海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
8日間

谷薫添乗
花いっぱい 南北キプロス周遊の旅

おすすめ 5つ星リゾート2連泊・知られざる魅力が満載の島へ

出発地 成田空港
目的地 キプロス
設定期間 2018年02月22日~2018年02月22日
ツアーコード S2-4943-170000
基本代金 ¥348,000~¥348,000(2人1室)


食事
美味しいキプロスこだわりのお食事
メゼと呼ばれる小皿料理がキプロスの名物。次々と料理が運ばれて、お好きなものをお好きなだけとって食べられるスタイルは「色々なものをちょっとずつ」食べたい女性の方にも好評です。

ホテル
5ツ星ホテル2連泊!昨年改装を終えたアマサス
キプロスを代表するデラックスホテル。エレガントで落ち着いた時間が流れる極上ホテル。

谷薫添乗員より
地中海の東部に浮かぶキプロスは年間300日以上が晴天という「太陽の島」です。このコースでは、首都ニコシアに2連泊、南東部リマソルの5つ星リゾートに2連泊しながら、世界遺産や神話・歴史の舞台を訪れ、北キプロスにも足を延ばします。魅力多いキプロスをゆったりとお楽しみ下さい。
是非この機会にエミレーツ航空でいくキプロスの旅にご参加下さい。

◆ツアーに関する特集記事はこちらから◆

ご案内

◆国内航空券手配料金(片道):名古屋・大阪:無料、札幌・福岡18,000円(但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時に、1ヶ月前までにお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合&らくらく解散」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(22:00予定) ⇒
深夜:成田よりエミレーツ航空(予定)にてドバイへ。
<機内泊>
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 〈首都ニコシア〉⇒ドバイ⇒(10:20予定)ラルナカ→ニコシア
午前:ドバイ乗り継ぎ、キプロス(ラルナカ)へ。
午後:着後、首都ニコシアへ。聖ヨハネ教会◎と現在も使われている司教館●、旧市街の入り口ファマグスタ門●などを見学し、旧市街のメインストリートを歩きます。旧市街の中には北キプロスとのチェックポイント●もあります。
【ニコシア泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕○
3日目 〈北キプロス周遊〉ニコシア→北キプロス→ニコシア
終日:チェックポイントを通過し、北キプロスへ。分断されていた時代もありますが、現在は容易に行き来することができます。北キプロスは、南キプロスとはまた違った雰囲気です。海を臨む場所に広がるサラミスの遺跡◎を訪ねます。その後、車窓よりかつて一大リゾートであったファマグスタを眺め、12世紀からの歴史があるベラパイス修道院◎へ。フェニキア時代より商港として栄えたキレニアでは、キレニア城◎を訪ねます。 
【ニコシア泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
4日目 〈トロードス山脈と山中の教会〉ニコシア→トロードス地方→オモドス地方→パフォス
午前:緑深い世界遺産トロードス山脈へ。山中にひっそりと佇む教会◎には、ビザンチン時代の色鮮やかな壁画が残ります。キプロスで最も有名な修道院キッコー修道院◎は現在も多くの巡礼者が訪れます。修道院で作ったワインなども売られています。
午後:小さな村オモドスに立ち寄ります。キプロスワインの試飲をお楽しみ下さい。
【パフォス泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 〈海のキプロス〉パフォス→アフロディテ海岸→リマソル
午前:美の女神アフロディテが誕生したアフロディテ海岸●へ。ハートの形の石を海岸で見つけると、幸せが訪れるとか。まだ発掘が続くアフロディテ神殿◎では美しいレダのモザイクなどをご覧いただきます。
昼食:シーフードのメゼ(小皿料理)をどうぞ。
午後:王家の墓◎は20世紀になって本格的に調査が始まった、4世紀ごろの墳墓群です。その後、ディオニソスの館◎へ。ローマ時代の見事な床モザイクが残ります。
宿泊:ロマンチックな雰囲気が漂う5つ星リゾート「アマサス・リマソル」に2連泊!
【リマソル泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 〈のんびりリマソル〉リマソル滞在
午前:十字軍により13世紀に建てられたコロッシ城◎へ。屋上へ上るとのんびりとした街並みがご覧いただけます。その後、クリオン遺跡◎とアポロ神殿◎へ。見事なモザ イクが残り、海を望む絶景の遺跡です。
午後:自由行動。のんびり5ツ星ホテルでお過ごしください。
【リマソル泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
7日目 〈世界遺産ヒロキティアとレースの村〉リマソル→ヒロキディア→レフカラ→ラルナカ(20:05予定)⇒ドバイ⇒
午前:新石器時代の住居跡ヒロキティア◎を訪ね、小さな村レフカラへ。可憐なレースはお土産にもぴったり。キプロスを訪れたレオナルド・ダ・ヴィンチもレフカラのレースを持ち帰り、ミラノの大聖堂へ献上したといわれています。
昼食:キプロス観光局長・セノフォン氏もおすすめのレストランにてどうぞ。海沿いのレストランは地元の人々にも人気です。(注1)
午後:ラルナカ市内を観光。復活の奇跡で知られるラザロ教会◎を訪ねます。
夜 :ラルナカよりエミレーツ航空にてドバイ乗り継ぎ、帰国の途へ。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
8日目 ⇒(17:10予定)成田
 夕刻:成田到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※現地情報、交通事情、天候などの問題から上記日程に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※上記日程はエミレーツ航空を利用した場合の出発/到着時刻となります。他航空会社利用時は、発着時刻・経由地・宿泊地が変更になる場合があります。予めご了承ください。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
※谷薫 添乗を予定しておりますが、本人の急病等やむをえない場合は他添乗員が同行させていただきます。
(注1)手配の都合上、他の同等クラスのレストランとなる場合がございます。

日数 5泊8日 食事条件 朝:5回 昼:5回 夕:3回
最少催行人数 10名様
添乗員 あり
添乗員が成田発着で同行します
利用航空会社 エミレーツ航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況
出発日2018年02月22日(木) 帰着日2018年03月01日(木) 旅行代金【2人1室  348,000円】 状況催行決定
旅行代金・その他に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆成田空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額9,800円が別途必要になります。(17年4月1日現在)
※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆一人部屋追加料金48,000円(ダブルのみ)
※一人部屋追加料金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではございまではございません。
◆成田空港施設使用料・旅客保安サービス料および現地空港諸税は旅行代金に含まれます。
◆子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一
◆往復ビジネスクラス利用追加料金:480,000円(成田~ラルナカ間)
◆旅券残存有効期間:キプロス入国時3ヶ月以上必要
お申込期限

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-4943-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661