海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
7日間

東フランスからドイツ黒い森、ルクセンブルクへ 列車で巡る3ヵ国

こだわり 朝日のテツ旅!
~アルザスの可愛い街々、黒い森の素朴な村、ルクセンブルク大公国へ~

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 成田空港
目的地 フランス
設定期間 2019年09月26日~2019年10月17日
ツアーコード S2-4830-190000
基本代金 ¥398,000~¥438,000(2人1室)

~企画者より~
 フランス北東部のライン川左岸に位置する街ストラスブールは、ドイツ語で「街道の街」を意味する言葉が語源とされています。ライン川にフランス最大規模を誇る河川港を持ち、現在も交通の要衝として、またアルザス地方の中心都市として知られています。フランスの鉄道と言えばどうしてもTGVの様な高速鉄道のイメージが先行しますが、ツアーでは敢えて地元の人々が利用する普通列車や快速列車を使って、ストラスブールからライン川を挟んだ隣国ドイツの黒い森地方や、かつての公国の面影を残すロレーヌ地方へ、最後はルクセンブルクにも足を延ばします。連泊を組み合わせた日程ですので、気軽に列車の旅を楽しみながら街々を巡りましょう!

~ツアーのポイント~
◆スーツケースを持たずに列車の旅へ
4日目の列車移動時は別途専用バスも併用し、スーツケースなどの大きなお荷物を運びます。列車内ではお手荷物だけで身軽に移動して頂けます。グループ旅行で便利に快適に、列車の旅をお楽しみ下さい。

◆地元の人々の生活の足 普通列車で巡る旅
フランスにはTERと呼ばれる地域圏急行輸送( Transport express regional )を担う列車が走っています。ドイツやルクセンブルクへも、あえて普通列車や快速列車を使ってのんびりとご案内します。

  • フランスを走るTER( Transport express regional)

  • フランス・アルザス地方の中心都市・世界遺産ストラスブールの旧市街

    (C)CRTAZ vardon

ご案内

●国内航空券追加代金:大阪・名古屋・福岡・札幌⇔東京間/福岡・札幌⇔大阪間 無料(但し当社指定便による。また、繁忙期は除きます。)
※ご旅行お申し込み時と同時に、1ヶ月前までにお申し出ください。満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予め御了承ください。
●スーツケース往復宅配サービス:ご自宅~成田または関西空港間のお荷物無料配送サービス付き(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 成田(10:25予定) ⇒ アムステルダム ⇒ (17:45予定)ストラスブール

午前:成田空港よりKLMオランダ航空(予定)にてアムステルダム乗り継ぎ、ストラスブールへ。
夕刻:到着後、専用車にてホテルへご案内致します。
「ストラスブール泊」
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ストラスブール = ゲンゲンバッハ = ストラスブール

午前:アルザス地方の世界遺産ストラスブールを観光、繊細な装飾で覆われた大聖堂◎や木組みの家々が並ぶプティット・フランス地区●などを徒歩で巡ります。
午後:列車を乗り継ぎドイツへ、黒い森地方のバーデンワイン街道沿いにあるゲンゲンバッハを訪れます。。素朴でありながら立派な木組みの家が建ち並び、風情ある石畳が迷路の様に入り組む町は「宝石のような町」「バーデン地方のニース」などと称えられています。徒歩での観光後、再び列車を乗り継ぎス トラスブールへ戻ります。
「ストラスブール泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 ストラスブール = ミュルーズ = コルマール = ストラスブール

午前:列車でアルザスの工業都市ミュルーズへ。トラムに乗り換えシュテ・デュ・トラン(フランス鉄道博物館)◎を見学します。
午後:列車にてコルマールへ。アルザス・ワイン街道のほぼ中間に位置し、木組みの家々が運河の水に栄え「プチ・ベニス」と呼ばれています。徒歩での見学後、列車にてストラスブールへ戻ります。
「ストラスブール泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
4日目 ストラスブール = ナンシー =ルクセンブルク

午前:列車でロレーヌ地方の中心地ナンシーへ。ロココの傑作ネプチューン門のある世界遺産スタニスラス広場●やアールヌーヴォー様式の邸宅が並ぶ街を徒歩で散策します。
午後:列車を乗り継ぎ、ベルギー・ドイツ・フランスに囲まれたルクセンブルク大公国へ。
「ルクセンブルク泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 ルクセンブルク滞在

午前:世界遺産ルクセンブルクの旧市街を観光。ボックの展望台●より街の眺めを楽しみ、大公宮●ノートルダム大聖堂◎を訪ねます。
午後:自由行動。チョコレートの名店やスイーツのお店を巡ったり、美しい切手を購入して手紙を書いたり・・・思い思いにお過ごし下さい。
「ルクセンブルク泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
6日目 ルクセンブルク(10:25予定) ⇒ アムステルダム ⇒

午前:KLMオランダ航空(予定)にてアムステルダム乗り継ぎ帰国の途へ。
「機内泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
7日目 ⇒ (08:40予定)成田

午前:成田空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※上記日程はKLMオランダ航空を利用した場合の出発/到着時刻となります。他航空会社利用時は、発着時刻・経由地・宿泊地が変更になる場合があります。予めご了承ください。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
※写真はすべてイメージとなり、特記がない場合はすべて弊社添乗員撮影および現地手配会社提供となります。
※利用予定の列車は全て2等車(自由席)となります。今後のダイヤ改正などにより変更が生じる場合もございますので、予めご了承ください。

類似ツアーのご案内

日数 5泊7日 食事条件 朝:5回 昼:3回 夕:3回
最少催行人数 8名様
定員15名様前後
添乗員 あり
成田空港発着で同行します
利用航空会社 KLMオランダ航空、エールフランス航空、フィンランド航空、ルフトハンザ ドイツ航空
  • 風情ある石畳が印象的な街 ドイツのゲンゲンバッハ

    (C)Tourism BW

  • 列車内での人々とのふれあいも楽しみ(イメージ)

    スーツケースは専用バスで別途運ぶので、ラクラク列車移動!

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

旅行代金・その他に関するご案内
◆燃油サーチャージ目安額(38,400円)が別途必要となります。(19年4月1日現在)
◆成田空港施設利用料・旅客保安サービス料および海外空港諸税・国際観光旅客税目安額7,400円が別途必要になります。(19年4月1日現在)
※但し、今後の原油価格や為替の変動などにより、増または減となる場合があ ります。予めご了承ください。●1人部屋利用追加代金(ダブル):55,000円
※追加代金は個室を確保するための代金であり、グレードアップのための差額ではありません。
※相部屋をご希望の場合でも、お1人部屋利用追加代金を一旦申し受けます。
●ビジネスクラス利用追加代金(成田~アムステルダム間のみ適用):380,000円
●旅券残存有効期間:シェンゲン加盟国出国予定日から3ヶ月以上必要
●外務省渡航情報(危険情報):発出されておりません(2019年4月現在)
お申込期限

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-4830-190000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661