海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
10日間


ポルトガル大周遊
城館ホテルポサーダに宿泊!9つの世界遺産を訪ねて

おすすめ 歴史ある城館ホテル&ポサーダに宿泊

出発地 羽田
目的地 ポルトガル
設定期間 2017年10月09日~2018年02月19日
ツアーコード S2-4937-170000
基本代金 ¥378,000~¥428,000(2人1室)

朝日旅行のこだわり

■●気候が温暖なポルトガルは、秋におすすめのエリアです
。収穫を迎えたドウロ渓谷のブドウ畑の景観は、世界遺産にも登録されヨーロッパの人々のリゾート地としても注目を集めているドウロ渓谷を列車とバスで訪ねます。

■ポルトガルの輝ける歴史を刻んだ9つの世界遺産を見学
①秋の収穫を迎えたぶどう畑が広がるドウロ渓谷
②ドウロ河畔に広がる古都ポルト
③活気溢れる大学の街コインブラ大学
④スペインからの勝利を記念した堂々たるバターリャの勝利の聖母マリア修道院
⑤静謐な空間が広がるアルコバサのサンタ・マリア修道院
⑥ポルトガル建築の傑作トマールのキリスト教修道院
⑦アレンテージョの中心地エヴォラ
⑧歴代ポルトガル王家の夏の離宮が建つ美しい地シントラ
⑨大航海時代の栄華の象徴ジェロニモス修道院

【ホテルのこだわり】
《キンタ・ダス・ラグリマス》 18世紀の邸宅を改装したわずか54室の、雰囲気あるホテル。ポルトガルで知らない人はいない、ペドロ王子とイネスの悲恋の舞台となった泉がホテルの庭にあります。小規模かつ高級なホテルで構成されるスモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(Small LuxuryHotels of the World?、SLH)、に加盟している個性あるホテルでの滞在をお楽しみください。

《ポサーダ》 ポサーダとは、古城や修道院などを改装したポルトガル 国営ホテルです。ポルトガル全土に45軒ほどあり、ポル トガルならではの滞在ができると評判です。10月発はエヴォラ、11月発・2月発はエストレモスのポサーダに宿泊します

※ご好評につき、2/19発を追加設定いたしました! <

ご案内

◆国内航空券手配料金(片道):名古屋・大阪無料、札幌・福岡18,000円(但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時にお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 羽田(14:05予定)⇒フランクフルト⇒(22:55予定)ポルト
昼 :ルフトハンザ ドイツ航空(予定)にてフランクフルト乗り継ぎ、ポルトへ。
夜 :着後、ホテルへ。 
【ポルト泊】2連泊!! お食事は機内食となります。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 〈秋の世界遺産・ドウロ渓谷〉 ポルト→=ドウロ渓谷→ポルト
午前:ポルト・サンヴェント駅より列車で世界遺産 ドウロ渓谷を走ります。車窓は内陸からだんだんと渓谷の風景に移り変わります。レグアにて下車し、バスにてワイナリーへ。
昼食:ワイナリーに付属しているレストランにて、ポルトワインとともにどうぞ。
午後:かつてのワイン産業の要所であったピニャオンを訪ね、ポルトへ戻ります。
【ポルト泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 〈世界遺産の美を訪ねて・ポルト〉 ポルト→アヴェイロ→コインブラ
午前: 世界遺産 ポルトの市内を観光します。街を見渡す丘に建つカテドラル◎、黄金のバロック装飾がポルトの栄光を物語るサンフランシスコ教会◎、「世界一美しい書店」にも選出されたレロ書店◎も訪ねます。
午後:アズレージョが美しい旧アヴェイロ駅舎●を訪ね、大学都市コインブラへ。
宿泊:ロマンチックな伝説が残る城館ホテル「キンタ・ダス・ラグリマス」に宿泊。夕食もホテルにてどうぞ。
【コインブラ/キンタ・ダス・ラグリマス泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 〈大学都市コインブラ〉 コインブラ→トマール→ナザレ
午前:「無情の門」と呼ばれる鉄の門●をくぐって、 世界遺産 コインブラ大学●へ。30万冊におよぶ蔵書を誇り、装飾や調度品もみごとな図書館◎を訪ねます。(注1)その後、トマールへ。
午後: 世界遺産 ポルトガル最大のキリスト教修道院◎を訪ねます。ポルトガル建築の傑作を見学し、ナザレへ。
【ナザレ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 〈ポルトガル珠玉の街々〉ナザレ→バターリャ→アルコバサ→オビドス→ナザレ
終日: 世界遺産 バターリャの勝利の聖母マリア修道院◎、と 世界遺産 アルコバサの修道院◎を見学します。いずれも世界遺産に登録されている見ごたえある修道院です。その後、王妃に愛されてきた可愛らしい街オビドスを散策します。
【ナザレ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
6日目 〈素朴なポルトガル、アレンテージョ地方へ〉ナザレ→マルヴァオン→エヴォラまたはエストレモス
午前:テージョ川を渡ると、アレンテージョ地方に入ります。岩山の頂にある「鷲の巣村」マルヴァオンへ。
午後:マルヴァオンを散策後、エヴォラ(10月発)またはエストレモス(11月発)へ。
宿泊:歴史的建造物を改装したポサーダに宿泊!
【10月エヴォラ・11月エストレモス/ポサーダ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 〈アレンテージョからリスボンへ〉エヴォラ→リスボン
午前:のどかなアレンテージョの中心地 世界遺産 エヴォラを歩きます。天正遣欧使節団がオルガンを弾いたカテドラル◎、ローマ時代のディアナ神殿●を訪ね、リスボンへ。
昼食:修道院を改装した洗練された雰囲気の「ラルゴ」にてどうぞ。(注2)
午後:ポルトガル大航海時代を象徴する 世界遺産 ジェロニモス修道院◎、ベレンの塔●、発見のモニュメント●を見学します。

