海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
9日間

【関空発着】中世薫るバルト三国の古都とバルト海を渡ってサーレマー島へ

関空発着・添乗員同行!
~のんびり巡る世界遺産の街並みと豊かな自然、最後はタリンの5つ星ホテルに2連泊!~

出発地 関西空港
目的地 リトアニア
設定期間 2017年05月29日~2017年10月16日
ツアーコード K2-4217-170000
基本代金 ¥348,000~¥398,000(2人1室)

~ツアーポイント~
■バルト三国で唯一カトリックの国リトアニア
・壮麗な教会と深い緑が美しいヴィリニュス旧市街
・赤レンガの古城が水面に映えるトラカイ城
・幾千もの十字架が立つ民族の聖地十字架の丘
■バルト三国で最も古い歴史を持つラトヴィア
・「バルトの真珠」と称えられるリガ旧市街
・「ラトヴィアのスイス」森に囲まれたスィグルダ
■バルト海に面し北欧の雰囲気を漂わせる国エストニア
・中世ハンザ都市の面影を残すタリン旧市街
・解放感溢れるバルト海に浮かぶ島サーレマー島

◆世界遺産の街並みに各2連泊!
バルト三国の首都ヴィリニュス、リガ、タリンは、いずれも中世の面影をよく残す旧市街(歴史地区)が世界遺産に登録されています。今回は各都市に2連泊、最後に訪れるタリンでは、5つ星ホテルに2連泊します!

季節で楽しむバルト三国
【5月発】5月末から6月にかけてタリンでは旧市街祭りが開催され、現地の人々で賑わいます。フォークダンスや音楽のステージなど様々なイベントが街中で開かれ、民族衣装を着た人々を見かけることもできます。
【9月・10月発】9月から10月にかけて、バルト三国の豊かな自然が黄金色に染まる、美しい黄葉の季節となります。(注③)

バルト三国のおいしいもの
・素朴な味わいが好評!リトアニアの名物料理
自然で素朴な味わいが日本の方のお口に合いやすいバルト三国のお料理。リトアニアでは、ピンク色の見た目が印象的な赤カブのスープ、ジャガイモの餅に肉団子が入ったツェペリナイなどの名物料理をお召し上がりいただきます。
・【タリン】スリーシスターズホテル・エンペラーメニュー
2007年、天皇皇后両陛下がバルト三国を訪問されたときにお食事を召し上がったレストランで、同じメニューを再現した「エンペラー・メニュー」をお召し上がりいただきます。

バルト海に浮かぶエストニアの離島サーレマー島も訪れます。
エストニアの島々の中で最大のサーレマー島は、手つかずの自然や伝統的な暮らしが残っており、現地の人々にもリゾート地として大人気です。のどかな田舎ならではの静かで美しい景観の中で、エストニアの本当の魅力を感じられるでしょう。

◆添乗員によるバルト三国の最新のレポートはこちら♪
3月7日発「ビジネスクラスで行く 上質のバルト三国 8日間」


バルト三国の詳しい紹介記事はこちらもご覧ください♪



☆10月16日発は中野礼子乗員が同行いたします!

nakano_a

  • 毎度好評!リトアニア風水餃子コルドゥーナイ

  • 黄色く色づいた葉とリガのユーゲントシュティールの街並み

ご案内

●国内航空券手配料金(片道):東京・無料/福岡12,000円/札幌18,000円
※但し、当社指定便に限ります。また繁忙期は除きます。
※満席等の利用によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前後となります。予めご了承ください。(詳細はお問合せ下さい)
●重い荷物を持たずに「らくらく集合&解散」スーツケース往復宅配サービス(お1人様1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 関西(10:45) ⇒ ヘルシンキ ⇒ (17:35)ヴィリニュス
午前:関西空港より、フィンランド航空にてヘルシンキへ。着後、乗り換え、リトアニアの首都ヴィリニュスへ。
夕刻:着後、ホテルへ。
「ヴィリニュス泊」
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ≪カトリックの国リトアニア≫
ヴィリニュス滞在

午前:ヴィリニュス旧市街を観光します。深い森に囲まれ、ところどころに十字架ののぞく優しい街並は旅人の心を癒します。ネオ・クラシック様式の巨大な大聖堂◎、市街を取り囲む城壁の一つ夜明けの門●、歴史あるヴィリニュス大学●、聖ペテロ・パオロ教会●などを訪ねます。
昼食:リトアニア名物、赤カブのスープとツェペリナイをどうぞ。
午後:ヴィリニュス郊外の湖に浮かぶ赤レンガの古城・トラカイ城◎の見学。
「ヴィリニュス泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 ≪日本のシンドラー・杉原千畝ゆかりのカウナスと聖地「十字架の丘」≫
ヴィリニュス → カウナス → 十字架の丘 → リガ

