海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
10日間

【10/15発 催行決定!】
遥かなる旅路・天正遣欧使節団
バルセロナからマヨルカ編

おすすめ 【歴史をたどる新シリーズ!】
横山真也添乗!布教の歴史を訪ねて

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 羽田
目的地 スペイン
設定期間 2018年10月15日~2018年10月15日
ツアーコード S2-4931-180000
基本代金 ¥568,000~¥568,000(2人1室)

朝日旅行のこだわり

1582(天正10)年、九州のキリシタン大名である大友宗麟、有馬晴 信、大村純忠によって、4人の少年がヨーロッパのローマ教皇のもとに派遣されました。"天正遣欧使節"と呼ばれている彼らの目的は、日本でのキリスト教布教の支援を教皇から得ること、かつ、日本での布教実績を教皇にアピールすることでした。彼らは1582年2月に長崎を出航、マカオからゴア、喜望峰からリスボン、マドリードを経て約3年間の巡航の末、1585年3月にローマに到着しました。当時のローマ教皇・グレゴリウス13世やスペ イン国王に謁見するなど、ヨーロッパ各地で歓待を受けました。 彼らの足跡をたどる、新シリーズです。

同行する添乗員の紹介は★★こちらから★★

横山 真也添乗員


~キリスト教布教に生きたザビエル~
ポルトガル人と思われている宣教師フランシスコ・ザビエルは、実はスペイン人、しかもスペイン北部ナバーラ州にある大きなお城に生まれた貴族でした。1506年6番目の子としてハビエル城に生まれた彼は、22年後留学中のパリでイグナチウス デ ロヨラと出会い、共に新しい修道院「イエズス会」の基礎を築くことになりました。ハビエル城は1515年ナバーラ王国がカスティリャ王国に併合された際、城の基幹部分を解体されるという憂き目にあいました。その後20世紀に改修工事が始まり、今日ではザビエルが創設したイエズス会が運営する博物館になっています。

  • ザビエルの生まれたハビエル城も訪問します。

  • 世界遺産エルチェの椰子

ご案内

◆国内航空券手配料金(片道):大阪・名古屋・福岡・札幌~東京間:無料(但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)※ご旅行お申し込み時と同時にお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 羽田(11:15予定)⇒ミュンヘン⇒(21:20予定)バルセロナ
午前 :ルフトハンザ ドイツ航空(予定)にてミュンヘン乗り継ぎ、バルセロナへ。
【バルセロナ泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 〈聖なる山モンセラート〉バルセロナ→モンセラート→サラゴサ
午前:バルセロナから聖地モンセラートへ。11世紀に作られたベネディクト派の修道院◎を訪ねます。戦争で大部分が破壊され、その後再建されました。天正遣欧使節団もこの奇岩の風景に圧倒されたことでしょう。
午後:サラゴサへ。
【サラゴサ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 〈イエズス会の宣教師ザビエル〉サラゴサ→ハビエル→サラゴサ
終日:1622年に列聖された、イエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルの生地・ハビエル城◎へ。1549年に日本で初めてキリスト教を布教した人物としてあまりにも有名です。幾多の困難を乗り越えて布教に生きたザビエルは、後にナバーラの守護聖人となりました。
【サラゴサ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
4日目 〈聖母伝説のサラゴサ〉サラゴサ→アルカラ・デ・エナーレス
午前:サラゴサを観光します。聖母マリア降臨伝説を持つ、スペインでも最も古い聖母ピラール教会◎へ。少年たちもここで祈りをささげました。ピエドラ橋●からも教会を眺めます。
午後:アルカラ・デ・エナーレスへ。着後アルカラ・デ・エナーレスの旧市街を歩きます。
【アルカラデエナーレス泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 〈港を目指して、小さな街々〉アルカラ・デ・エナーレス→ビリャレホ→ベルモンテ→アルバセテ
午前:ビリャレホに立ち寄ります。
午後:古城が聳えるベルモンテへ。15世紀からの歴史を持つベルモンテ城◎を訪ねます。
【アルバセテ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 〈スペイン南東部・知られざる街々〉アルバセテ→ムルシア→オリウエラ→エルチェ→アリカンテ
午前:のどかなムルシアの旧市街●を散策します。
午後:その昔、「黄金の都市」と呼ばれていたというオリウエラと、エルチェを訪ねます。ここには世界遺産に登録されたヨーロッパ最大の椰子園●があります。
【アリカンテ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 アリカンテ(16:00予定)⇒(17:00予定)パルマデマヨルカ
午前:アリカンテを歩きます。バルバラ城◎は、アリカンテにある標高166mのベナカンティル山に建つ城砦です。
【パルマデマヨルカ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 〈地中海のマヨルカ島〉マヨルカ島滞在
午前:カタルーニャ・ゴシックの典型カテドラル◎、小高い丘の上にあるベルベル城●よりパルマデマヨルカの街並みの眺望を愉しみます。
午後:バルデモサにてカルトゥハ修道院◎を見学します。
【パルマデマヨルカ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
9日目 パルマデマヨルカ(13:15予定)⇒フランクフルト⇒
午後 :ルフトハンザドイツ航空(予定)にて、フランクフルト乗り継ぎ、帰国の途へ。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
10日目 ⇒(15:30予定)羽田
午後:羽田空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×

お知らせ

※現地情報、交通事情、天候などの問題から上記日程に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※上記日程は、発着時刻・経由地・宿泊地が変更になる場合があります。予めご了承ください。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
※横山真也 添乗を予定しておりますが、本人の急病等やむをえない場合は他添乗員が同行させていただきます。

日数 8泊10日 食事条件 朝:8回 昼:7回 夕:5回
最少催行人数 10名様
添乗員 あり
羽田より同行します。
利用航空会社 ルフトハンザ ドイツ航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年10月15日(月) 帰着日2018年10月24日(水) 旅行代金【2人1室  568,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆羽田空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額13,7000円が別途必要になります。(18年2月1日現在)
※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合があります。
◆一人部屋追加料金:66,000円(ダブルのみ)
※相部屋ご希望の場合でも、お一人部屋料金を一旦申し受けます。最終的に同性の相部屋ご希望の方がなく、お一人部屋利用となった場合、お一人部屋追加料金を申し受けます。同室になった場合に限り、お一人部屋追加料金をご返金致します。
◆子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一。
◆往復ビジネスクラス追加料金(羽田~ミュンヘンまたはフランクフルト間):380,000円
◆往復プレミアムエコノミークラス追加料金(羽田~ミュンヘンまたはフランクフルト間):190,000円
お申込期限
★旅券残存有効期間:出国時3か月以上(シェンゲン協定加盟国)査証欄余白2ページ以上
★日本国籍の方は査証不要。
★査証関連情報は外務省海外安全ホームページの安全対策基礎データでもご参照いただけます。
★渡航情報(危険情報):現在、発出されておりません。(2018年1月現在)

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-4931-180000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661