海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
9日間

乾季のベストシーズンに行く!神秘のマチュピチュ遺跡のんびり歩き!

おすすめ リマ3連泊!マチュピチュ村3連泊!さまざまな角度からマチュピチュ遺跡を堪能する!

出発地 大阪(伊丹)空港 又は成田空港
目的地 ペルー
設定期間 2017年04月25日~2017年09月21日
ツアーコード K2-3925-170000
基本代金 ¥498,000~¥498,000(2人1室)

お申し込みはお早めに!
ワイナピチュは1日400名までの入場制限がございます。
そのため予約状況によっては、日程を入れ替える場 合がありますので、予めご了承ください。

■憧れのマチュピチュ遺跡の麓に3連泊
マチュピチュ遺跡の麓マチュピチュ村に3連泊することでじっくり見学。'空中都市'などと称されるインカの都市遺跡。未だに謎の多いマチュピチュはまさに中南米大陸を代表する遺跡。当時の生活風景などを思い浮かべながらインカ文明を偲びます。

■観光だけでは味わえないマチュピチュの魅力を歩いて堪能
ペルーなどのアンデス山中には、一説によると4万km以上とも言われるインカ道があったと言われます。インカの都市や町などを結ぶ重要な交通網で、物や人などの往来を支えてきました。古の時代から残るこの道を歩く事は非常に貴重な経験となるでしょう。

①マチュピチュ山頂ハイキング レベル3
マチュピチュ遺跡やワイナピチュなどを見下ろす壮大な景色が眺望出来る往復のハイキング。3月は野生の蘭が見られるかもしれません。
登り約2時間/下り1時間半 標高差600m
※頂上は3000m以上ありますので、ゆっくりと登りましょう。
②ワイナピチュ峰登頂トレッキング レベル4
マチュピチュ遺跡を見下ろすワイナピチュの登頂トレッキング。
登り約1時間半/下り1時間 標高差350m
※急登や岩場、鎖場などもありますので、天候によっては中止する場合があります。
※また、ご参加されない方はインカ橋の見学(往復1時間)にご案内します。
③太陽の門インカ道ハイキング レベル2
マチュピチュ遺跡の本来の入り口とも言える太陽の門(インティプンク)までの往復のハイキング。
登り約1時間半/約下り1時間

stghtl

  • マチュピチュ遺跡とワイナピチュ峰

    (C)AST

  • ワイナピチュ山頂から見るマチュピチュ遺跡

    (C)AST

ご案内

■国内航空券手配追加代金(片道)
東京~名古屋 無料/東京~札幌18,000円/東京~福岡18,000円
※但し、当社指定便に限ります。また、繁忙期は除きます。
※地方発着航空券に関しましては、出発1ヶ月前までの受付とさせていただきます。
■ご自宅~成田または伊丹空港間のお荷物無料配送サービス付き。(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 伊丹または関西 ⇒ 成田(17:00予定) ⇒ ヒューストン ⇒ (23:05予定)リマ
午後:国内線にて伊丹空港または関西空港より成田空港へ。(羽田空港からリム ジンバスで成田空港へ移動する場合がございます。)
夕刻:ユナイテッド航空(予定)にて日付変更線を越え、ヒューストン乗り継ぎ、 ペルーの首都リマへ。
============= 日付変更線通過 =============
「リマ泊」
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 リマ滞在 <ホテル休憩&リマ市内観光>
午前:長い飛行時間を考慮し、ホテルにて休憩。
昼食:海鮮をレモンと香辛料でさっぱり食べるセビーチェをご賞味下さい。
午後:リマ市内観光。インカ文明、プレインカ文明を判りやすく展示した人気のラルコ博物館◎マヨール広場●などの旧市街などを訪れます。
「リマ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 リマ滞在 <終日自由行動>
ナスカの地上絵観光(約490ドル4名催行)やパチャカマ遺跡と黄金博物館観光(約230ドル4名催行)などのオプショナルツアーをご用意しております。
「リマ泊」
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
4日目 リマ ⇒ クスコ → ウルバンバ渓谷 → オリャンタイタンボ = マチュピチュ村
<インカの都・クスコ観光>

