海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
17日間

【10/10発・関空発催行決定!】全3回シリーズ
サンチャゴ巡礼路を全踏破【第1回】

(ハイキンレベル5)フランス側サン・ジャン・ピエ・ド・ポールからピレネー山脈を越えてブルゴス手前まで258.9Km

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 関西空港 関西空港
目的地 スペイン
設定期間 2018年05月09日~2018年10月10日
ツアーコード K2-4539-180024
基本代金 ¥648,000~¥648,000(2人1室)

~企画者より~
フランス側のピレネー山麓のバスクの村サン・ジャン・ピエ・ド・ポールをスタートし、聖ヤコブの里、サンチャゴ・デ・コンポステーラまでの全長約800Kmの中世・巡礼街道の古道を全て踏破する全3回シリーズの旅。この第1回はサン・ジャン・ピエ・ド・ポールからファン・デ・オルテガまでの258.9kmを歩きます。実際に歩くのは8日間で1日の歩行距離は約22~25km。調整日として歩行距離の短い日(8~18km)も3日設けています。さらに、全行程貸切バスを伴走させます(常に伴走できる訳ではありませんが、1日に数回バスと合流が可能です。)ので、ご自分の体力、脚力に合わせて安心してお歩き頂けます。
今までは個人旅行でしか、実現が難しかったサンチャゴ巡礼路踏破の旅に思い切ってご参加してみませんか?

~ツアーポイント~
●朝日旅行のサンチャゴ巡礼路全踏破ツアーは実績があります!
全踏破ツアーは既に過去4回全踏破を達成しており、延べ50名以上の方が全踏破されています。
●ピレネー山脈を越えてサンチャゴ巡礼路を全踏破! 
ピレネー山脈を越えて歩くこのルートは総距離800km近くあると言われ、なかなか全行程を歩くのは難しい事です。このツアーでは3区間に分け、無理のない日程で個人旅行とは違い、添乗員同行の安心の旅を楽しみながら、最後のサンチャゴまでを目指す、非常に達成感のある旅です。
●前日や当日のゴール地点やスタート地点までは専用バスで送迎します。
行程が2~3連泊ずつの連泊主体で組み込む事が可能となり、とても楽に巡礼の旅を楽しめます。
●専用バスが全行程を伴走します。
スーツケースなどの重い荷持つも運びますので、身軽にリュックサック一つで歩けます。※ただし、常に伴走できる訳ではありませんが、1日に数回バスと合流が可能ですので、ご自分の体力、脚力に合わせて安心してお歩き頂けます。

  • 乾燥したメセタノ大地

    乾燥したメセタノ大地

ご案内

◆ご自宅~関西空港間のお荷物無料配送サービス付き。(お一人様につき1個)
※本コースは相部屋受付が可能なコースとなります。
◆国内航空券手配料金(片道):東京⇔大阪・名古屋・札幌・福岡/大阪⇔札幌・福岡は無料
※但し、当社指定便に限ります。また、繁忙期は除きます。
※上記の区間以外の方は実費にて手配いたしますので、お問合せ下さい。
※満席等の理由によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予めご了承ください

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 関西空港(10:30予定) ⇒ パリ ⇒ (夜予定)ポー → サン・ジャン・ピエ・ド・ポール
午前:エールフランス航空(予定)にてフランス・ピレネー山麓のポーへ。(パリ乗り換え)
夜 :着後、バスにてサン・ジャン・ピエ・ド・ポール(フランス)へ。
「サン・ジャン・ピエ・ド・ポール泊」
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 サン・ジャン・ピエ・ド・ポール(200m) ・・・ オリッソン(770m)
歩行距離・約8km

終日:サン・ジャン・ピエ・ド・ポールの巡礼友の会事務所でクレデンシャル(巡礼者手帳)を取得し、巡礼路最大の難所ピレネー越えに2日かけて挑みます。初日は足慣らしも兼ねて短めの距離を。中世以来多くの巡礼が歩いてきた旧道をオリッソンまで歩きます。
「サン・ジャン・ピエ・ド・ポール泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
3日目 オリッソン(770m) ・・・ ベンタルテア峠(1334m) ・・・ レオポエデール峠(1430m) ・・・ イヴァニエタ峠(1057m) ・・・ ロンセスヴァジェス(952m)
歩行距離・約18km

