海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
10日間


魅惑のエーゲ海ヴァカンス


注目の南トルコリゾート&謎のリキヤ文明

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 トルコ
設定期間 2018年09月24日~2020年03月17日
ツアーコード S2-5107-190000
基本代金 ¥388,000~¥388,000(2人1室)

●陽光あふれるリゾートへ!★★●地中海に面する南トルコ随一のリゾート地マルマリスに2連泊 &アンタルヤに3連泊。青い海と温暖な気候が魅力のエーゲ海 をゆったりとお楽しみいただけます。 保存状態のいいアスペンドス遺跡や、絶景の天空の遺跡、リキ ヤ文明の海中遺跡など見ごたえのある遺跡が数多く眠ってい ます。船でエーゲ海をすすめばロードス島もすぐそこです。ま た、アンタルヤ旧市街は赤屋根の古い家並みが残り、のんびり と散策するのもおすすめです。ヨーロッパの人々がヴァカンス を過ごす場所として人気ですが、まだまだ日本では知られてい ないとっておきのエリアです。

●アンタルヤのブティックホテルに3連泊!
「アルプ・パシャ」オスマン時代の邸宅を改装した趣あるホテルで す。石の門をくぐると、静かな中庭とプールが現 れ、静かな滞在をお楽しみいただけます。旧市街 に位置しているので、フリータイムの散策にも 便利です。旧市街に位置するブティックホテル ですので、ご自身のペースで街歩きやショッピ ングをお楽しみいただけます。

●謎のリキヤ文明
 アナトリアに海の民が進出し、ヒッタイトが滅亡した頃、その一派 が逃げ込んだと言われる地がリキヤ地方。トルコの南海岸、フェ ティエからアンタルヤにかけた一帯を指し、紀元前5世紀以降の 遺跡が点在しています。 紀元前545年、ペルシア軍に占領されたリキヤは、後にアレキサン ダー大王に解放され、歴史の波にもまれながらもリキヤは独特の 文化を持ち続け、今も石棺などに優れた技術を窺い知ることがで きます。

  • アンタルヤに3連泊

  • ロードス島も訪問します

ご案内

◆ご自宅~成田または羽田空港間のスーツケース往復宅配サービス付き(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(21:25予定)⇒
夜 :ターキッシュエアラインズ(予定)にてイスタンブールへ。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ⇒イスタンブール⇒(6:40予定)ボドルム→マルマリス
午前:ボドルム着後、風光明媚な風車の丘●、ジュムフリエット通り●ボドルム城◎(注)を観光します。
昼食:新鮮なシーフードをどうぞ。
午後:マルマリスへ。
宿泊:5ツ星ホテルに2連泊!
【マルマリス泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 〈エーゲ海の島・ロードス島〉
マルマリス~ロードス島~マルマリス
終日:エーゲ海に浮かぶギリシャ領ドデカネス諸島の島ロードス島までは船で約1時間ほど。エーゲ海クルーズを愉しみましょう。島の中心地旧市街●では、様々な時代の面影を垣間見ることができます。中世の城跡、石畳の細い路地、、人々の集まる広場を散策すると、まるで何千年も昔にいるような感覚を覚えます。ヨハネ騎士団の作った騎士団の宮殿◎も訪問します。。
【マルマリス泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 〈世界遺産 古代遺跡を訪ねて〉マルマリス→クサントス→カシュ
午前:レトゥン古代リキア同盟の最大の行政中心地であったクサントスへ。クサントス から4kmの距離に位置するレトゥーンは、古代リキアの宗教中心地でした。 こ の神聖な場所には、ギリシャ神話の神々に捧げられた神殿と共に修道院、泉、保 存状態の良い円形劇場が残るローマ劇場などの遺構があります。その後、カシュ へ。
【カシュ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 〈神秘の海中遺跡と燃える石〉カシュ~ケコワ島~→オリンポス→アンタルヤ
午前:ケコワ島の海中遺跡●2000年前に地震で沈んだ都市遺跡が地中海に眠るケコワ島周辺のボートクルーズにご案内します。午後:一説にはギリシア神話に出てくるオリンポスの神々が住んでいたともいわれるオリンポス遺跡●へ。岩の間から天然の炎が吹き出しているヤナルタシュ●を見学します。
宿泊:アンタルヤ旧市街に位置する「アルプ・パシャ」に3連泊。
【アンタルヤ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 〈古代遺跡への旅〉アンタルヤ→アスペンドス→ペルゲ→アンタルヤ
午前:アスペンドスの遺跡◎ほど、保存状態の良いローマ遺跡は他にないでしょう。ペルゲ◎は、アレキサンダー大王による征服に続く、セレウコス朝による支配下で、ペルゲ文化が大きく花開きました。
午後:アンタルヤの考古学博物館◎を訪ねます。近郊の遺跡からの出土品が数多く展示されており、見ごたえがあります。
【アンタルヤ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 〈天空の遺跡〉アンタルヤ→テルメッソス→アンタルヤ
午前:ヒッタイト文書にも登場する天空のローマ遺跡サガラッソス遺跡◎やアレクサンドロス大王が攻撃をためらったと言われる城塞町テルメッソスへご案内します。
午後:アンタルヤに戻り、旧市街カレイチ●を散策します
【アンタルヤ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 アンタルヤ→アランヤ→アンタルヤ(22:20予定)⇒
終日:アランヤへ。アランヤ城●や、クズル・クレ◎、造船場跡◎を訪ねます。
夜 :アンタルヤよりターキッシュエアラインズ(予定)にてイスタンブール乗り 継ぎ帰国の途へ。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
10日目 ⇒(19:30予定)成田
夜 :成田到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※上記日程はターキッシュエアラインズを利用した場合の出発/到着時刻となります。他航空会社利用時は、発着時刻・経由地・宿泊地 が変更になる場合があります。予めご了承ください。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
※写真はすべてイメージとなり、特記がない場合はすべて弊社添乗員撮影となります。
(注)ボドルム城は2019年3月現在改修中です。修復が終わらない場合は、マウソロス廟へご案内します。

日数 6泊9日 食事条件 朝:6回 昼:7回 夕:7回
最少催行人数 8名様
添乗員 あり
利用航空会社 トルコ航空、日本航空、アエロフロート・ロシア、全日本空輸
  • 美しきエーゲ海

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2020年03月17日(火) 帰着日2020年03月26日(木) 旅行代金【2人1室  388,000円】 状況受付中 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆燃油サーチャージ(目安額約41000円)が別途必要です。
◆成田または羽田空港施設使用料・旅客保安サービス料および海外空港諸税・国際観光旅客税(約8,500円)が別途必要になります(7月1日現在)。※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合がございます。
◆子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一
◆一人部屋利用追加代金(ダブル) :68,000円
※一人部屋追加料金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではございまではございません。
◆ビジネスクラス利用追加代金(成田または羽田イスタンブールハ間往復):380,000円。
◆国内航空券手配追加代金:大阪・名古屋・福岡・札幌⇔東京間 無料
◆旅券残存有効期間:トルコ入国時60日以上有効なもの。(19年4月現在)
◆渡航情報(危険情報):発出されておりません。(19年4月現在)。
◆渡航情報(危険情報):発出されておりません。
お申込期限

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-5107-190000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661