海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU
8日間

東京・広尾の大人気イタリア料理店「 ACQUA PAZZA 」のオーナーシェフである日髙氏同行・太陽の食卓ナポリ&ソレント半島

おすすめ テレビ朝日「食彩の王国」など多数のテレビ番組に出演されている日髙シェフの原点「Don Alfonso1890」を訪れます!

出発地 成田空港
目的地 イタリア
設定期間 2016年10月18日~2017年03月31日
ツアーコード S2-7137-160000
基本代金 ¥568,000~¥568,000(2人1室)

◆日本を代表するイタリア料理のシェフ日髙氏による特選レストランのコーディネート!
・アグリツーリズモやマンマの家庭料理、現地の生産者を訪ねるなど、特別な体験をして頂けるよう、現地会社のスタッフと共に朝日旅行でも多くの美食ツアーに同行する添乗員・小泉緒理枝&イタリア大好きスタッフ上田久美子がアレンジしました!
・カプリ島やアマルフィやナポリの街もご案内します♪

         《日髙良実(ひだかよしみ)氏プロフィール》
img_55661957年10月4日神戸生まれ。調理師学校を卒業後、フランス料理の道に入り、神戸ポートピアホテル「アラン シャペル」へ入る。しかし、言葉の壁にぶつかり、自分の進む料理の道を模索する。そんな時、高校時代に毎日通った喫茶店のスパゲティやアルバイトをしていた「ドンナロイヤ」のまかないで食べたカルボナーラ(あまりのおいしさに毎日食べ続けた)の味を思い出し、イタリア料理への転向を決意、東京へ。銀座のイタリア料理店「リストランテ ハナダ」でイタリアンの魅力を一層感じ、本場イタリアへ渡る。

1986年~89年の3年間で、「エノテカ・ピンキオーリ」「グアルティエーロ・マルケージ」「ダル・ペスカトーレ」「ドン・アルフォンソ」といった名店も含め、イタリアの北から 南まで計14軒を修行。“イタリア料理の魅力は郷土料理にあり”と実感する。帰国後、リストランテ山﨑の料理長に就任したのち、独自のイタリアンのスタイルを構築すべく、最も感銘を受けた料理の名前をつけた、「ACQUA PAZZA」(東京・西麻布)のオープンとともに料理長に就く。その後、オーナーシェフとなり「横須賀アクアマーレ」もオープン。現在は、東京を拠点に、日本の食材を活かした独自のイタリアンを提案し続ける一方、日本の伝統食材のプロデュース、全国の生産者や地域食材を活性化するための活動も精力的に行っている。

                 《お誘い》
今回、日髙シェフのお店の名前ともなっており、南イタリアのポピュラーな魚料理“アクア パッツァ”の故郷である南イタリアを日高シェフと一緒に巡ります。日髙シェフの原点ともなった『ドン・アルフォンソ』も訪れます。是非、この機会にご参加ください。                  朝日旅行 上田/小泉

  • モッツァレラ工場(イメージ) 写真提供AST

  • ナポリの街並み(イメージ)写真提供AST

ご案内

◆国内航空券手配料金:「東京~大阪」と「東京~名古屋」間は当社指定便にて片道12,000円、福岡・札幌は18,000円で手配致します。(ただし、当社指定便による)また、地方発着航空券に関しましては、出発1ヶ月前までの受付とさせて頂きます。
◆重い荷物を持たずに「らくらく集合&らくらく解散」 スーツケース往復宅配サービス(お一人様につき1個)

