海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
4日間

【1/1発・催行決定!】台南府城・小吃(シャオチー)三昧と寛ぎのランディスホテル3連泊

こだわり ~古都の風情と温かい台湾の人々の笑顔に触れる旅 嘉義・故宮博物院南院や八田與一ゆかりの烏山頭ダムも見学~
~台南にスポットを当てた新しい旅のスタイルです~

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 関西空港
目的地 台湾
設定期間 2018年11月06日~2019年03月05日
ツアーコード K2-1941-180000
基本代金 ¥148,000~¥188,000(2人1室)

~企画者より~
 「食は台南に在り」という言葉があるように、台湾南部の古都・台南は食の都として位置づけられており、台北の人々も美味しい料理を食べに台南に訪れるそうです。台南は17世紀から約300年もの間、台湾の中心として繁栄した歴史の都。「府城」と称され台湾では日本で言えば京都のような存在です。
 このコースでは、台南を代表する5ツ星ホテル・ランディスに3連泊しながら、そんな魅力あふれる台南をじっくりと見て、意外にもあっさりとした台南小吃を食べるだけでなく、地元の人々との触れ合いを通じて、台湾の笑顔に触れる温かい旅です。また阿里山への玄関口として栄えた街・嘉義にも足を延ばし2015年に新しくオープンした故宮博物院南院を見学や八田與一氏ゆかりの烏山頭ダム等の日本統治時代の面影も辿ります。

~ツアーのポイント~
■いにしえの都・台南府城
・オランダ人が築き、かの鄭成功が拠点とした安平古塁(ゼーランディア城)赤かん楼(プロヴィティア城)
・台湾最古の孔子廟大天后宮
・日本統治時代の面影を残す、林百貨店
■食の都・あっさりとした台南小吃
・現地ガイドとともに台南の小吃店を食べ歩き、名物スイーツも!
・伝統食餐にて台南名産の海鮮料理を楽しみます
■台湾の人々の笑顔に触れる旅
・小龍包の名店にて、ご主人と小龍包作りを体験
・ご希望の方は夜市訪問にもご案内します
■嘉義・故宮博物院南院も見学

当ツアーの視察レポートはこちら

  • 台南の小吃店
    古都の風情があり、人々の笑顔もいっぱいです
    ツアーではご希望の方はガイドとともに訪れます。

    (C)台湾観光協会

  • このコースで3連泊する
    「台南・大億ランディスホテル ☆☆☆☆☆」
    散策やショッピングに絶好の立地条件。

    (C)台南大億ランディスホテル

ご案内

●国内航空券手配料金:実費にて手配いたします、詳細はお問い合わせ下さい。
※満席等の利用によりお席が確保できない場合もございます。ご回答は出発の30日前前後となります。予めご了承ください(詳細はお問合せ下さい)。
●スーツケース往復宅配サービスはございませんが、別料金にてご利用可能です。

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 関西(11:40予定)⇒(14:25予定)台南

昼 :関西空港よりチャイナエアラインの関空~台南直行便にて台南へ。
午後:オランダ人がゼーランディア城として築城した安平古堡◎や倉庫跡をガジュマルの巨木が覆う安平樹屋◎を訪れます。「同記安平豆花」にて台南名物スイーツの安平豆花(豆腐プリンの小豆がけ)もお楽しみください。
夕食:地元で大人気の名店「周氏蝦捲」にて名物・蝦捲(海老ロール)の夕食を。外はサクサク、中はジューシーな蝦捲は絶品です。
宿泊お泊りは、台南市街中心に位置する5ツ星ホテル「台南ランディスホテル」での3連泊です。
「台南泊」
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕○
2日目 台南滞在

