海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
11日間

圧巻の大峡谷と可憐な花の共演 美しきピレネー山脈ハイキング
~お花の時期限定!アルティエスのパラドールにも宿泊!~

おすすめ 6/9発&6/16発 出発決定!ハイキングレベル2~3、添乗員同行!
ピレネーにしか咲かない幻のユリ・リリーピレネイカを探せ!3連泊×2都市でめぐる滞在型ハイキング

出発地 羽田
目的地 フランス
設定期間 2017年06月09日~2017年06月16日
ツアーコード S2-4510-170000
基本代金 ¥458,000~¥468,000(2人1室)

ピレネー山脈とは
フランスとスペインとの国境沿いに広がる東西約430kmの山脈です。最高峰のアネト山(3,404m)を中心に3,000m級の山々が連なります。中世、「ピレネーを越えるとそこはアフリカだった」といわれ、イスラム勢力の侵略を防ぐ役目も果たしており、ボイ渓谷のロマネスク教会群など歴史的魅力も含んだ山脈となります。比較的、観光客も少ない静かなピレネー山脈では氷河に大峡谷、お花畑、美しい湖水と変化に富んだハイキングをお楽しみいただくことができます。

●ピレネー山脈は知られざる花の宝庫。フラワーウォッチングをしながらのハイキングを楽しみます。
●フランスとスペインにまたがるピレネー山脈の中心部をぐるっと一周!まだまだ訪れる方が少ないピレネー山脈をフランスとスペインの両国にまたがり、植物や地形の違いなどを観察しながら、のんびりハイキング。
●ガヴァルニー峡谷の基点の町コトゥレ(フランス)、U字谷やV字谷の絶壁が迫力のオルデサ国立公園基点の村トルラ(スペイン)に各3連泊しながらの滞在型ハイキングです。
●アラン渓谷の山間にあるアルティエスでは格調高いスペインの国営ホテル「パラドール」にも宿泊。
●世界遺産ボイ渓谷のロマネスク聖堂を訪問。ひっそりと佇むボイ渓谷の村々に建つ素朴なロマネスク聖堂。


アランの谷が誇るアルティエスのパラドール【8日目】
アランの谷の可愛らしい村、アルティエスではパラドールヘご宿泊! 古き良きヨーロッパを彷彿させる内装に歴史を感じ、格調高いレストランでいただく地の物を使ったお食事も魅力です。


  • ピレネー固有種のユリ・リリーピレネイカ

ご案内

※本コースは相部屋受付が可能なコースとなります。
◆国内航空券手配料金(片道):名古屋・大阪 無料/福岡・札幌18,000円
※但し、当社指定便に限ります。また、繁忙期は除きます。
※上記の区間以外の方は実費にて手配致しますので、お問い合わせ下さい。
※満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前後となります。予めご了承ください。(詳細はお問い合わせ下さい。)
◆ご自宅~羽田空港間のお荷物無料配送サービス付き。(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 羽田(12:35予定) ⇒ ミュンヘン ⇒ (20:45予定)トゥールーズ
午前:羽田空港よりルフトハンザ ドイツ航空にてミュンヘン乗り継ぎ、トゥールーズへ。
夜:着後、ホテルへ。
「トゥールーズ泊」
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 <ピレネー山脈の絶景展望台と聖地ルルド>
トゥールーズ → ラ・モンジー +++ ピック・ド・ミディ展望台 +++ ルルド → コトゥレ

午前:スキーリゾートしても有名なラ・モンジーへ。(約175km/約2時間半)そこからゴンドラにてピック・ド・ミディ展望台(2,870m)へ上がり、フランスとスペインの国境に連なる美しいピレネー山脈の絶景をお楽しみください。
午後:フランスのカトリック最大の巡礼地ルルドへ。その後、フランス側ピレネーフラワーハイキング拠点の村コトゥレ(932m)へ向かいます。
「コトゥレ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 <ガヴァルニー大峡谷フラワーハイキング>歩行時間:約3時間半/約6km
コトゥレ → ガヴァルニー大峡谷 → コトゥレ

終日:山あいの村ガヴァルニー(1,365m)へ。ガヴァルニーの大峡谷にてフラワーハイキングを楽しみます。車を降りると真正面に巨大な圏谷(カール)のガヴァルニー大峡谷が目に飛び込んできます。
ゆっくりと標高を上げつつ、一面に咲き誇る花の草原の中を歩きます。次第に近づくヨーロッパ最大の滝「ガヴァルニー滝」(落差422m)を見ながらの下りへ。その後、ピレネーからの雪解け水が流れる川沿いの平坦な道を歩き、スタート地点へと戻ります。
「コトゥレ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 <ピレネーで最も美しいといわれるゴーブ湖周辺フラワーハイキング>歩行時間:約3時間/約7km
コトゥレ → スペイン橋 +++ ・・・ ゴーブ湖 +++ ・・・ スペイン橋 → コトゥレ