⇒飛行機、→バス、=列車、~船、++ケーブル・カー/ロープウエー/リフト他、…徒歩

1日目 羽田(14:05予定)⇒ フランクフルト ⇒ (22:40予定)ナポリ
  午後:羽田よりルフトハンザドイツ航空にて、フランクフルト乗り継ぎ、ナポリへ。
夜:ナポリ到着後ホテルへ。
<ナポリ泊>
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×
2日目 ≪ナポリ街歩きと郊外・肥沃な火山の大地の恵みを楽しむ≫
ナポリ→ ナポリの朝市 → サンタ・アナスタシア → ナポリ
午前:日高シェフと一緒に活気溢れるナポリの市場へ。その後、ナポリ郊外へ。
スローフード協会による保護品目“ピエンノーロ・チェリートマトの畑●などを訪問します。
ヴェスヴィオの滋養たっぷり農園で、取れた食材を使ったマンマの家庭料理を頂きます。
”ピエンノーロ”チェリー・トマトや家庭レストランで作っている胡桃のお酒“Nucillo”くるみ酒をいただきます。
昼食:サンタ・アナスタシア「E‘Curti」にて田舎のマンマの家庭料理をどうぞ。
午後:ナポリに戻り、活気溢れるスパッカ・ナポリを散策●しましょう。
夕食:星付きレストランが経営の美味しいピッツェリアにご案内します。<ナポリ泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
3日目 ≪ローマ皇帝に愛されたカプリ島と青の洞窟≫
ナポリ ~ カプリ ~ ソレント 
午前:ナポリ港より船にてカプリ島へ
    青の洞窟◎(悪天候の場合は、アウグストス帝の庭園など)見学
昼食:ご希望の方は、カプリ島おすすめのレストランにご案内します。(自己負担)
午後:夕刻、カプリ島より船にて陽光のリゾート地ソレントへ。
夕食:酸味のまろやかなソレントのレモンを使ったお料理をどうぞ。
<ソレント泊>
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕○
4日目 ≪優雅な南イタリアの休日・シェフ特選レストラン『ロ・スコリオ』≫
ソレント → フロレ → アマルフィ → ソレント 
午前:ドライブをしながら、急峻なアマルフィの斜面にある街フロレ●に立ち寄り、希少なワインを試飲します。素晴らしい眺めと共にお楽しみください。その後、ソレント半島の突端近く海際に向かってドライブして、目の前に海が開ける知る人ぞ知る、シェフ特選の人気レストランへ。
昼食:★シェフ特選★ 『ロ スコリオ ダ トンマーゾ』にてお召し上がりください。
午後:ドライブしながらアマルフィへ。アマルフィ市内散策●後、ソレントへ戻ります。
夕食:ご希望の方は、街で評判のレストランにご案内します。(自己負担)
<ソレント泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
5日目 ≪日高シェフの原点『ドン・アルフォンソ1890』とアマルフィ海岸ドライブ≫
ソレント → アマルフィ海岸 → ソレント 
午前:アマルフィ海岸をドライブしながら『ドン・アルフォンソ1890』へ。南イタリアで初めてのミシュラン3ッ星獲得し、現在も安定の2ッ星で誰もが憧れるレストラン。同行する日高シェフもここで修業をしており原点ともいえる場所。是非、お話しをききながら、ゆっくりとお楽しみください。
★ドン アルフォンソでお料理教室★ 1品、お料理を作っているところを見せて もらい、いただきます!
昼食:★シェフ特選★ 『ドン・アルフォンソ1890』にてお召し上がりください。
午後:ドライブしながらソレントへ。到着後、ソレント市内自由行動。
  夕食:ご希望の方は、街で評判のレストランにご案内します。(自己負担) 
 <ソレント泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕×
6日目 ≪美味しい本場のモッツァレラをいただきます≫
ソレント → ナポリ 
  午前:バスにて一路、サレルノの南へ。地水牛ファームがあり、本場の新鮮なモッツァレラチーズを作る工場があります。イタリア人もわざわざ買いにくるほどです。モッツアレラチーズ工房◎にて見学とチーズの試食を楽しみます。
昼食:眺めの素晴らしい山奥のアグリツーリズモにてビュッフェスタイルでどうぞ。
午後:ドライブしながらナポリへ。到着後、グラン・グスト●(食料品店)に立ち寄り、 その後、ナポリ湾を見下ろせる、ポジリポの丘●へ。
夜  :宮殿を改装したレストランにて、さよならディナーをどうぞ。
<ナポリ泊>
宿泊  
食事 朝○  昼○  夕○
7日目 ナポリ(12:15予定)⇒ ミュンヘン ⇒
午後:ルフトハンザ ドイツ航空(予定)にてミュンヘン乗り継ぎ、帰国の途へ。
<機内泊>
宿泊  
食事 朝○  昼×  夕×
8日目 ⇒(10:35予定)羽田
午前:到着後、解散。
宿泊  
食事 朝×  昼×  夕×

