海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
8日間

【A・連泊滞在】
味付けがマイルドなタイ北部で本当のタイ料理とチェンマイ心の旅

おすすめ タイ北部を知る旅

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 関西空港
目的地 タイ
設定期間 2020年02月16日~2020年03月06日
ツアーコード K2-1902-190000
基本代金 ¥348,000~¥348,000(2人1室)

世界三大スープの一つに数えられるトムヤムクンなど、タイの料理にはたくさんの種類があります。”辛い”と思われがちなタイ料理ですが、その味の中にはタイならではのハーブを使って”酸味”や”甘み”などが加わり、独特の美味しさを作り出しています。 今回はタイ北部(北タイ)に的を当て、タイ料理体験と共に、「ランナー文化」と称されるタイ北部独自の文化・伝統が色濃く残るチェンライやチャンマイを訪ね、素朴なタイ田舎の醍醐味を楽しみます。北タイは山が多く豊富な水源を利用した米の栽培も盛んですが、特にこの地域は白米ではなくもち米(カーオニャオ)を食べる習慣があります。ハーブを多用し、もち米に合うメニューも豊富で、通常のタイ料理とはまた一味違った北タイ料理も味わってみてください。

●通常のツアーではあまり体験できない田園の中のロッジ滞在で様々な体験を!
クムランナー・ロッジ滞在中は、ゲストの皆さんに用意された藍染のシャツを着用し、地元ガイドと共に様々なプログラムに挑戦。通常のホテルでは体験できないような人との触れ合いが待っています。エアコンやバスタブはありませんが、気候の涼しいこの場所では気になりません。


レッスンを受けていると、料理に興味がない方でも次第に使用している具材が少しずつわかってくるので、その後レストランでタイ料理を食する際にうんちくを語れるようになるのは間違いなし!
また早朝のまだ暗いうちからサイクリングで地元の方御用達の朝市へ。朝の空気はまた一味違います。市場ではモーニングティーをお楽しみいただいたり、ロッジへ戻ってフルーツカービングなどお楽しみください。
(自転車に乗れない方はトゥクトゥクに乗って移動するので安心です)

  • タイ北部 田植えの風景

  • 早朝サイクリング

ご案内

■国内航空券手配追加代金:実費にて手配致します。
■ご自宅~関西または成田空港間のお荷物無料配送サービス付き。(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 関空(11:00予定) ⇒ バンコク ⇒ (20:35予定)チェンライ
午前:関西空港よりタイ国際航空(予定)にてバンコク乗り継ぎチェンライへ。
夜 :到着後、ホテルへ。
【チェンライ泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 チェンライ → ゴールデン・トライアングル → チェンライ
前:落ち着いた佇まいの古都チェンライの観光。エメラルド仏が有名なワット・プラケオやワット・プラシンなどを訪ねます。
昼食:北部タイ料理のゲーンハンレー(生姜の効いた角煮が入ったマイルドなカレー)をご賞味下さい。
午後:専用車にてタイ/ラオス/ミャンマーの国境が接するゴールデン・トライアングルを訪ねます。その後再びチェンライへ。
【チェンライ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 チェンライ → クムランナー・ロッジ
午前:専用車にてクムランナー・ロッジへ。  
午後:地元のランナーの人々にウェルカムドリンクと共に迎えられながら、クムランナーに到着。滞在中のゲスト用シャツに着替えてゆったりとしたタイの田舎をお楽しみください。
午後:タイ料理に使われるハーブの説明と一緒に、皆さんとタイ料理教室にてひとつひとつのハーブの役割を学びながら調理をお楽しみ下さい。
夕食:料理の仕上げはロッジのコックに任せて、夕食時はご自身で準備した料理の食材の味を噛みしめながら、ゆったりとお食事をお楽しみください。 
【クムランナー・ロッジ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 クムランナー・ロッジ滞在 
早朝:地元のガイドと共に、早朝の爽やかな田舎道をサイクリングしながら、地元の人が通う市場へ。地元ならではの食材が並ぶ市場ではのんびりモーニングティーをお楽しみください。
朝 :ロッジへ戻り、朝食を。その後、敷地内にある小さなお米の資料館◎にてタイ米の歴史や特徴、種類などについて学びます。
昼食:昼食前にはランナーカントリースタイルバーベキューランチの調理準備をお楽しみください。様々な季節のハーブや野菜などで調理。2回目のタイ料理教室の後、バーベキューランチをお楽しみください。
午後:クムランナー・ロッジでの自由行動をお楽しみください。
夕食:再びタイ料理教室での夕食をお楽しみください。
【クムランナー・ロッジ泊】
e
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
5日目 クムランナー・ロッジ → チェンマイ
朝 :ガイドと共に僧侶の托鉢体験に出かけます。
午前:大きな涅槃像のある寺院などを訪ねます。
昼食:プラオ渓谷やクムランナーが見渡せる果樹園の丘でピクニックランチを楽しみます。
後:専用車にてチェンマイへ.。
【チェンマイ泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 チェンマイ滞在
午前:チェンマイの旧市街を歩きます。
午後:ドイ・ステープを訪れ、夕暮れのチェンマイの街のパノラマを眺めます。
夕食:ルーツはランナー王朝の宮廷料理、小皿が並んだカントーク料理を、タイ北部の古典舞踊を鑑賞しながら楽しみます
【チェンマイ泊】
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
7日目 チェンマイ (21:05予定) ⇒ バンコク ⇒
午前:ピン川のリバークルーズを楽しみます。ヴィアン・クムカームを訪れ、馬車で遺跡内を巡ります。
午後:自由行動。
夜 :夕食後は空港へ。タイ国際航空(予定)にて、バンコクにて乗り継ぎ帰国の途へ。
【機内泊】
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 ⇒ (07:20予定)関空
朝 :関西空港到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※上記日程はタイ国際航空を利用した場合の出発/到着時刻となります。他航空会社利用時は、時刻・経由地・宿泊地が変更になります。
※日程中に記載のレストランは急な休業や貸切等により代替店へご案内する場合があります。
※写真はすべてイメージとなり、特記がない場合はすべて弊社添乗員撮影および現地手配会社やホテルからの提供となります。

日数 6泊8日 食事条件 朝:6回 昼:6回 夕:6回
最少催行人数 8名様
(定員20名様前後)
添乗員 あり
関西空港発着で同行します
利用航空会社 タイ国際航空
  • 僧侶の托鉢体験(イメージ)

  • クムランナーロッジ お部屋のイメージ

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

旅行代金・その他に関するご案内
燃油サーチャージ(約8,050円)が別途必要です。(19年9月1日現在)
関西または成田(羽田)空港施設利用料・保安旅客サービス料および海外現地空港諸税・国際観光旅客税目安額7,500~7,900円が別途必要になります。(19年9月1日現在)
※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承下さい。
◆1人部屋利用追加代金 (ダブル):68,000円
1人部屋使用追加代金は個室を確保するための料金であり、グレードアップの差額ではありません。
※お一人でご参加の場合、相部屋のご希望も承りますが、同性の相部屋ご希望の方がおらず、お一人部屋利用となった場合は、お一人部屋追加代金を申し受けます。

◆ビジネスクラス利用追加代金はお問い合わせください。
◇外務省渡航情報(危険情報):発出されておりません。(19年9月現在)
◇旅券残存有効期間:タイ入国時6ヶ月以上有効なもの(19年9月現在)
お申込期限

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<K2-1902-190000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661