終日:ポン・デスパーニュ(スペイン橋)まで車にて移動。到着後、リフトにて標高1,730mまで上がりハイキングを開始。ゴーブ湖までは平坦な道を歩き、ピレネーの山々を眺めながら上がります。その後はスペイン橋まで下ります。
「コトゥレ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 <ピレネー山脈展望ドライブ>
コトゥレ → トルラ

終日:フランスピレネーの絶景を楽しみながらスペインとの国境へ。フランスとスペイン国境のポルタレット峠からの景色をお楽しみ下さい。ピック・ド・ミディ・オッソウ(2884m)が見えます。地形や気象条件の異なるスペイン側ピレネーへと入り、大絶壁の連なる山々の基点の村トルラ(1,033m)へ。(約150km)
「トルラ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 <オルデサ国立公園フラワーハイキング>歩行時間:約4~5時間/約7km
トルラ → オルデサ国立公園 → トルラ

終日:オルデサ国立公園の入口へ(標高約1,300m)。スペイン側ピレネーの迫力迫るU字谷に流れるアラザス川沿いを、のんびりと植物を観察しながら歩きます。両側に迫る切り立ったU字谷の絶景をお楽しみ下さい。
「トルラ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
7日目 <ヴィニュマル国立自然保護区フラワーハイキング>歩行時間:約3時間
トルラ → ヴィニュマル国立自然保護区 → トルラ

終日:小型車に分乗してオルデサの北に位置するヴィニュマル国立自然保護区フラワーハイキングに出かけます。地形の違いが植生の差となって、また新しい植物が観察可能です。
※道路事情などにより行くことが出来ない場合には別の場所にご案内する場合がございます。
「トルラ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
8日目 <世界遺産ロマネスク聖堂&パラドール>
トルラ → アインサ → ボイ渓谷 → アルティエス

午前:アラゴン王国の古都アインサへ。時間が止まっているかのような街でまさしく天空の城。オルデサの山々などの眺望もお楽しみ下さい。その後、ボイ渓谷にて可愛らしい渓谷の村に建つ素朴な世界遺産ロマネスク教会の一つサンクリメント教会◎を訪れます。
午後:フランス国境近くに位置するアラン渓谷のアルティエスへ。
宿泊:お泊りは、山あいのパラドール(スペイン国営ホテル)です。
「アルティエス:パラドール泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
9日目 <アランの谷フラワーハイキング>歩行時間:約2時間/約3~4km
アルティエス → トゥールーズ

午前:アラン渓谷周辺のフラワーハイキングへ。周囲はスキー場が多く、この時期は草原にお花畑が広がります。色とりどりの花々の中のハイキングをお楽しみ下さい。
午後:国境を越えて再びフランスのトゥールーズへ。(約173km)
「トゥルーズ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
10日目 トゥールーズ(08:55予定) ⇒ ミュンヘン
午前:ルフトハンザ ドイツ航空(予定)にてミュンヘン乗り継ぎ、帰国の途へ。
「機内泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
11日目 ⇒ (10:35予定)羽田
午前:羽田空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※現地情報、交通事情、天候などの問題から上記日程に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※上記日程は、発着時刻・経由地・宿泊地が変更になる場合があります。予めご了承ください。
※ピレネー山域はスイスやオーストリアなどに比べて、ゴンドラなどの設備が整ってはおりません。そのため、ハイキングでは往路は登り、復路を同じ道または違う道を下るというコースが多くなります。「2~3」という歩行レベルではありますが、アップダウンが伴うコースであることを予めご了承の上、お申込みください。
※日程7日目、ヴィニュマル国立自然保護区へは小型車に分乗してお出かけいただきます。悪天候や道路事情などにより、入ることができない場合には別の場所へご案内させていただきます。
※写真はすべてイメージとなり、特記がない場合はすべて弊社添乗員撮影となります。

日数 9泊11日 食事条件 朝:9回 昼:7回 夕:5回
最少催行人数 10名様
限定20名様前後
添乗員 あり
羽田または関西空港発着で同行
利用航空会社 KLMオランダ航空、ルフトハンザ ドイツ航空、エールフランス航空
  • オルデサ国立公園

  • ガヴァルニー峡谷ハイキング

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況
出発日2017年06月09日(金) 帰着日2017年06月19日(月) 旅行代金【2人1室  458,000円】 状況催行決定
出発日2017年06月16日(金) 帰着日2017年06月26日(月) 旅行代金【2人1室  468,000円】 状況催行決定
旅行代金に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆羽田空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額12,060円~17,410円が別途必要になります。(16年11月1日現在)
※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
1人部屋利用追加料金(ダブル):58,000円※追加代金は個室を確保するための料金でありグレードアップのための料金ではありません。※本コースは相部屋受付が可能なコースとなります。
ビジネスクラス利用追加料金(羽田~ミュンヘン往復):340,000円
プレミアムエコノミークラス利用追加料金(羽田~ミュンヘン往復):180,000円
◆外務省渡航情報(危険情報):発出されておりません。(16年11月現在)
◆旅券残存有効期間:フランス出国時3ヶ月以上有効なもの(16年11月現在)
◆日本国籍の観光査証:不要
お申込期限

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-4510-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661