海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
13日間

【催行決定!】英国カンタベリーからイタリア・ローマまで
フランチージェナ街道を歩く
【北編】ドーバー海峡を越えて北フランスへ

こだわり 【ハイキングレベル2(初心者・一般向け)】
Slow travel ゆっくり歩こう! 内田美幸添乗員同行英~仏~スイス~イタリア
ヨーロッパを縦断する2,000㎞

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 関西空港
目的地 フランス
設定期間 2019年04月10日~2019年04月10日
ツアーコード K2-7501-180000
基本代金 ¥698,000~¥698,000(2人1室)

朝日旅行のこだわり
●2000km のフランチージェナ街道を3 区間に区切り、観光&ハイキングのコンビネーションでカンタベリーからローマまでの道筋をたどります。
●ハイキングレベルは2。どなたでも無理なく参加いただけます。
●連泊でゆったり。
●自由行動、自由食を適度に入れてます。個人旅行のようにご自分のペースで旅を楽しんでいただけます。
●実際に歩く事で可能になった、日本ではまだあまり知られていない町や村をご案内します。

フランチージェナ街道とは?
英国カンタベリー大聖堂からドーバー海峡を越え、ヨーロッパ大陸への玄関口カレーへ。そこからフランスを縦 断し、スイスのグラン・サン・ベルナール峠を越え、イタリアはローマのバチカンに至る道のことです。990年にローマに巡礼に行ったカンタベリーの大司教Sigericの旅の記録に基づいたルートでSiegeric route とも呼ばれます。2004年にEuropean CouncilによりGrand CulturalItineraryとされ、現在整備中です。距離は1900Kmとも2000Kmを超えるとも言われます。今回はその街道を3回に別け、その1回目という事で英国・カンタベリーからドーバー海峡をフェリーで渡り、日本ではあまり紹介さ れていない町を訪れたり、一部フランチージェナ街道も歩きながら、仏蘭西・ラングルを目指します。

