海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
8日間

インド北西 グジャラートの街々とジャイナ教の聖地シャトルンジャヤ山へ

こだわり アーマダバードの階段井戸、インダス遺跡のロータル、マハラジャの城郭都市ヴァドーダラーなど、魅惑の街々へ

  • パンフレットを請求する

    ツアーに申込む

出発地 関西空港
目的地 インド
設定期間 2019年12月07日~2020年02月08日
ツアーコード K2-1302-190000
基本代金 ¥298,000~¥298,000(2人1室)

アラビア海に突き出たサウラシュートラ(カーティヤワール)半島とその付け根部分に位置するグジャラート州。古来から西アジア やアフリカとの重要な交易地として発展してきました。インド独立の父マハトマ・ガンディーや現在の首相ナレンドラ・モディの出身地としても知られています。また、州の南西部はジャイナ教の聖地として知られ、拝火教、仏教、キリスト教、そしてヒンドゥー教と様々な宗教が混在しているのが特徴です。
今回はそんなグジャラート州にスポットを当て、深い歴史や英知に彩られた大地を旅します。

~多様なインドを体感!~
ジャイナ教 ~不殺生、無所有の教義に生きる~
仏教とほぼ同時期に成立。厳しい戒律と苦行を守る事で解脱に至るとし、信徒数は0.5%にも満たないとされていながらもその禁欲主義ではインド国内でも特異な位置を占めています。五大教義として不殺生や無所有などが定められており。空気中の小さな生き物も殺さぬよう白い布で口を覆い、殺生を行わない商人や金融関係の職に就く事が多いとされています。

階段井戸 ~水源の小宇宙~
インドやパキスタンなどの乾燥した地域で見られる、何段もの階段を下りて水面に達する井戸。乾燥して雨の少ないグジャラート地方に特に集中しており、その数は大小合わせて数百ヶ所とも言われています。太陽を遮り外気温よりも涼しいため、権力者の避暑の場や民衆の憩いの場として、また信仰の場として寺院が併設され神殿の趣を帯びた場所となっているところも多く、日本で思い描く「井戸」からは想像もつかないような空間が広がっています。

  • 1,000近くもの寺院が立ち並ぶジャイナ教の聖地シャトルンジャヤ山

  • 空気中の小さな生き物も殺さぬよう白い布で口を覆うジャイナ教徒

ご案内

◆国内航空券手配追加代金:実費にて手配いたします。
ご自宅~関西空港間のお荷物無料配送サービス付き。(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 関西(14:10予定) ⇒ (21:20予定)デリー

午後:関西空港よりエア・インディア(予定)にて、香港経由デリーへ。
夜 :到着後、専用車にてホテルへご案内致します。
「デリー泊」
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 デリー ⇒ アーマダバード → ヴァドーダラー → チャンパネール → ヴァドーダラー

早朝:国内線にて、グジャラート州最大の都市アーマダバードへ。
午前:到着後、専用車にてヴァドーダラー(バローダ)へ。イギリス人建築家に依頼して建てられた、マハラジャの豪華な宮殿ラクシュミー・ヴィラ・パレス◎を見学します。
午後世界遺産チャンパネール=パーヴァガドゥ遺跡を観光。ヒンドゥー様式とイスラム様式の建築が混在する地域で、ヒンドゥー教の寺院が建つパーヴァガドゥの丘●や美しい大モスクジャミー・マスジッド◎などを見学し、ヴァドーダラーに戻ります。
「ヴァドーダラー(バローダ)泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 ヴァドーダラー → ロータル → バーヴナガル

終日:専用車にてバーヴナガルへ。途中、インダス文明の地方都市遺跡として知られるロータルに立ち寄ります。インド洋に繋がるカンバート湾が近く、約4,000年前に海上貿易の拠点として機能していたとされる都です。
「バーヴナガル泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
4日目 バーヴナガル → シャトルンジャヤ → バーヴナガル

終日:早朝に出発し、ジャイナ教の五大聖地のうちの一つシャトルンジャヤ山へ。標 高約600mの山域には1,000近くもの寺院が立ち並ぶ荘厳な景色が広がります。約3,500段の階段が続く参道を駕籠に乗って山頂へご案内します。
「バーヴナガル泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
5日目 バーヴナガル → アーマダバード

終日:専用車にてアーマダバードに戻り世界遺産の市街を観光。神秘的な空間が広がるダーダハリ・ヴァーヴ◎やアダラージの階段井戸◎へご案内します。
「アーマダバード泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
6日目 アーマダバード → モデラ → パタン → アーマダバード

終日:アーマダバード郊外の観光へ。砂岩の彫刻が美しいモデラ太陽寺院◎や、パタンにある世界遺産ラーニー・キ・ヴァーブ(王妃の階段井戸)◎などを訪ね ます。
「アーマダバード泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 アーマダバード ⇒ デリー(23:05予定) ⇒

:国内線でデリーへ戻ります。
終日:到着後、市内観光。インダス文明から中世・近代までを豊富な展示物で紹介する国立博物館◎などへご案内します。
深夜:エア・インディア(予定)にて、香港経由帰国の途へ。
「機内泊」
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
8日目 ⇒ (12:40予定)関空

午後:関西空港到着後、解散。お疲れ様でした。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※現地情報、交通事情、天候などの問題から上記日程に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※上記日程はエアインディアを利用した場合の出発/到着時刻となります。他航空会社利用時は、発着時刻・経由地・宿泊地 が変更になる場合があります。予めご了承ください。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
※写真はすべてイメージとなり、特記がない場合はすべて弊社添乗員撮影および現地手配会社提供となります。

類似ツアーのご案内

日数 6泊8日 食事条件 朝:6回 昼:6回 夕:6回
機内食を除きます。
最少催行人数 10名様
定員20名様前後
添乗員 あり
関西空港発着で同行します
利用航空会社 エアインディア、日本航空、全日本空輸
  • 数ある階段井戸の中でも最も美しいものの一つといわれるアダーラジの階段井戸

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況 予約
出発日2019年12月07日(土) 帰着日2019年12月14日(土) 旅行代金【2人1室  298,000円】 状況受付中 予約予約
出発日2020年02月08日(土) 帰着日2020年02月15日(土) 旅行代金【2人1室  298,000円】 状況受付中 予約予約
旅行代金・その他に関するご案内
◆燃油サーチャージ(約12,900円)が別途必要となります。(19年6月1日現在)
◆関西空港施設使用料・旅客保安税および現地空港諸税・国際観光旅客税目安額4,700円が別途必要になります。(19年6月1日現在)
※但し、今後の為替の変動などにより、増または減となる場合があります。予めご了承ください。
◆1人部屋利用追加代金(シングル):55,000円
◆1人部屋利用追加代金について
※追加代金は個室を確保するための代金でありグレードアップのための代金ではありません。
※相部屋ご希望の場合でもお一人部屋代金を申し受けます。最終的に同性の相部屋ご希望の方がおらず1人部屋利用となった場合追加代金を申し受けます。同室になった場合に限り、一人部屋追加代金をご返金いたします。
◆ビジネスクラスはお問い合わせ下さい。
◆旅券残存有効期間:インド査証申請時6ヶ月以上(19年6月現在)
◆インドの入国査証が必要となります
○査証実費:1,550円 ○手続き手数料が別途必要です ○写真:1枚(縦5cm×横5cm)
◆渡航情報(危険情報):「十分注意して下さい」が発出されています((19年6月現在)
お申込期限

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<K2-1302-190000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:45~17:30)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661