終日:ピレネー越え2日目は、オリッソンから仏西の国境を目指してゆっくり登ります。最後のレオポエデール峠を越えれば後は下るだけ。大修道院のあるロンセスヴァジェスに到着です。
「ブルグエテ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
4日目 ロンセスヴァジェス(952m) ・・・ エリョ峠 ・・・ ズビリ(500m)
歩行距離・約22km

終日:ロンセスヴァジェスの修道院の教会で道中の無事を祈った後、巡礼ハイキングスタート。森やのんびりした放牧地を抜けてバスクの可愛らしい村ブルグエテやエスピナルへ。その後小さい峠を何度も越えてズビリまで歩きます。
「ブルグエテ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
5日目 オズビリ(500m) ・・・ ララソアニャ(530m) ・・・ パンプローナ(446m)
歩行距離・約21.5km

終日:アルガ川に沿って平坦な道をララソアニャまで。その後アップダウンのあるルートで森の中を歩いたり小川のせせらぎを聞きながら、ヘミングウェイを魅了した牛追いの祭りで名高いパンプローナへ。
「パンプローナ」泊
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
6日目 パンプローナ(446m) ・・・ ペルドン峠(734m) ・・・ ウテルガ(495m)
歩行距離・約16.7km

終日:パンプローナの街を出ると風景が穀倉地帯に変わります。風力発電の風車が林立するぺルドン峠へジグザグの坂道をたどり到着すれば、巡礼をかたどったオブジェのお出迎え。一息入れたら、後は坂を下ってウテルガまで。
「パンプローナ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
7日目 ウテルガ(495m) ・・・ プエンテ・ラ・レイナ(345m) ・・・ ヴィジャトゥエルタ(450m)
歩行距離・約24.9km

終日:ウテルガから『アラゴンの道』が合流するオバノスを通り、「王妃の橋」の名を持つプエンテ・ラ・レイナヘ。町の名前の由来となった11世紀の美しいロマネスクの橋を渡り、小麦畑や葡萄畑を抜けヴィジャトゥエルタまで歩きます。
「エステジャ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
8日目 ヴィジャトゥエルタ(450m) … エステジャ(450m) … イラーチェ ・・・ ヴィジャマヨール(675m) ・・・ ロス・アルコス(445m)
歩行距離・約25.8km

終日:ヴィジャトゥエルタから「星」の名を持つエステジャを経て、イラーチェの「ワインの泉」へ向かいます。水と赤ワインで休憩した後は、森を抜けヴィジャマヨール村へ。ここからゴールのロス・アルコスまでの12kmは無人の野の中を歩きます。 
「エステジャ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
9日目 ロス・アルコス(445m) ・・・ サンソル(505m) ・・・ ヴィアナ(470m) ・・・ ログローニョ(400m)
歩行距離・約24km

終日:ロス・アルコスからサンソルまでは平坦な道、その後アップダウンを繰り返し小さな川を何度か渡ります。道が緩やかになり小麦畑が葡萄畑に変わればヴィアナの町。今日はもう少しがんばって葡萄畑の中をナバラ州とリオハ州の境あたりまで歩きます。
「ログローニョ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
10日目 ログローニョ(400m) ・・・ ナヴァレッテ(520m)
歩行距離・約17km

終日:赤ワインの名産地として世界的に名高いリオハ州を2日かけて歩きます。エブロ川を渡り州都ログローニョへ。その後グラヘラ公園を通り、ナヴァレッテの町まで歩きます。
「ログローニョ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
11日目 ナヴァレッテ(520m) ・・・ サン・アントン(520m)
歩行距離・約14km

終日:葡萄畑広がる中、ナヴァレッテから「赤い町」と呼ばれるナヘラで歩きます。
「ログローニョ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
12日目 ナヘラ(520m) ・・・ シルナエン(752m) ・・・ サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ(640m)
歩行距離・約21km