夜:ファドディナーにご案内します。郷愁の響きはポルトガルならでは。
宿泊:5ツ星ホテル「ドン・ペドロ・パレス」に2連泊
【リスボン・5ツ星ホテル泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 〈最西端ロカ岬〉リスボン滞在
終日:ユーラシア大陸の西の果て、ロカ岬●へ。「ここに地果て、海始まる」と碑にあるとおり、大西洋が広がる岬に立ち、最西端到達証明書もお渡しします。その後、王家の避暑地 世界遺産 シントラへ。詩人バイロンが「この世のエデン」と称えた美しい街に建つ王宮◎を訪ねます。
【リスボン・5ツ星ホテル泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
9日目 リスボン(12:10予定)⇒フランクフルト⇒
昼 :ルフトハンザドイツ航空(予定)にて、フランクフルト乗り継ぎ、帰国の途へ。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
10日目 ⇒(12:15予定)羽田
昼 :羽田空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×

お知らせ

現地情報、交通事情、天候などの問題から上記日程に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※他航空会社利用時は、発着時刻・経由地・発着地が変更になる場合があります。東京発は成田発着となる場合がございます。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
(注1)学校行事等で入場できない場合がございます。
(注2)レストランの都合(急な休業・貸切等)により、他のレストランにご案内する場合がございます。

日数 8泊10日 食事条件 朝:8回 昼:7回 夕:5回
最少催行人数 10名様 延泊 ご延泊などの別手配も承ります。
添乗員 あり
羽田または成田より同行します。
利用航空会社 ルフトハンザ ドイツ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、全日本空輸、KLMオランダ航空

イベリア航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況
出発日2017年11月13日(月) 帰着日2017年11月22日(水) 旅行代金【2人1室  398,000円】 状況催行決定
旅行代金・その他に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆羽田または成田または関西空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額12,840円~16,210円が別途必要になります。(16年11月1日現在)
※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合があります。
◆一人部屋追加料金:62,000円(ダブルのみ)
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋料金を一旦申し受けます。最終的に同性の相部屋ご希望の方がなく、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加料金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加料金をご返金致します。
◆子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一。
◆往復ビジネスクラス追加料金(羽田~ミュンヘンまたはフランクフルト間):340,000円
◆往復プレミアムエコノミークラス追加料金(羽田~ミュンヘンまたはフランクフルト間):180,000円
お申込期限
★旅券残存有効期間:ポルトガル出国時3か月以上(シェンゲン協定加盟国)査証欄余白2ページ以上
★日本国籍の方は査証不要。
★査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。
★渡航情報(危険情報):現在、発出されておりません。(2016年5月現在)

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-4937-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661