午前:カウナス観光。白鳥にたとえられる旧市庁舎●、「日本のシンドラー」杉原千畝が勤務した旧日本領事館◎などを訪ねます。
昼食:リトアニア風水餃子コゥドゥーナィをどうぞ。
午後:大小無数の十字架が並ぶ「十字架の丘」●に立ち寄り、国境を越え、ラトヴィアのリガへ。
宿泊:旧市街から川をはさんで対岸にあるホテル「ラディソンブル・ダウガヴァ」川側のお部屋をご用意しました。
「リガ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 ≪復活を遂げた「バルトのパリ」リガ(ラトヴィア)≫
リガ滞在

午前:リガ市内観光。城壁内の旧市街●、スウェーデン門●、異なる建築様式が並ぶ三兄弟の家●、大聖堂◎などを訪ねます。大聖堂ではパイプオルガンミニコンサートをご鑑賞下さい。(注②)
午後:自由行動。美しき古都リガで思い思いにお過ごし下さい。
オプショナルツアー:ルンダーレ宮殿と舞踏会(夕食付))
バルトのヴェルサイユとも称されるバロック様式の豪華なルンダーレ宮殿にて、18世紀の衣装を着た方々からのお出迎えを受け、宮殿内の案内と宮殿舞踏会をご覧頂く、特別プログラムをお楽しみください。夕食は、ラトヴィア名物ツーカス・ツェペティス(ローストポーク)をご賞味ください。※別料金となります。催行決定後、ご出発前に参加のご希望の有無をお伺いします。
「リガ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
5日目 ≪深緑と古城の街スィグルダ≫
リガ → スィグルダ → ~ サーレマー島クレッサーレ

午前:深い渓谷と豊かな緑に囲まれたスィグルダへ。「神の庭」を意味するトゥライダ城◎や「トゥライダのバラ」と呼ばれた美女の墓トゥライダ・ルァザの墓●などを訪ねます。
午後:バルト海を渡ってサーレマー島へ。
「サーレマー島クレッサーレ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 サーレマー島クレッサーレ~→タリン
午前:バルト海に浮かぶ島、サーレマー島へ。保存状態の良い14世紀の要塞クレッサーレ城◎、アングラ風車群●、カルヤ教会●、フィンランド神話にも伝えられた隕石湖カーリクレーター●を巡ります。
午後:一路エストニアの首都タリンへ。
「タリン泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 ≪ハンザ同盟の古都タリン(エストニア)≫
タリン滞在

午前:タリン観光。600年前の石畳の街並を歩き、風変わりな名前の「台所をのぞけ塔」●、ロシア教会のアレクサンドル・ネフスキー大聖堂◎、ラエコヤ広場●などを巡ります。また、独立運動の引き金ともなった「歌の祭典」が行われた歌の原●を訪ねます。 昼食:スリーシスターズホテル内レストランにて、天皇皇后両陛下が召し上がったメニューを再現した「エンペラー・メニュー」をどうぞ。(注①)
午後:自由行動。中世の街並が残る旧市街の散策やショッピングをお楽しみ下さい。
5月発は旧市街祭りの開催期間中です。街中で行われる様々なイベントをお楽しみください。
「タリン泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
8日目 タリン ⇒ ヘルシンキ(12:50~14:50) ⇒
午前:フィンランド航空にて、ヘルシンキへ。
午後:乗り継ぎ、帰国の途へ。
「機内泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
9日目 ⇒ (08:55)関西
午前:関西空港到着後、解散。お疲れ様でした。≪往復スーツケース宅配サービスをご利用ください≫
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※現地情報、交通事情、天候の問題から右記日程に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。 ※右記日程はフィンランド航空を利用した場合の出発/到着時刻となります。他航空会社利用時は、発着時刻・経由地・宿泊地が変更になる場合があります。予めご了承ください。 ※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。 ※写真はすべてイメージとなり、特記がない場合はすべて弊社添乗員撮影となります。 (注①)急な休業、貸切等の場合は、他の同等クラスのレストランにご案内する場合がございます。  (注②)教会の都合でコンサートがなくなることがあります。(注③)黄葉の季節に合わせた設定をしておりますが、自然現象のため見られない場合もございます。ご了承ください。

日数 7泊9日 食事条件 朝:7回 昼:6回 夕:4回
最少催行人数 10名様
定員20名様前後
添乗員 あり
関西空港発着で同行いたします
利用航空会社 フィンランド航空
  • 圧巻の光景、十字架の丘

  • 白亜の内装が美しい、ヴィリニュスの聖ペテロ・パオロ教会

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況
出発日2017年10月16日(月) 帰着日2017年10月24日(火) 旅行代金【2人1室  348,000円】 状況催行決定
旅行代金に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆関西空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額6,910円が別途必要になります。(16年11月1日現在)
※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
●1人部屋使用追加代金:52,000円(ダブル)
※追加代金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではありません。
※相部屋をご希望の場合でも、お1人部屋追加代金を一旦申し受けます。
◆外務省渡航情報(危険情報):発出されておりません。(16年11月現在)
◆旅券残存有効期間:バルト三国出国時3ヶ月以上必要。(16年11月現在)
※入国に際し、海外旅行保険加入証明書が必要となります。詳細はお問い合わせください。
◆日本国籍の観光査証:不要
●ビジネスクラス利用追加代金(関空~ヘルシンキ間のみ) 300,000円
お申込期限

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<K2-4217-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661