終日:南にラ・デマンダ山脈を眺めながら、巡礼路の整備に尽力した聖人の名を持つサント・ドミン・ゴ・デ・ラ・カルサーダを目指します。パラドールに3連泊します。
「サント・ドミン・ゴ・デ・ラ・カルサーダ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
13日目 サント・ドミン・ゴ・デ・ラ・カルサーダ(640m) ・・・ クグラニョン(724m) ・・・ ベロラド(770m)
歩行距離・約22km

終日:緩やかな丘陵の穀倉地帯を歩きグラニョン村へ。その後リオハ州からカステージャ・イ・レオン州に入ると風景が一変します。荒涼たる乾いた大地(メセタ)をベロラド村まで歩きます。
「サント・ドミン・ゴ・デ・ラ・カルサーダ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
14日目 ベロラド(770m) ・・・ ペドラハ峠(1150m) ・・・ サン・ファン・デ・オルデカ(770m)
歩行距離・約24km

終日:巡礼ハイキング最終日は中世の巡礼を苦しめた標高1150mのオカの山を越え、てサン・ファン・デ・オルデカを目指します。
★夕食はパラドールにて。巡礼完了を祝い皆様で乾杯しましょう。
「サント・ドミン・ゴ・デ・ラ・カルサーダ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
15日目 サンド・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ → ビルバオ
午前:北スペインの玄関口ビルバオへ。
午後:境遺産にも登録されるヴィスカヤ橋をゴンドラで渡ります。昼食後は自由行動。街歩きやショッピング、フランク・ゲーリ-の設計のユニークな建築で有名なグッゲン・ハイム美術館はいかがでしょう。
「ビルバオ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
16日目 ビルバオ(朝予定) ⇒ パリ ⇒
朝:エール火ランス航空(予定)にて<パリで乗り換え、帰国の途へ。
「機内泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
17日目 ⇒ (08:20予定)関西空港
午前:関西空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※現地情報、交通事情、天候、またゴンドラやリフトなど運行開始時間や積雪の問題から上記日程に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※上記日程は、発着時刻・経由地・宿泊地が変更になる場合があります。予めご了承ください。
※田舎のホテルが多い為、朝食がコンチネンタル、ポーターがいないなどの点やシャワーのみの利用となる場合や部屋数の問題でダブルのお部屋がご用意できない場合もございますので、予めご了承下さい。
※バス以外にも一部、タクシーなどを使い移動する場合もあります。 ※記載の歩行時間および歩行距離はあくまで目安となります。歩行時間に休憩時間や昼食時間は含まれておりません。天候やお客様の脚力により大幅に変更になる場合もありますことを予めご了承ください。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。

日数 15泊17日 食事条件 朝:15回 昼:1回 夕:10回
最少催行人数 10名様
(限定18名様)
添乗員 あり
関西空港発着で同伴します。
利用航空会社 エールフランス航空、フィンランド航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザ ドイツ航空
  • 王妃の橋と呼ばれるプンテ・ラ・レイナ

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2018年10月10日(水) 帰着日2018年10月26日(金) 旅行代金【2人1室  648,000円】 状況催行決定 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立時後に燃油サーチャージが増または減額されても増額分の追徴並びに廃止を含む減額の払い戻しはありません。
●関西空港施設利用料・保安税および現地空港税および現地空港税目安額20,000円が別途必要になります。(17年11月現在)
※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆1人部屋利用追加料金(ダブル):118,000円
◆ビジネスクラス利用追加料金(関西~パリ往復):340,000円
◆プレミアムエコノミー利用追加料金(関西~パリ往復):150,000円
◆1人部屋利用追加料金について
※追加料金は個室を確保するための料金でありグレードアップのための料金ではありません。
※本コースは相部屋受付が可能なコースとなります。
◆旅券残存有効期間:スペイン出国時3ヶ月以上有効なもの(17年11月現在)
◆日本国籍の観光査証:不要
◆渡航情報(危険情報):発出されておりません。(17年11月現在)
お申込期限

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<K2-4539-180024>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661