海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
4日間

麗しの台湾鐵路 北西編

こだわり 朝日のテツ旅!
~自強号・内湾線・キョ光号・桃園MRT、4つの列車に乗車~

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 関西空港
目的地 台湾
設定期間 2019年10月29日~2020年01月14日
ツアーコード K2-1951-190000
基本代金 ¥148,000~¥168,000(2人1室)

~企画者より~
 台湾には日本の統治時代に数多くの鉄道が様々な目的で敷設され、その多くは当時の古き良き面影を残しながら現在も活躍しています。また、台湾高速鉄道は日本の新幹線技術を初めて海外へ輸出して導入され、在来線にも日本製の車輌が導入されているなど、鉄道の面でも身近な隣国として近年の鉄道ブームなども相まって注目を集めています。ツアーでは、台湾本土をぐるりと囲む様に走る列車に乗って麗しの島「台湾」一周を目指し、まずは北西部の台湾鉄道乗車を楽しみます。

~ツアーのポイント~
◆台湾を代表する列車を乗り比べ、コンパクトな日程で 気軽に鉄道の旅を楽しみます。
自強号(じきょうごう)/1日目・・・中華民国政府のスローガン「莊敬自強處變不驚」に由来し、日本の特急に相当する台湾で最も種別等級の高い列車です。
内湾線(ないわんせん)/2日目・・・日本統治時代に建設が開始された全長27.9kmの路線。街中の高架線から山が迫るローカル線へと表情を変える風光明媚な行き止まり線です。
キョ光号(きょこうごう)/3日目・・・蒋介石の訓示「毋忘在?」「光復大陸」が由来とされる、日本の急行に相当する列車。昔なつかしい、機関車が客車を引く編成が旅情を誘います。
MRT(Mass Rapid TransitTransit)/4日目・・・都心部の地下鉄や高架鉄道などを指す輸送機関で、台湾では台北や高雄を中心に運行されています。

◆スーツケースを持たずに列車の旅へ
列車移動時は別途専用バスも併用し、スーツケースなどの大きな お荷物を運びます。お手荷物だけで身軽に列車の旅をお楽しみく ださい。

類似ツアーのレポートはこちら

  • 日本ではほとんど見られなくなった、機関車が客車を引っ張る昔なつかしい列車が台湾ではまだ走っています。 ノスタルジーな鉄道旅へ、出発進行!

    (C)台湾観光局

  • 現在の「自強号」の主力車両E1000型。 個性的な顔立ちから、現地では「ナマズ」や「イノシシ」などの あだ名でも呼ばれています。

    (C)台湾観光局

ご案内

●国内航空券手配料金:実費にて手配いたします。
●スーツケース往復宅配サービスはございませんが、別料金にてご利用可能です。

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 関西(10:55予定) ⇒ (13:10予定)台北

午前:関西空港よりエバー航空(予定)にて台北へ。
午後:到着後、専用車にて桃園駅へ。台湾の特急列車「自強号」で縦貫線の北段~山線を経由して台中へ向かいます。
「台中泊」
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕○
2日目 台中 → 苗栗 → 新竹 = 内湾 → 台中

午前:専用車にて苗栗へ、かつて活躍した蒸気機関車やディーゼル機関車が並ぶ鉄道文物展示館◎に立ち寄ります。
午後:現役最古の駅舎がある新竹から、台湾三大支線の一つ内湾線に全線乗車。終点の内湾で客家料理の昼食と、屋台や商店が軒を連ねる老街の散策をお楽しみ下さい。その後、専用車にて台中へ戻ります。
「台中泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 台中 = 彰化 = 台北

午前台中観光。黄金色の彌勒大仏像が鎮座する宝覚寺●や、日本統治時代に医院として建てられた赤レンガの建物をお店とレストランに改装した宮原眼科●などをご案内します。
午後:列車にて彰化へ、日本では目にすることが少なくなった扇形機関庫◎を見学します。
その後、台湾の急行列車「キョ光号」で縦貫線の海線を経由して台北へ。
「台北泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 台北(13:00予定) ⇒ (16:25予定)関西

午前:桃園MRT(Mass Rapid Transit)に乗車。現在も延伸や建設が続く台北の新しい交通ネットワークも、今後の台湾の鉄路を担う存在です。2017年に開業したばかりの列車で台北駅から桃園空港まで向かいます。
午後:エバー航空(予定)にて帰国の途へ。
夕刻:関空到着後解散。
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×

お知らせ

※上記日程は他航空会社利用時は、発着時刻・経由地・宿泊地が変更になる場合があります。予めご了承ください。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
※写真はすべてイメージとなり、特記がない場合はすべて弊社添乗員撮影および台湾観光局提供となります。
※乗車予定の列車は2019年3月現在のもので、今後のダイヤ改正などにより変更になる場合があります。予めご了承ください。

日数 3泊4日 食事条件 朝:3回 昼:2回 夕:3回
最少催行人数 12名様
定員18名様
添乗員 あり
関西空港発着で同行します
利用航空会社 エバー航空、日本航空、チャイナエアライン航空、キャセイパシフィック航空
  • 転車台を中心に車体が顔を出す扇型機関庫

    (C)台湾観光局

  • レトロな機関車が客車を牽く急行「キョ光号」

    (C)台湾観光局

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2020年01月14日(火) 帰着日2020年01月17日(金) 旅行代金【2人1室  168,000円】 状況受付中 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆燃油サーチャージ目安額(9,600円)が別途必要となります。(19年4月1日現在)
◆関西空港施設利用料・旅客保安サービス料および海外空港諸税・国際観光旅客税目安額5,900円が別途必要になります。(19年4月1日現在)
※但し、今後の原油価格や為替の変動などにより、増または減となる場合があ ります。予めご了承ください。●1人部屋利用追加代金(シングル):25,000円
※追加代金は個室を確保するための代金であり、グレードアップのための差額ではありません。
※相部屋をご希望の場合でも、お1人部屋利用追加代金を一旦申し受けます。
●ビジネスクラス利用追加代金:お問い合わせください
●旅券残存有効期間:台湾入国時3ヶ月以上必要
●外務省渡航情報(危険情報):発出されておりません(2019年4月現在)
お申込期限

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<K2-1951-190000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661