早朝:国内線にてクスコへ。
午前:到着後、クスコ市内観光。(12角の石、アルマス広場など)その後、クスコ郊外の要塞跡サクサイワマン◎などを訪問し、標高の低いウルバンバ(2863m)へ移動。
夕刻:オリャンタイタンボの駅より列車に乗り麓にあるマチュピチュ村へ。(約 1時間半)
「マチュピチュ村泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 マチュピチュ村滞在 <マチュピチュ遺跡&マチュピチュ山ハイキング>
午前:マチュピチュ山ハイキングへ。マチュピチュ遺跡は勿論、聳えるワイナピチュ峰の全景やアンデスの山並みを遠望できる知る人ぞ知るスポットです。歩きやすい道ですが、頂上は標高が3000mを越えますので、ゆっくりと歩きましょう。
【登り約2時間/下り1時間半 標高差600m】
午後:謎に包まれたマチュピチュ遺跡◎の見学をお楽しみ下さい。
「マチュピチュ村泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 マチュピチュ村滞在 <ワイナピチュ峰トレッキング&太陽の門ハイキング>
早朝:若い峰と言う意味のワイナピチュ峰へのトレッキングへ。途中は急登や鎖場や岩場も多く、歩きづらい箇所も多いですが、頂上からはまた違った角度からマチュピチュ遺跡を見る事ができます。
【登り約1時間半/下り1時間 標高差350m】
※登らない方はインカ時代の丸太で作られたインカ橋を見学します。【往復約1時間】
午後:マチュピチュの本来の玄関口とも言われる太陽の門(インティ・プンク)までのハイキングを楽しみます。石畳の道を歩きながら、当時のインカの人々に想いを馳せます。【登り約1時間半/下り1時間】
夕食:クリオールスープ(ペルー風素麺入りクリームスープ)とアンティクーチョ・デ・コラソン(牛ハツの串焼き)をご賞味下さい。
「マチュピチュ村泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 マチュピチュ村 = オリャンタイタンボ → クスコ ⇒ 
午前:列車にて、オリャンタイタンボへ戻り、バスにてクスコへ。
昼食:レストラン『ドン・サントニオ』にてロモ・サルタード(牛肉と野菜の炒め物)をご 賞味頂きながら、アンデスの風景によく合うフルローレの演奏をご鑑賞下さい。 (注1)
午後:国内線にてリマへ。
夕食:中華レストラン『ロイヤル』にて中華料理をご賞味下さい。(注1)
夜:夕食後、空港へ。
「機内泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 リマ(00:35予定) ⇒ (午後)ヒューストン(午後) ⇒
深夜:リマよりデルタ航空(予定)にてヒューストン乗り継ぎ、日付変更線を越え、帰国の途へ。
「機内泊」
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
9日目 ⇒ (14:30予定)成田 ⇒ (夜予定)伊丹または関西
午後:成田空港到着後、解散。大阪からのお客様は国内線にて伊空港丹または関西空港 へ。(成田空港からリムジンバスで羽田空港へ移動する場合がございます。)
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※現地情報、交通事情、天候、またゴンドラやリフトなど運行開始時 間や積雪の問題から右記日程に変更が生じる場合がございます。 予めご了承ください。
※上記日程は、発着時刻・経由地・宿泊地が変更になる場合がありま す。予めご了承ください。
※日程4・5・6日目マチュピチュ村宿泊時はスーツケースを持ち込むことができません。3泊分の荷物が入るかばんをお持ちください。スーツケースはウルバンバのホテルへ預けます。
※ハイキングコースは天候により、変更または中止する場合がありますので、予めご了承下さい。
※マチュピチュ山、ワイナピチュは予約制の為、予約状況により、日 程を入れ替えてご案内する場合があります。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
※写真はすべてイメージとなり、特記がない場合はすべて弊社所有 の写真もしくは現地旅行会社提供の写真です。
(注1)手配の都合上、他の同等クラスのレストランとなる場合がご ざいます。

日数 6泊9日 食事条件 朝:6回 昼:5回 夕:6回
最少催行人数 10名様
20名様前後
添乗員 あり
本コースは東京支店と大阪支店の共同募集となります。ご出発の約45日前、添乗員がどちらから同行するかが決定します。東京発と大阪発は成田空港にて合流解散を予定しております。
利用航空会社 デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空、アエロメヒコ航空

日本航空、全日空、エアカナダ
  • 太陽の門へと続くインカ道

    (C)AST

  • マチュピチュ遺跡でのんびり暮らすリャマ

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況
出発日2017年09月21日(木) 帰着日2017年09月29日(金) 旅行代金【2人1室  498,000円】 状況催行決定
旅行代金に関するご案内
旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増ま たは減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
成田空港施設利用料・保安税および現地空港税目安額13,660円が別途必要になります。 (16年11月1日現在)
※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承くださ
1人部屋使用追加代金 (ダブル):59,000円
ビジネスクラス利用追加代金(成田~ヒューストン間往復):お問い合わせください
■1人部屋利用追加代金について
※追加料金は個室を確保するための料金でありグレードアップのための料金ではありません。
※本コースは相部屋は承ることができません。予めご了承ください。
■ビジネスクラスのお席はお問い合わせいただいてからの予約となります。満席で確保ができない場合もございます。予めご了承ください。
■外務省渡航情報(危険情報):発出されておりません。(16年11月現在)
■旅券残存有効期間:帰国時まで有効なもの(入国時90日以上が望ましい)
■アメリカ入国に際して、電子渡航認証システム(ESTA)が必要となります。既に取得済みの方はその旨をお申し出ください。お済でない方は弊社にてお手続きをさせていただきます。
取得実費14US$および手数料を別途、貰い受けます。取得実費につきましては相当額を請求書発送時に日本円にてご請求させていただきます。。取得実費につきましては相当額を請求書発送時に日本円にてご請求させていただ きます。また2011年3月以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航歴がある 方は、アメリカの入国査証を取得する必要があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
※日本国以外の在外公館で発給された旅券を所持している方は、米国入国時に査証が必要となります。事前にお 問い合わせください。
お申込期限
出発日14日前まで販売を行っております。

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<K2-3925-170000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661