カンタベリーからドーバ海峡を越えてローマまでの壮大な旅です。今回はフランスを中止にあまり知られていない素朴な田舎の村々を歩き美味しい食事や観光を楽しみます。

ハイキングレベル

ご案内

◆国内航空券手配追加代金: 大阪・名古屋・福岡・札幌⇔東京間/福岡・札幌⇔大阪間 無料
※但し、当社指定便に限ります。また、繁忙期は除きます。
※満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予めご了承ください。
◆ご自宅~成田または羽田または関西空港間のお荷物無料配送サービス付き。 (お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 関西(午前予定) ⇒ 欧州主要都市 ⇒ (午後予定)ロンドン → カンタベリー
関西より航空機にて欧州主要都市乗り換えロンドンへ。
午後:着後、専用車にてカンタベリーへ。(約2時間)
【カンタベリー泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 〈ハイキング8km〉カンタベリー滞在
午前:カンタベリーの徒歩観光。英国国教会の総本山であるカテドラル◎を見学をし、巡礼手帳を入手します。フランチージェナ街道のゼロ地点モニュメント●で記念写真も取りましょう!
昼食:英国らしくアフタヌーンティーを。サンドイッチやスコーンを紅茶とともにお召し上がりください。
午後:起点のカテドラルからフランチージェナ街道を8Km歩きます。
【カンタベリー泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
3日目 カンタベリー → ドーバー海峡 → カレー
午前:カンタベリーからヨーロッパ大陸への玄関口ドーヴァーへ。英国最古にして最大の城ドーヴァー城◎を訪れます。広い敷地に点在する本丸、教会、展望台、カフェなど自由にご見学ください。
午後:フェリーに乗ってドーヴァー海峡を渡り、33 Km先のフランスのカレーへ。お天気が良ければフェリーからドーヴァーのホワイト・クリフ(海岸沿いに100Km続く真っ白な崖)をご覧いただけます。カレーでは世界遺産の高さ78mの鐘楼◎にエレヴェーターで登り、展望を楽しみます。
夕食:アールデコスタイルのブラッセリーHistoire Ancienne にて。
【カレー泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
4日目 〈ハイキング7km〉カレー → アラス
午前:英仏海峡を望む景勝地オパール海岸のハイキング。白い断崖の上の海沿いのハイキングルートをブラン・ネ岬からウィッサンまで7Km歩きます。
昼食:グリ・ネ岬近くのシーフードレストランLa Sireneでシーフード・プラッターを。
午後:グリ・ネ岬でダイナミックな景色を堪能した後、世界遺産の鐘楼のある街アラスへ移動します。途中モン・サン・エロワの廃墟の僧院●に立ち寄ります。
夕食:Le Bouchotでノール・パ・ド・カレ地方の名物、ムール貝の白ワイン蒸し
【アラス泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 〈ハイキング7km〉アラス → ペロンヌ → ランス(lens) → アラス
午前:アラスからランクールWW1(第一次世界大戦)戦没者墓地◎を経由してソンム河沿いの街ペロンヌへ。フランス北部のこのあたりはWW1の激戦地でした。ハイキングはペロンヌから昔の線路跡に沿って森の中をカルティニ村まで7Km歩きます。
午後:ペロンヌから炭鉱で栄えた街ランスへ移動し、2012年にオープンした美術館ルーブル・ランス◎で芸術鑑賞。日本の設計事務所による自然光を生かした開放感のある建築も見所です。
【アラス泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
6日目 〈ハイキング2km〉アラス → ラン → ランス(Reims)
午前:アラスから丘の上の城塞都市ランへ。手前でバスを降り、城壁に囲まれたランの街へゆっくりと歩いて登ります(約2Km)。着後自由行動。ゴシックの傑作といわれるカテドラルを見学したり、ランチを楽しんだり、思い思いにお過ごしください。
午後:シャンパンの故郷ランス(Reims)の観光。微笑む天使像で有名なカテドラル(世界遺産)◎とサン・レミ教会(世界遺産)◎を訪れます。
【ランス泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
7日目 〈ハイキング10km〉ランス(Reims)滞在
午前:世界遺産の葡萄畑が広がる丘でハイキング。ベルゼネ村から葡萄畑やねじれた大ブナが繁る森を抜けてトレパイユ村まで10Km歩きます。
昼食:アンボネ村のAuberge Saint Vincentで。
午後:昼食後、ランスに戻りフリータイム。街歩きを楽しんだり、シャンパンメーカーを訪問して地下に広がる巨大なワインセラーを見学されてはいかがですか。
【ランス泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
8日目 〈ハイキング12km〉ランス → トロワ
午前:マルヌ川沿いの運河に沿って、ルシー村から木組みの家が残るシャロン・アン・シャンパーニュまでの6kmをのんびり歩きます。着後、自由行動。世界遺産のノートルダム・アン・ヴォー教会を訪れてはいかがでしょうか。
昼食:中心広場沿いのLes Sarmentsで、メイン+デザートの軽めの2コースをいただきます。
午後:どこまでもまっすぐな古代ローマの道VIA AGRIPPAを6Kmのハイキング。お泊まりはトロワで。中世シャンパーニュの大市を開催し大いに賑わった街で、今も面影が残ります。
【トロワ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
9日目 〈ハイキング6km〉トロワ滞在
午前:11時頃までフリータイム。朝市をのぞいたり、木組みの家並みが楽しいサン・ジャン地区を歩いたり自由にお過ごしください。その後、トロワからバー・シュル・オーブの街へ。
昼食:修道院が建てた12世紀のセラーを改装したレストランLe Cellierにて。
午後:バー・シュル・オーブからバロビル村まで、小麦畑や葡萄畑が広がる丘陵地を6Kmハイキング。帰路はシトー会の修道院が残るクレルヴォーを経由してトロワへ戻ります。
【トロワ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
10日目 〈ハイキング9km〉トロワ → ラングル
終日:トロワから石造りの素朴な村亜シャトーヴィランへ。着後、自由行動。共同洗濯場やかつて6000羽を収容したという鳩小屋などの村の散策をお楽しみください。その後、鳩小屋が残るマラック村を経由して、ラ・ムーシュ湖沿いのサン・シエルグ村へ。ここから最初は湖沿い、その後なだらかに広がる畑の中を宿泊地のラングルまで9Km歩きます。
夕食:Le Cheval Blancでクリエイティヴなお料理を。
【ラングル泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
11日目 ラングル → リヨン
午前:11時頃までフリータイム。ラングルは『北のカルカッソンヌ』とも呼ばれる城壁に囲まれた街です。城壁巡りや街歩きなどゆっくりお過ごしください。その後、専用バスにてリヨンへ。
午後:早めにホテルにチェックインしフリータイム。
夕食:1904年創業のリヨンを代表するブラッセリーLeon de Lyonにて。
【リヨン泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
12日目 リヨン ⇒ 欧州主要都市 ⇒
朝または午前:航空機にて欧州主要都市乗り換え、帰国の途へ。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
13日目 ⇒ (午前)関西
夕刻:関西到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※現地情報、交通事情、天候などの問題から上記日程に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
※写真はすべてイメージとなり、特記がない場合はすべて弊社添乗員撮影となります。
※内田美幸が添乗を予定しておりますが、本人の急病等やむをえない場合は他添乗員が同行させていただきます。
(注1)日程表上のレストランは手配の都合上、他の同等クラスのレストランとなる場合がございます。

日数 11泊13日 食事条件 朝:11回 昼:5回 夕:7回
最少催行人数 8名様
定員18名前後
添乗員 あり
※羽田または成田または関西空港発着のいずれかで同行いたします。
利用航空会社 エールフランス航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザ ドイツ航空、フィンランド航空

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2019年04月10日(水) 帰着日2019年04月22日(月) 旅行代金【2人1室  698,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆成田または羽田または関西空港施設利用料・保安税および現地空港税および国際観光旅客税目安額12,000~19,800円が別途必要になります。(18年7月1日現在)
※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆1人部屋利用追加代金(ダブル):138,000円
◇1人部屋利用追加代金について
※追加代金は個室を確保するための代金でありグレードアップのための代金ではありません。
※本コースは相部屋受付が可能なコースとなります。

◆ビジネスクラス利用追加代金(関西~欧州主要都市間往復):340,000円
◆ビジネスクラスのお席はお問い合わせいただいてからの予約となります。満席で確保ができない場合もございますことを予めご了承ください。
◆旅券残存有効期間:入国時より3ヶ月以上必要。(18年7月現在)
◆渡航情報(危険情報):発出されておりません。(18年7月現在)
お申込期限
出発日1日前まで販売を行っております。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<K2-7501-180000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661