバシアトーリパレスに投宿。
【ローマ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
8日目 ローマ旧市街散歩 ローマ(20:05)⇒パリ
終日 徒歩にて旧市街「カンポ・マルツィオ」のとことん散歩。パンテオン◎ハドリアヌス神殿●を始め、アグリッパ浴場やネロ浴場の遺構を確認したり、ドミティアヌス帝の競技場であったナヴォナ広場●(ベルニーニの四大河の泉も必見)を歩きながら、その周辺のいくつかの教会に点在するカラヴァッジョの祭壇画などの美術品も鑑賞。
昼食 カンポ・デイ・フィオーリ広場に近いポンペイウス劇場跡のトラットリアで。
夕刻 空港へ向かい、エールフランス航空にてパリ乗り継ぎ、帰国の途へ。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
9日目 ⇒(19:25予定) 羽田
夜 羽田空港到着。入国手続き後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※航空機発着時刻は、7 月 15 日現在のエールフランス航空のスケジュールを基本としています。航空会社のスケジュール変更などにより、発着時刻が変更になる場合があります。また羽田ではなく成田空港着となる場合もございます。
※絵画作品を除き特に明記されていない写真は全てWIKIMEDIA COMMONS 提供です。
※入場観光は赤字部分◎、下車観光は青字部分●、その他は車窓観光となります。

日数 7泊9日 食事条件 朝:7回 昼:4回 夕:3回
最少催行人数 10名様
添乗員 あり
添乗員は羽田発着にて同行します。
利用航空会社 エールフランス航空、アリタリア-イタリア航空、ルフトハンザ ドイツ航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年02月18日(日) 帰着日2018年02月26日(月) 旅行代金【2人1室  498,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆一人部屋使用追加料金:65,000円 (ダブル)
◆プレミアムエコノミークラス追加料金:180,000円
◆ビジネスクラス追加料金:340,000円 (いずれもエールフランス航空利用・東京~パリ間のみ)
※旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
※羽田空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額14,700円が別途必要になります。(17年7月15日現在)※但し、今後の為替変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆日本国籍者の査証要否について:イタリア出国時に出国時6 ヶ月以上
お申込期限
出発日14日前まで販売を行っております。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7102-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661