午前:「府城」と呼ばれ、かつて台湾の中心都市だった台南の旧市街を歩きます。創建1665年、台湾で最も古い媽祖廟で明代の建築は一見の価値がある大天后宮◎、台湾関帝廟の総本山・祀典武廟◎、17世紀にプロヴィンティア城としてオランダ人が築き、鄭成功によって攻略された城砦赤かん楼◎など。
昼食:台南小吃(シャオチー)のハシゴを楽しみます。出汁と醤油の甘めのご飯にプリプリの海老が乗った蝦仁飯(シャーレンファン)、日本の即席麺のルーツともいわれる意麺(イーメン)は、いずれも台南の名物で小皿に盛られた意外にもあっさりとした小吃です。
午後:台南市民の台所・水仙宮市場●や2014年に再オープンしたレトロなデパート林百貨店●など、台南の街歩きを堪能します。
夕食:小龍包の人気店「上海好味道小龍湯包」にてオーナー自らの指導で小龍龍包作りに挑戦。ご自身で作ったものやハマグリの炒め物など、点心料理の夕食を楽しみます。
夜 :ご希望の方は、夜市に出掛けます。かき氷、愛玉(台湾の伝統的なゼリー)、冬瓜茶、フルーツ、麺類、焼き物からお寿司まで様々なフード屋台だけでなく、洋服など日用品、エビ釣りなどの娯楽まであり、大変賑やかです。
「台南泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 台南 → 嘉義 → 烏山頭 → 台南

朝食台南ランディスホテルの朝食バイキングは、通常の洋食の他に、新鮮な台南牛を使った牛肉湯、台南沖で獲れる虱目魚(サバヒー)のお粥、肉粽(ちまき)など地元のお料理も沢山!
午前:専用車にて嘉義へ移動し、2015年にオープンした故宮博物院南院◎を見学。アジアの多様な芸術品の数々が展示されている新しい名所です。
昼食:嘉義の有名食堂「噴水鶏肉飯」にて名物・鶏肉飯のランチを。あっさり味の人気料理です。
午後:檜をテーマとして戦前の日本家屋が再現された檜意森活村●を訪れます。また、喫茶店に本屋や雑貨店が一緒になったお洒落なカフェ「承億小鎮慢讀」にてティータイムも楽しみます。その後、戦前の台湾開拓に献身し、最も尊敬される日本人として知られる技師、八田與一氏が築いた烏山頭ダム●へ。
夕食:日本統治時代からの魚介類の名店「阿霞飯店」にて、カラスミ、海老、フカヒレスープ、そして蟹味噌がたっぷり載った名物・蟹おこわなどの夕食をお楽しみ下さい。
「台南泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 台南(15:25予定)⇒(19:05予定)関西

午前:台南最古の最高学府、1917年日本人の手で修復され、皇太子時代の昭和天皇も視察された孔子廟◎、圧巻の個人コレクションで台南の新名所奇美美術館◎を見学します。
昼食:台南発祥、今や台湾を代表する人気小吃となった担仔麺(タンツーメン)の元祖店「度小月担仔麺」の本店にて名物の担仔麺や肉燥飯(そぼろご飯)など、台南小吃のランチを楽しみます。
午後:チャイナエアラインの台南~関空直行便にて帰国の途へ。
夜 :関西空港到着後、解散。お疲れ様でした。
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×

お知らせ

※上記の日程は現地事情によりやむなく変更する場合があります。
※日程中の◎などで示す箇所は入場して観光、●は下車観光、その他は車窓観光となります。
※パンフレット内でご紹介しているお店は、店側の都合で急遽お休みとなる場合がございます。予めご了承下さい。
特に表記のない画像は弊社添乗員または現地手配会社提供です。

日数 3泊4日 食事条件 朝:3回 昼:3回 夕:3回
最少催行人数 12名様
定員20名様前後
添乗員 あり
関西空港発着で同行します
利用航空会社 チャイナエアライン航空、日本航空、エバー航空
  • 台南小吃を代表する一つ、蝦仁飯(海老ご飯)
    出汁と醤油の甘めのご飯にプリプリの海老が人気!

    (C)AST

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2019年01月01日(火) 帰着日2019年01月04日(金) 旅行代金【2人1室  188,000円】 状況催行決定 予約予約
出発日2019年03月05日(火) 帰着日2019年03月08日(金) 旅行代金【2人1室  148,000円】 状況受付中 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に燃油サーチャージが増または減額、廃止されても増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはありません。
◆関西空港施設使用料・旅客保安サービス料および現地空港諸税目安額:5,200円が別途必要になります(18年6月1日現在)
●1人部屋使用追加料金(ダブル):27,000円
※追加料金は個室を確保するための料金であり、グレードアップのための差額ではありません。
※相部屋をご希望の場合でも、お1人部屋追加料金を一旦申し受けます。
●ビジネスクラス利用追加料金:お問い合わせください
●旅券残存有効期間:台湾入国時3ヶ月以上必要。
●外務省渡航情報(危険情報):発出されておりません。(2018年6月現在)
お申込期限

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<K2-1941-180000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661