お知らせ

※上記の日程は羽田発・ルフトハンザ ドイツ航空を利用した場合の発着時刻です。ご利用航空便により発着時刻が異なります。また、他の航空会社となった場合は、発着時刻、乗継他が異なります。 また、成田空港発着になる場合もございます。
※入場観光は◎、下車観光は●、その他は車窓観光となります。
注1:手配の都合上、他の同等クラスのレストランになる場合がございます。
注2:アマルフィ海岸のドライブは交通規制により中型バス、または小型バスにて分乗となる場合がございます。

日数 6泊8日 食事条件 朝:6回 昼:4回 夕:3回
最少催行人数 10名様
添乗員 あり
利用航空会社 ルフトハンザ ドイツ航空、アリタリア-イタリア航空
  • アマルフィ(イメージ)WIKIMEDIA COMMONS

このページを印刷するなどして保存した上で、下のカレンダーより出発日をクリックし、申し込み画面に進んでください。

出発日 帰着日 旅行代金 状況
出発日2017年03月28日(火) 帰着日2017年04月04日(火) 旅行代金【2人1室  568,000円】 状況催行決定
旅行代金に関するご案内
◆燃油サーチャージ約7,600円(羽田~フランクフルト、ミュンヘン~羽田間)が別途必要になります。(9/1現在)※今後の原油価格と為替の変動などにより増または減となる場合があります。
◆一人部屋追加料金60,000円(ダブルのみ)
◆羽田空港施設使用料・旅客保安サービス料(2,570円)および現地空港諸税(日本円目安額8,370円)は旅行代金に含まれます。
◆子供料金(2才以上12歳未満):大人と同一
◆往復ビジネスクラス利用追加料金 360,000円
※いずれも羽田~フランクフルト、ミュンヘン~羽田間のみ適用となります(ルフトハンザ ドイツ航空)
◆現地より参加の場合の旅行代金(ナポリホテル合流/ナポリホテル離団)468,000円 ◆旅券残存有効期間:出国時90日以上必要
お申込期限

旅行条件についてはこちらの旅行条件書をご確認の上、印刷又はファイル保存して下さい。

お電話でのご予約・お問合せの際

ツアーコード<S2-7137-160000>をオペレーターにお伝え下さい

パンフレットの請求はこちらから

旅行企画・実施

株式会社 朝日旅行
[観光庁長官登録旅行業第97号][ボンド保証会員/JATA正会員]

お申し込み・お問い合わせ
■東京支店 ■大阪支店
〒108-8308
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2F
TEL:03-6858-9822(海外)
TEL:03-6858-9811(国内)
営業時間:
月~金(9:30~18:00)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:高坂 健彦、田中 恒造、宮嶋 博、小椋 一恵
〒530-0001
大阪市 北区 梅田1丁目2-2
大阪駅前第2ビル 10F
TEL:06-6345-1447(海外)
TEL:06-6345-1613(国内)
営業時間:
月~金(9:30~18:00)
土・日・祝日・年末年始は休業
総合旅行業務取扱管理者:古賀 栄二、別所 通根雄
朝日旅行
海外旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9822
  • 関西発: 06-6345-1447
  • 名古屋発: 052-222-3334
国内旅行のお問い合せ
  • 首都圏発: 03-6858-9811
  • 関西発: 06-6345-1613
  • 名古屋発: 052-222-6661